2月17日(土)楽園信州ちの協議会冬のツアーが行われました。今回のテーマは、「餅つきを通して地元の人と交流する」です。最近少なくなった餅つきを皆で行い、ついた餅は参加者が丸めてお土産用に、さらに昼食は郷土料理をスタッフが用意しました。地元紙の記事をご紹介します。

他に用意した昼食は、今が旬の凍り豆腐、高原の花豆、浸し豆、野沢菜、野沢菜炒め、馬肉の筋煮、細寒天のあえ物

餅5種(あん・きなこ・エゴマ・のた餅・のり醤油)最後に蕎麦の実と根菜入りの信州そば、信州りんごです。

今が旬の凍豆腐の記事です。

 

 

参加者の持ち帰り用パック


 

 

 

 

 

 

細寒天入りあえ物

花豆

茅野産の凍豆腐

自家製野沢菜

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、多くの方にご参加いただきありがとうございました。私たちスタッフも楽しく過ごす事ができました。

staff  by  どんぐり