今朝のニュースはどの番組も羽生結弦選手と小平奈緒選手の金メダルの話題で持ち切りでしたね。

 すでにご存知のことと思いますが!小平奈緒選手は茅野市出身です!土曜日には市長を団長とした応援団が平昌へと出発し昨晩のレースを会場で応援しましたし、市内では、市役所と南大塩公民館(奈緒さんの地元地区)と  北部中学校やつがねホール(奈緒さんの母校)でパブリックビューイングが行われ、合わせて860人が観戦しました。各家庭でも、皆手に汗を握り心からの応援を送ったことと思います。

 改めて、小平奈緒さん、1000mの銀メダル、500mの金メダルとオリンピックレコード、本当におめでとうございます。本当に本当に、おめでとうございます!

 

500mでの金メダルが決まった後の、茅野市役所パブリックビューイング会場の様子。超満員の観客が歓喜に包まれました。

 

 さて、500mのレースの前日にあたる一昨日の土曜日に、私たち楽ちのは「餅つき交流会と物件見学ツアー」を開催しました。ツアーの様子は改めてブログでご紹介させていただきますが、泉野コミュニティセンターでの昼食中、どこからともなく上がった「羽生選手をみんなで応援しよう」の声。急遽、コミュニティセンターのテレビをお借りして参加者のみなさまと一緒にフリーの演技を見守りました。

 「ドキドキして直視できない…!」などと言い合いながらもその美しい演技に引き込まれ、ジャンプが決まる度に皆で拍手!滑り終えた羽生選手の表情とガッツポーズ、そして発表された得点にまた拍手…!

 時間の都合で金メダル確定の瞬間までは見られませんでしたが、思いがけず大勢で観戦できたこと、とても楽しかったです!参加者のみなさんも、羽生選手の金メダルを思い出す度に「ああ、このときは茅野市でツアーに参加していて…」と思い出していただければうれしいです。

 参加者のみなさんには、バス出発前の移住セミナーのときから小平奈緒さんが茅野市出身であることを(しつこいくらい!?)お伝えし、たいへん興味をもっていただけました。きっと昨日のレースの際には私たち茅野市民と同じくらいの気持ちで応援してくださったことと思います。

 

 誰かを心から応援するって、ドキドキしますが、本当にいいものですね。

 そして、応援した人が力を発揮して、「よかった」という表情を見せてくれたときの喜びは何にも代えがたいものだと感じました。その場限りの感動ではなく、自分もこれからずっと、何でもがんばれてしまいそうなくらい大きな力をもらった気がします。茅野市は今、盛り上がっていますよ!!

 奈緒さんの活躍に力をもらい、改めて「茅野市に移住してよかった!」と思われた移住者さんもたくさんいらっしゃることと思います。生まれ育った場所以外にも「自分のまち」ができると、こんな形でも楽しみが増えるんですね。

 

 本当にうれしい週末でした。

 物件見学ツアーにご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 そして小平奈緒さん、お疲れさまでした。地元茅野市から、心からの祝福と感謝を送りたいと思います。

 

一夜明けて、早速茅野市役所では「金メダルおめでとう」の懸垂幕がかかりました(いちばん左)。多くの人が見守り、無事にかかると自然と拍手が湧きました。

金色がまぶしく光っています。