新年あけましておめでとうございます。

 今日はまだお仕事はお休み、という方も多いかと思いますが、市役所は仕事始め。

 今朝は車の温度計でマイナス8℃と冷え込みましたが、よく晴れてキリッと気合の入る茅野市らしい朝でした!

 さて、昨年は茅野市出身の小平奈緒さんが平昌オリンピックで大活躍し市内もたいへん盛り上がりましたが(今シーズンもますますの大活躍ですね♪)、今年も年明けからスポーツの分野で茅野市にうれしいニュースが飛び込んできました!

 2日、3日で開催された箱根駅伝で、東海大学が総合優勝!1973年の初出場以来、46度目で初めての快挙です。そしてタイムは大会新記録!

 今まさにテレビに引っ張りだこの両角速監督、実は茅野市出身なのです!そして東海大学は夏に白樺湖・車山エリアに合宿に来ているんですよ!

【参考記事はこちら⇒2018年の合宿2017年の高地トレーニング密着

 標高約1400mに位置する白樺湖周辺は、準高地(1,000~1,600m程度)で効果的なトレーニングができると評判で、大学駅伝チームや実業団などが数多く訪れています。地元でもいろいろな面でそれをサポートしており思い入れもひとしおで、今回の箱根駅伝にも有志による応援ツアーが組まれました。

市役所ロビーには早速、初優勝をお祝いする展示が♪

 

 両角監督、選手のみなさん、本当におめでとうございます。

 年明けからうれしいニュースで、茅野市も幸先のよいスタートが切れました!

 みなさま、本年もどうぞよろしくお願いいたします。