電車で東京から茅野にお越しいただく際におなじみのJR中央線特急「あずさ」と「スーパーあずさ」。3月16日(土)から、座席や料金の設定、チケットの買い方などが変更になるそうです。まだ先の話ではありますが、定期的にお乗りの方、今の使い方に慣れている方はちょっと戸惑いがあるかも…。今のうちから、変更点を頭に入れておくといいかもしれませんよ♪

写真の説明はありません。

 主な変更点は以下の4点です。

「自由席」の設定がなくなります!

 普通車(グリーン車以外)すべての座席が指定可能となります。お乗りの列車が決まっている場合はこれまでどおり「指定席特急券」を購入し指定を受けた座席に座ります。乗車日と区間のみが決まっていて時間が決まっていない場合は、「座席未指定券」を購入しておけば空席を利用することが可能です。「座席未指定券」購入後に乗車する列車が決まった場合は、追加料金なしで座席指定を受けることが可能です。※「指定席特急券」と「座席未指定券」の料金は同じです。

「あずさ回数券」がなくなります!

 6枚つづりで販売され、中央線特急~都区内でお得に利用できた「あずさ回数券」が発売終了になります。券面の有効期間に関わらず3月16日以降は利用できないとのことですので、残りの券をお持ちの方はご注意くださいね。インターネットの「えきねっと」会員になって、「えきねっとトクだ値」や「お先にトクだ値」を利用すると、今後もお得にチケットを購入することができますよ。

「えきねっとチケットレスサービス」が始まります!

 スマホや携帯電話から(パソコン不可)で座席指定を受け、駅での指定席特急券購入(引換)不要でそのまま乗車できるサービスが始まります(乗車券は別途必要です)。このサービスを利用すると特急料金が100円割引になるそうですよ。

「スーパーあずさ」という名称がなくなります!

 中央線特急の車両は2017年12月にデビューしたE353系に統一され、現在「スーパーあずさ」の名称で呼ばれている列車も「あずさ」に統一されます。ちなみに、E353系の列車には各座席にコンセントが付いていて便利ですよ♪

 

 詳細はこちらのパンフレット(3.18MB)をご覧ください。パンフレットは茅野駅にも置いてあるのを見かけましたよ~。