茅野市の移住体験住宅に入居された方にご感想を伺うと、自然の豊かさや夏の爽やかさ(今年は暑かったですが…)、八ヶ岳の美しさに感動しました、というお声をよくいただきます。また、土地勘がついて自分が住みたいと思う地域が絞り込めました、実際に物件を見つけられました、体験住宅のある玉川地区に愛着がわいて、もうこのままここに住みたいです!、といったお声も…。みなさんに居心地よく過ごしていただくために努めているスタッフとしては、こういった前向きなお声をいただくとたいへん励まされます。

 昨年度の冬にご入居されていたご夫妻とお話していたとき、「水道水のおいしさにびっくり!感動しました。お風呂のお湯もなんとなく肌にやさしい気がしてとっても心地よかったです」というお言葉をいただきました。

 そう!茅野市の水道水はおいしいんです!

 茅野市の水道水は、八ヶ岳や霧ヶ峰に降った雨や雪が地中深く浸み込み、長い時間をかけて天然のろ過装置で磨かれてできた地下水を100%利用しています。河川から取水することがないので、都会によく見られる大規模な浄水場が茅野市にはありません(小学校の社会科見学で浄水場を見学したことがある方、多いのでは?茅野市の小学生にはあの経験もありません!)。

 赤ちゃんにもやさしい軟水で口当たりがよく、そのまま飲むのはもちろん、お料理や珈琲の味も引き立ちますよ。

 市内にはこだわりの喫茶店やパン屋さんが多いですが、話を聞くと「ここの水に惚れて、この水で珈琲を淹れたい(パンを作りたい)と思った」という方の多いこと多いこと!

 そんな茅野市の水道水のおいしさを手軽に味わっていただくため、茅野市の水道課では水道原水をペットボトルに詰め、「TATESHINA WATER」としてご紹介しています。市役所2階の売店のほか、銀座にある長野県のアンテナショップ「銀座NAGANO」でも販売していますよ。

 年4回の物件見学ツアーにご参加のお客様にも、この「TATESHINA WATER」をプレゼントしています。もちろん、今週末8月25日に開催の「夏野菜の収穫体験と物件見学ツアー」でも!ご参加の皆様はお楽しみに♪

 水道課では先日、茅野市の水のおいしさのほか、災害時に24時間365日体制で対応できる給水車や災害時浄水装置、塩素消毒前の水を飲むことができる水汲み場などを紹介した手作りのPRパンフを作成しました。すでに、社会科見学の小学生や市民の皆さんなどに200枚以上配布したとのこと。

 安心・安全でおいしい茅野市の水。市内では過去に取水制限をしたこともありません。地元に住んでいると当たり前すぎてありがたみを感じにくいですが、これも茅野市の豊かな豊かな財産です!

水道課作成のPRパンフ、TATESHINA WATER。 茅野市縄文ふるさと特別応援団の女神涼(めがみりょう)のイラストが目印です。

水道課作成のPRパンフ。中面では、給水車や水道関連施設整備などの取組も紹介。

 

 

 

 

 

 

 

 

 TATESHINA WATERのCMを「ビーナネットChino」でも見ることができますよ♪