定住と二地域居住の先輩たちはどんなくらしをしているの?
充実したプライベート、達人の域の趣味、おすすめスポット など、現地からのいきいきレポートをお届け!

景観重視の茅野市へ移住

  • 移住歴:元年
  • 出身地:大阪府
  • 定住

ph_01長年住み慣れた都会の生活に、これといった不満はありませんでしたが、定年後、都会での生活の中にいったい何が見いだせるだろうと考えた時、以前より抱いていた「憧れの信州で暮らしたい」という願望が一気に高まり、ついには具体化することになりました。

登山を共通の趣味とする私たち夫婦にとって、日本アルプスへのアクセスの良さと有数の景勝地を抱えた茅野市で、素敵な移住場所が見つけられたことにとても満足しています。都市計画において、景観を重視した街づくりが進められていることもポイントでした。八ヶ岳の麓、蓼科山から見る景色は私たちの生き甲斐と なっています。

恵まれた気候の中、自然のエネルギーをもらい、これから夫婦で趣味を満喫しながらの生活を楽しんでいこうと思っています。

八ヶ岳に魅せられて

  • 移住歴:10年
  • 出身地:神奈川県
  • 定住

ph_02青春時代に魅せられた山、八ヶ岳の山麓に、退職後神奈川から移り住んで10 年近くになる。東京から2 時間、至便の地でありながら、静かに林住ができる環境がうれしい。

私は1100 mに住んでいるが、市内どこからでも、居ながらに八ヶ岳が眺められる。

真夏の早朝は20 度を切る涼しさ。緑陰で摂る朝食が心地よい。400 坪近い庭の整備、家庭菜園、同好の仲間との活動、都会の子どもの体験学習指導(写真)など、結構忙しく、心身のバランスの取れた生活をしている。朝起きてから日帰りで登れる山が周囲に多数あり、天気のいい日を選んで山歩きが堪能できる。採りたての野菜はもちろんだが、日本海直送の新鮮な魚介も手に入る立地のよさ。

難を言えば、車がないと生活しにくい。車がなくても安心して暮らせる環境整備が急がれる。

田舎暮らしは、自然の恵みと仲間と地域の繋がり

  • 移住歴:6年
  • 出身地:神奈川県
  • 定住

八ヶ岳の自然の美しさに包まれ、気持ち良く暮らしたくて、6 年前に横浜から移住しました。

森の中での田舎暮らしは、毎日が新しい発見と癒しの連続。雪かきも楽しい体力づくりで、半年後には身体がみるみる元気になり、八ヶ岳の主峰赤岳に登りました。

ここ茅野市では「仲間づくり」に時間もお金も掛かりません。さまざまな市民活動には、誰もが気軽に参加でき、気がつけば、田舎暮らしに必須の仲間が沢山できていました。自然の恵み、仲間、地域のつながりが、豊かな田舎暮らしを実現してくれます。現在、こうした信州・八ヶ岳の魅力を沢山の人に伝える仕事を楽しくしています。

皆さんも、是非、四季折々の自然の素晴らしさを観に、体感しにお出かけください。新しい仲間が増えることを楽しみにお待ちしています。

星のふるさと! 心を癒す、満点の星空

  • 移住歴:6年
  • 出身地:神奈川県
  • 二地域居住

足繁く通ううち、すっかり蓼科ファンになっていました。数ある観光地とは違う大人の雰囲気が気に入り、数年前に山荘を持ってからは、夏場を中心に4 か月ph_03ほど、こちらで過ごしています。

雄大な八ヶ岳連峰、乾いた清涼な空気。澄んだ星空。そして何よりここはゴルフ天国。車で30 分の範囲に6 か所も個性的なコースがあって、トップシーズン以外なら比較的安くプレーできるのもありがたく、これを目当てに大勢の友人知人が我が家を訪れてくれます。

そんな時には近隣の温泉施設へご案内、これも蓼科の魅力のひとつですね。先日は、高速で北陸方面へ長距離ドライブに挑戦。近郊のひなびた秘湯巡りも計画中です。

滞在型リゾート地である蓼科は、中高年の皆様にもおすすめ。経験から自信を持って申し上げます。

我家の田舎暮らし

  • 移住歴:22年
  • 出身地:東京都
  • 二地域居住

ph_04東京では、星もきれいに見ることができませんし、蛍もいません。虫取り、木登り、魚釣り、山菜採りなどとは、まったく縁のない生活です。

一男三女、4人の子どもを育てるのに「自然の中でどろんこになって遊ばせたい。」そんな思いから、22 年前に小さな家を建てました。昆虫や草花に詳しくなりましたし、乗馬やハイキングも楽しみました。

工場見学も面白く、諏訪や白州に足をのばしました。茅野には温泉が沢山あり、泉質の違いがわかるようにもなりました。とれたての野菜や釣ったばかりの魚の美味しさ

を知り、食事の好き嫌いがなくなりました。子どもたちは野性的に健康に育ちました。ここで共有した時間は家族の宝です。何年か後、今度は孫との絆を深めたいと思っています。

大自然の中、ゆっくりとした時間を過ごす

  • 移住歴:4年
  • 出身地:東京都
  • 二地域居住

ph_05今まで仕事で忙しい毎日を送っていた私には考えられないことでした。4 年前に一大決心をして憧れのログハウスを購入したのです。自然の中に住んでみると、都会では考えられない問題にも直面します。庭でとうもろこしを育てても、野生の動物に食べられたり、貯蔵していた食糧もまた食べられたり。こういう体験をすると「私たち人間は自然の一員として、ここに住まわせていただいている」という考えになってきます。

最近は「自然とうまく付き合いながら、自然からパワーをいただく」…そんな「共存」を考えるべきだと感じています。

冬の寒さは想像を超えていましたが、清冽な美しさは感動でもあり、自然の力を肌で感じて過ごしています。一番の楽しみは、友人とのバーベキュー。

自然の中ってサイコーです。