9月11日と9月12日に移住体験住宅の見学会を実施しました。

体験住宅見学会の様子

写真は、9月12日の長野県地域振興局と原村の職員、宅建協会諏訪支部の職員及び諏訪圏移住相談センターの職員の見学会の様子です。

移住体験住宅は、平成29年度には15組24名の方にご利用いただきました。また、移住体験住宅をご利用いただいた方のうち、平成29年度には6組の方が茅野市に移住されました。

移住体験住宅は具体的に移住を検討されている方に、就職活動、物件探し、生活環境の確認、自然環境の確認の拠点としてご利用いただいております。四季を通してご利用いただており、過ごしやすい夏(今年の夏は暑かったですが、それでも首都圏から移住された方より「涼しいよ」との感想をいただきました。)、寒い冬を体感いただいています。

ご利用いただいた方からは、「この移住体験住宅で生活したい。」との感想をいただくほど好評をいただいております。

移住体験住宅「さくら」は、ペットと一緒に暮らすことができます。茅野市に移住を検討されている方、ぜひご利用ください。お待ちしております。