来週末、8月25日(土)は「夏野菜の収穫体験と物件見学ツアー」!お申込みがお済みでない方、申込締切は8月19日(日)ですのでお早めにどうぞ!!

 

 さて、この日は茅野市で他にも魅力的なイベントが開催されます。

 その名も「蓼科★クラフトビアフェスト」!長野県のクラフトビール、茅野市の飲食店によるこだわりのフードを集め、夏のひとときを一緒に楽しもう!というイベントです。会場である茅野市民館中庭には「こども広場」も設けられ、水ヨーヨーや水鉄砲遊び、ふわふわぞうさんが登場。夕方からは東海大学付属諏訪高等学校の吹奏楽部とチアリーディング部によるステージパフォーマンスも!そして夜は「星空シアター」と称し、広瀬すずちゃん主演の人気映画「チア☆ダン~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~」を上映します。なんとなんと、飲食代以外の料金はすべて無料!ご家族で一日たっぷりと遊べます。

 

蓼科★クラフトビアフェスト

日時:8月25日(土)12:00乾杯

会場:茅野市民館 中庭(雨天決行)

イベント:こども広場 13:00~17:00

     ステージパフォーマンス 17:30~18:30

     星空シアター 19:00~21:00

※詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

 このイベントは、9月22日(土)~30日(日)に開催される「第21回小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」のプレイベントなんです。

 『東京物語』や『秋刀魚の味』などの名作を残し、没後50年以上を経た今なお世界中で高く評価されている小津安二郎監督。実は茅野市にとても深いゆかりがあるのです。『東京物語』の制作を終えた昭和29年夏、小津監督はコンビを組む脚本家の野田高梧の蓼科の別荘に初めて訪れるとこの地をたいへん気に入り、それから晩年の10年間、蓼科を仕事場として数々の名作を生み出しました。蓼科の「プール平」には、小津監督の別荘である「無藝荘」が移築・保存され、公開されています。

 こうした小津監督と蓼科との縁を大切にし、多くの方に小津映画の魅力に触れていただくことを目的に、毎年秋に「小津安二郎記念・蓼科高原映画祭」が開かれています。

 秋の映画祭、そして8月25日のプレイベントともに、多くの方に楽しんでいただけるよう実行委員会の皆さんが準備を進めています。

 市民の皆さんはもちろん、市外・県外の皆さんもぜひぜひご参加ください!