人生を変えるような体験、というのはなかなかできるものではありませんが、ちょっとしたきっかけでその人の「○○観」を変えることは案外簡単かも…。

 かく言う私は、これまで茅野市で何人もの「セロリ観」を変えてきた実績があります!!……すごいのは私ではなく、茅野市やお隣の原村のセロリ(地元の人はセルリ、セルリーと言います)なのですが。。

 独特な香りや筋っぽさが苦手、という方も多いセロリ。でも、みずみずしくて爽やかな茅野市のセロリを一度食べたら、きっと病みつきになりますよ!地元では、生のスティックにして「味噌マヨ」をつけてかじるのが超メジャーな食べ方。旬の時期には、スーパーでも両手で抱えるほどの大きな株で販売されています。大人から子どもまで、味噌マヨをつけてバリバリ、ボリボリ。夏はバーベキューのテーブルにもサイドメニューとして必ず登場します。保育園や小学校の給食でも、地元の生産者さんから提供されたセロリが子どもたちに大人気なんですよ♪

 

 夏場のセロリ生産量は原村が全国一位ですが、茅野市も負けてはいません。特に盛んなのが茅野市の玉川地区。ハウス栽培で生産されるセロリは露地ものに比べて筋っぽさが少なく食べやすいのが特徴。「玉川セルリー」は春と秋に収穫時期を迎えます。

 そう!まさに季節は秋!今年2度目の収穫時期を迎えているのです。

 そんな秋の「玉川セルリー」のおいしさを現地で(なんと、ハウスにまで訪問して!)味わっていただける1泊2日のスペシャルツアーが、「銀座NAGANOしあわせ信州朝クラス」と「ちの旅(一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構)」とのコラボレーションで実現しました!

 お楽しみはセロリだけではありません。ハーブ専門店でのオリジナルハーブティー作り、高原の空気が心と体を目覚めさせるウォーキング&朝ヨガ、「死ぬまでに一度は見たい絶景」と評される御射鹿池への立ち寄りなど、盛りだくさんの内容。「森の中の別荘滞在」の雰囲気が味わえるリゾートコテージに滞在し、朝食は調理器具もしっかり揃ったきれいなキッチンで、おなじみの「カルパ」さんのパンや地元の新鮮食材を使ってご自身で調理していただきます。

 考えただけで、身も心もきれいに、健康に生まれ変われそうなプログラム!これまで知らなかった秋の茅野の魅力を発見しに、ぜひお出かけください。

 詳細はこちらのホームページをご覧ください。