先日2019年度の利用者募集をスタートした茅野市移住体験住宅。その所在地は、10ある茅野市内の地区のうち「玉川地区」というところです。市内の9つの小学校のうち最も児童数の多い玉川小学校をはじめ保育園や中学校も近く、体験住宅の周辺でも朝夕は登下校中の子どもたちの元気な声が聞こえます。

 体験住宅に入居された方は「玉川地区に住みたい!」とおっしゃることが多く、移住希望者さんもこの地域の雰囲気のよさを実感していらっしゃるようです。

 そんな玉川地区で、地域の方が地域の力を結集して作るイベント「玉川ケヤキフェス」が今週末の10月7日(日)に開催されます。まさに、地域の、地域による、地域のためのお祭り!でも、玉川以外の方も、移住者さんも大歓迎とのこと!玉川の楽しさ、魅力をたくさんの方に知っていただきたいそう。

 先日、主催者である「玉川地区コミュニティ運営協議会」の方々とお話をさせていただきましたが、お話の端々や表情から、どれだけみなさんがこのイベントを楽しみにし、誇りに思っているかを感じました。行政主導でもなく、地域の方が知恵や力を出し合って作り上げるイベント、その熱量が本番前から伝わってきて感動しました。

 日曜日はイベントの冠にもなっている玉川地区のシンボル・ケヤキ並木のもとに、大人から子どもまでたくさんの人の笑顔が集まると思います♪みなさんもぜひお出かけください!

 

○イベントの詳細はこちらのパンフレットをご覧ください。

○当日は会場周辺の無料循環バスが走ります。詳細はこちらをご覧ください。

○玉川地区ではフェイスブックでの情報発信も行っていますよ!⇒こちらから。