4月22日(日)に茅野市でTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 八ヶ岳茅野を開催しました。

ラリーチャレンジはトヨタ自動車が展開するモータースポーツ活動で、今期は全12線戦を全国各地で行います。茅野市での開催は第2戦となり(東日本では初戦)、今回茅野市で初めて開かれました。

 

ラリーとは競技専用に作られた「サーキット」で行うレースとは異なり、主に一般公道を使って

行われるモータースポーツです。そのため、地域一体となって開催されるのが大きな特徴となっています。

ラリー協議は、ドライバー(運転手)、コ・ドライバー(ナビゲーター)がペアとなり、スペシャルステージと呼ばれる競技区間のタイムを競うスポーツとなっています。

 

今回の大会では90チームが参戦し、大会を盛り上げました。

 

午前9時からオープンセレモニーが始まり、

午前9時45分からラリーチャレンジ参戦者の車が1分に1台ずつスタートする

「セレモニアルスタート」が始まり、観戦者みんなで選手たちを送り出しました。

 

午前11時20分頃から運動公園内に設置されたコース内を全速力で走る

スペシャルステージが始まり、その臨場感に観戦された方々は魅了されていました。

スペシャルステージは午前の部と午後の部があり、多くの来場者を楽しませてくれました。

 

その他、メイン会場の運動公園内では「子供から大人まで、クルマを楽しめること」を

コンセプトにモータースポーツの魅力を取り入れたコンテンツ盛りだくさんの

「TOYOTA GAZOO Racing PARK」の設置や茅野商工会議所青年部による子供向けスタンプラリーを

実施しました。

TOYOTA GAZOO Racing PARK

 

☆スタンプラリー☆

森の中に隠されたチェックポイントを回りながらクイズに挑戦!

すべてのチェックポイントを回り、射的や輪投げといったアトラクションに挑戦!

 

 

まだまだその他にも普段乗ることのできないパトカーやはしご車など

はたらくくるまの乗車体験や記念撮影も行いました。

家族連れの方々やお子様たちに大人気でした。

 

会場内には飲食・物販のコーナーも設置され、大人も子供も

1日中楽しめるイベントとなりました。

 

来場者はなんと約2万3000人!

天候にも恵まれ、ラリーチャレンジ参戦者と多くの来場者で

とても楽しく盛り上がったイベントとなりました。

 

ご協力、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。