最近、地方への移住や田舎暮らしをテーマにしたテレビ番組が多いと思いませんか?

 田舎暮らしの楽しさを伝える番組のテッパンが、実際の移住者さんが地域の方と打ち解けて、食材を持ち寄ったり地元の食材を使った自慢の料理を振る舞ったりして楽しく一緒に食事をするシーン。見ていると確かに、「いいな、楽しそうだな」「大人になってもこうして友達づくりってできるんだ~」と思います。長野県は人気の移住先として番組で取り上げられることも多いですが、海なし県の長野県民から見ると、海辺のまちの新鮮なお魚料理が登場すると思わず「いいな~」とため息が漏れることも…。

 お魚の話はさておき、みんなでワイワイおしゃべりしながら一緒にお食事するのはやっぱり楽しいもの!初めて会った人とも、ちょっとしたきっかけで話が大盛り上がりしたり、意外な共通点が見つかったり……おなかも心も満たされるような経験ってありますよね!?

 昨年秋に開催した「移住者交流コミュニティ 楽ちの倶楽部」主催のバーベキュー大会は、まさにそれを形にしたような楽しいイベントでした。会場は「尖石縄文考古館」近くの森の中のすてきなバーベキュー場。時折小雨の降るあいにくのお天気でしたが、立派な屋根付き施設なので安心でした。

大きな屋根のすてきなバーベキュー場です。森の中の雰囲気も最高~♪

 中央の焼き場ではおいしそうなお肉や野菜、野菜などが次々と焼かれ、テーブルに運ばれます。楽ちの倶楽部の元気なスタッフが中心となり、お手伝いに立候補してくださった先輩移住者さんがてきぱきと準備をしてくださいました。途中から、物件見学ツアーのお客様が合流!総勢約50名がいくつかのテーブルに分かれて座り、食べて飲んで(施設の都合上ノンアルコールですが…)おしゃべりして、あっという間の2時間!考古館の見学や付近の見学も考えていたのですが、盛り上がり過ぎてその時間もなくなってしまったほど!本当に楽しいひとときでした。

中央の焼き場ではお肉や野菜の焼けるいい音、いいにおい♪スタッフやお手伝いのみなさんがてきぱき焼いて運んでくれました。

 ツアーのお客様は最初こそ「なじめるかしら…?」という雰囲気でしたが、各テーブルに分かれて座っていたスタッフと先輩移住者さんのリードのもと(!?)話が弾み、地域のことや人付き合いのことなど、いろいろな情報収集もできたようです。

この笑顔!楽しい雰囲気が伝わってきますよね~。

 移住希望者さんにとって、先輩移住者さんを含む地元の方と知り合いになれるというのは何よりも心強いこと。同時に、茅野市に魅力を感じて来てくださっている方とお話すると、うれしかったり誇らしかったり、受け入れる側にもよい刺激がありますよね。

移住者さん&スタッフでパチリ!さらにツアー参加者さんも加わったので、もっとたくさんの方で盛り上がりました。

 

 さあ、そんな楽しいイベントを今年も開催しますよ!10月27日(土)、会場は昨年と同じ「青少年自然の森」です。今年も物件見学ツアーのお客様をお迎えしますので、先輩移住者さん、ずーーーっと茅野市暮らしという地元の方、ぜひぜひお誘いあわせのうえご参加ください!準備と片づけを少しでもお手伝いいただけると、なお助かります。参加費は1500円です。

 詳細・申込はこちらのイベントページをご覧ください。

 たくさんの方のご参加をお待ちしています!