2019年度「そば畑サポーター募集」のお知らせ

楽ちの会員さんからのお知らせです。

(一社)ちの観光まちづくり推進機構より

持続可能な茅野市を実現するため、観光を切り口としたまちづくりを推進している、(一社)ちの観光まちづくり推進機構では、活動の一環として、2019年度のそば畑サポーターの募集をスタートしました。

「八ヶ岳西麓そば畑サポーター」の制度は農業の担い手の高齢化や後継者不足によって市内から消えつつあるそば畑の景観を後世に残すための制度です。日本全国に住む有志の皆さまに1口1万円の「そば畑サポーター」となっていただき、そば畑の景観を残すために尽力している農家さんを応援し、遊休地の解消を目指して活動をすすめていきます。

移住を考えている方にとっては、「観光以上、移住未満」の新しい地方とのかかわりの中で、土地の人たちとふれ合い、土地の暮らしを身近に感じられる機会に。

最近、茅野に住み始めた方にとっては、土地の人とのつながりができたり、参加者同士の交流を通して新しい出会いが広がる機会に。

 

サポーターになってくださった方には、特典として農家さんと交流できる様々なイベントをご用意しています。ファミリーの皆さまも、そば好きさんも、楽しみながら地域貢献したい方にはピッタリのプログラムです!ぜひ、ご応募ください。

 

お問合せ・資料請求先

一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構
〒391-0002 長野県茅野市塚原2-6-1( 茅野市役所内)
TEL: 0266-73-8550  FAX: 0266-78-7310  E-mail:mailto:ask8@chinotabi.jp

トヨタガズーレーシングチャレンジ in八ヶ岳茅野 応援宿泊プランの販売が始まりました。

TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge in 八ヶ岳茅野が2019年4月14日(日)に開催されます。

参加者の約半数がラリー初心者というビギナー向けのラリー競技。
初心者にも優しいコース設定としており、安全かつ手軽にエントリーできる日曜開催の1dayラリーです。
 “見て、応援して、体験して、みんなが楽しめる車の祭典”です!

▼トヨタ ガズーレーシング ラリーチャレンジin八ヶ岳茅野
 http://www.chinocci.or.jp/rally/

昨年、茅野市では初の開催となりましたが、23,000人もの皆様にお越しいただきました。
メイン会場の茅野市運動公園では、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん!
イベントも楽しんで頂きながら、ご宿泊してさらに茅野市を楽しんでいただくため
ちの観光まちづくり推進機構では、応援宿泊プランを作成いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺湖、車山、蓼科、ビーナスライン沿いなど
優しく出迎えてくれるオーナーのいるペンションやプチホテルなどから快適に過ごせるホテルまで
12軒の宿泊施設をご案内しております。
食事条件もエリアも宿泊施設によって様々♪

こちらのプランをお申し込みの方には
前日の車検エリアの覗き見や、スペシャルステージの特別観戦エリア、
オリジナルステッカー&オフィシャルフラッグなど宿泊者特典をおつけしております。

4月は雪も溶け、茅野も待ちに待った春の季節!
澄んだ空気と柔らかな陽光・新緑を感じに是非茅野に遊びにきてくださいね!

プランのお問い合わせ・お申し込みは
一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構(市役所ちの旅案内所) 担当 喜多 まで
0266-73-8550 (平日9:00~17:00) E-mail : boshuu@chinotabi.jp
お気軽にお問い合わせください。

■観光情報は:長野県茅野市観光サイト
 http://www.tateshinakougen.gr.jp/

TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge in八ヶ岳茅野 開催

GAZOO Racing Rally Challenge in八ヶ岳茅野(トヨタガズーレーシングin八ヶ岳茅野)が、4月14日(日曜日)に開催されます。

 

参加者の約半数がラリー初心者というビギナー向けのラリー競技。初心者にも優しいコース設定としており、安全かつ手軽にエントリーできる日曜開催の1dayラリーです。 “見て、応援して、体験して、みんなが楽しめる車の祭典” になります。

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場の茅野市運動公園では、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん!みんなで応援して車の祭典を楽しみましょう。

茅野商工会議所HPはこちらから

 

 

 

 

2.16「薪ストーブと古民家物件見学ツアー」大勢の方にご参加いただきました。

2月16日に「薪ストーブと古民家物件見学ツアー」を実施し、20組37名と大勢の方にご参加いただきました。

 

10:00に市役所に集合後、樋口茅野市副市長さんから「歓迎のあいさつ」をいただきました。

その後、まずは古民家物件の探し方・選び方について説明を受けました。

 

 

 

 

次に場所を移して「ストーブ工房Vesta」の小松孝一さんの薪ストーブにまつわる話を聞きました。あわせて、藤原さんの薪ストーブの実演も見学しました。

 

 

 

 

 

 

「カントリーキッチンくるみ」では、㈱木葉社の小池耕太郎さんから薪の調達方法などについてお話いただいたあと、昼食の「卵サンド」をお召し上がりいただきました。

 

 

 

午後は仲町区民会館で、㈱イマージの北原社長による「古民家改修のポイント」を解説いただき、その後、玉川地区の穴山区で実際に改修した古民家物件を見学しました。

 

 

 

 

今回の企画は、キャンセル待ちがでるほど申込者が多く、移住を検討されている方にとって「薪ストーブ」と「古民家」は興味を引く話題であることを改めて感じました。

2019年度も、季節ごと年4回のツアーを実施する予定です。詳細が決まりましたら「楽ちの」ホームページにアップします。

引き続き、楽ちの事業にご注目ください。

たてしな日和 諏訪の不思議を知る!第3回は縄文がテーマ!

 

楽ちのステーションにもご協力頂いている、茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、2月27日(水)に諏訪の不思議を知る!第3回「縄文人はなぜ八ヶ岳山麓をえらんだのか?」が開催されます。

以下転載

御神渡りの道筋の話、神事、諏訪地方にはいろいろな伝説があります。
もっと神事や伝説について知ってこの土地のことを知りたいと思ってスタートした『諏訪の不思議を知る!』今回は、諏訪地方の歴史を知るうえで縄文人の生活についてのお話を聞こう!ということになりました。

今回ご縁をいただき、茅野市尖石縄文考古館・元館長の鵜飼幸雄さんに『 縄文人はなぜ八ヶ岳山麓を選んだのか? 』をテーマにお話をしていただく会を開催できることになりました。

ゆっくりお茶を飲みながら鵜飼さんのお話を聞き、諏訪の不思議を知る茶輪会です!

諏訪の不思議を知る!第3回「縄文人はなぜ八ヶ岳山麓をえらんだのか?」

日 時:2月27日(水)
時 間:14時~16時頃
※前半は鵜飼さんのお話。休憩をはさんで、後半はお茶を飲みながら質問・歓談タイム

場 所:茅野茶輪たてしな日和

お話ししてくださる方:茅野市尖石縄文考古館・元館長 鵜飼幸雄さん

参加費:お一人様1,500円(お茶とスイーツ代込み)

定 員:15名

申 込:茅野茶輪たてしな日和まで下記のいずれかでご連絡ください。

電話:0266-55-3365(月・火曜は定休日)
メール:info@tateshinabiyori.com
またはFacebookページ
 
※営業中などで電話に出られないことがあります。その際は留守番電話へメッセージをお願いします。