八ヶ岳田舎暮らし、地元のかぼちゃで作るババロア(白砂糖不使用)

 

 

日差しも明るくなり、もうそこまで春が来ています。冬囲いの野菜もそろそろ食べてしまわないと・・・と思うこの頃です。

秋収穫したかぼちゃが美味しかったのでババロアを作りました。生クリームの代わりに甘酒を使用、甘さが足りない場合はメープルシロップを足します。

かぼちゃを茹で、つぶし、自家製甘酒をハンドミキサーでヨーグルト状にしたものを加えます。この甘酒は、薄めて飲んだり、あえ物に使ったり便利です。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

   粉末ゼラチン1袋(5グラム)と豆乳を沸騰させないように温め

かぼちゃに加えます。さらに甘くしたい場合はメープルシロップを加えます。メープルシロップは甘いので、入れすぎないように気をつけてください。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

 

以上で出来上がり、ものすごく簡単ですね。冷蔵庫で冷やして召し上がってください。コクがあり、美味しいです。

かぼちゃのほか、サツマイモでもできます。試してみてください。

staff  by  どんぐり              http://www.greenview.jp/

 

 

 

茅野市移住体験住宅第一期結果通知を発送しました

移住体験住宅第一期結果通知を本日郵送で送付しました。今回も非常に多くのお申込みをいただき、中には残念なお知らせを出した方もいらっしゃいます。通常募集のほかにもキャンセルが発生した場合は随時ホームページや各SNSで再募集を行っていますので、またお申込み頂ければ幸いです。

移住体験住宅についてはこちら

現在、第二期・第三期(平成30年8月以降平成31年3月まで)の利用者を募集しています。

餅つき交流会と物件見学ツアー締切間近です

来週末の2/17(土)に開催する『餅つき交流会と物件見学ツアー』現在20名を超えるお申込をいただき、バス座席の都合上、定員までのこり僅かとなっております。申込締切は2/12(月)までです。皆さまのご参加をお待ちしております。

餅つき交流会と物件見学ツアー

茅野市の人口、県内の市で唯一の増加!

 昨日、2月1日の長野日報のトップ記事「県人口207万3169人 16年連続で減少」です。

 長野県の総人口は2017年の1年間で1万1714人減っており、16年連続で減少(人口増減率はマイナス0.56%)。そんな中、茅野市は9人の増加となりました。県内77市町村のうち前年より人口が増えたのは6市町村で、市では茅野市のみです。

 田舎暮らしへの憧れや子育て環境を重視しての積極的な移住から、転勤や進学、結婚などによる転入、諏訪地域内での近距離の転居など、いろいろな形での転入が積み重なっての結果だと思いますが、移住推進に携わる私たちにとってはとても喜ばしいニュースです。今年10周年を迎える「楽ちの」の活動も、着実に実を結んでいることを感じます。たくさんの方を茅野市民としてお迎えできたことをうれしく思うとともに、すでに移住された方、地元で生まれ育った人、移住希望者さんとのご縁をもっともっとつないでいかれるよう、決意を新たにしました。

 茅野市で、元気に!

 そして、茅野市が、元気に!

 私たちも移住者さんに励まされながら毎日を過ごしています。今年も楽しいことをたくさん企画して盛り上げていきたいと思います!

 ちなみに、WEBの記事では途中までしか読めませんが、紙面では先日参加した「JOIN移住・交流&地域おこしフェア」の写真や、「楽ちの」の企画委員長、茅野市長のコメントなどもご掲載いただきました♪

八ヶ岳、茅野市冬の移住ライフ、本格的な雪が降りました

八ヶ岳裾野、茅野市にも昨日から本格的な雪になりました。朝起きたら、30センチ位の積雪!この冬初めての雪かきです。朝、出勤前に皆で雪かきをします。


 

 

 

 

 

 


 

 

写真は、駅から続く市役所前の幹線道路、夜のうちに業者さんが除雪しているので困る事はありません。通勤、通学に歩きやすいように皆で歩道も除雪します。やさしいです!

 

茅野市運動公園の桜並木も雪のアーチになりました。やはり車の通行は少ないです。

同日の午後1時、道路や歩道の雪は、ほとんどなくなりました。今夜も零度以下に冷え込むと思います。早めの除雪で安心ですね。地域の人はあたりまえの様にやっている朝の作業です。

staff  by  どんぐり