茅野市冬の始まり

 こんにちわ。篠原不動産の篠原です。(http://www.sino-fudosan.co.jp/)

 

 

 先週末から毎朝自動車のフロントガラスが氷に覆われる様になりました(標高約1000m)。毎朝出勤時にペットボトルにお湯を入れてフロントガラスにかける日々、茅野市の冬がスタートしたようです。

 

 茅野市に移住して知り合いが増えてくると、夏から秋にかけて、庭の畑の御裾分けが始まります。
 私の場合は10月下旬~11月初めから庭の渋柿を「さわし柿」にして配るのですが、今年は柿の実りが不調。加えて、甘さが微妙。10月末頃に客様用に30個程作ったものの、あまり甘くならなかったので差し上げることはありませんでした。

 毎年さわし柿を段ボール2個くらい作っていたのですが、今年は御裾分け用のさわし柿製作を中止し、家族向けに干し柿を作り始めました。…しかし、その段ボール2個分増えたせいで干し柿製作がなかなか終わりません。

 個人的に手間は一晩で出来上がる「お湯で作るさわし柿」がダントツに楽で、次いで1~2週間かけて作る「アルコールで作るさわし柿」。「干柿」はそれらの倍以上の労力がかかるので出来れば少なくしたいのですが、子供達は干柿が大好きなので作らないと言う選択肢がありません。

 結局昨年は300個でしたが、今年は500個程作った辺りで柿が熟し過ぎて柔らかくなってしまいました。残念。

 11月初めに作り始めた分は、そろそろ表面が乾燥し始め、娘たちが甘くなるようにモミモミと揉んでいます。

 田舎暮らしを始めたら家庭菜園!!と言う方も多いですが、その庭の片隅に柿など如何でしょう。ブドウ等より収穫できるようになるまで年月はかかるものの、世話いらずで(ここが重要)、収穫時期は丁度一般的な家庭菜園の野菜達が終わった辺り。個人的なお勧めです。

岡山県・長野県合同移住相談会に参加しました。

11月5日に、有楽町にあります東京交通会館12階カトレアサロンで実施されました「岡山県・長野県合同移住相談会」に参加しました。天候にも恵まれて、大勢の方に茅野市のブースにお越しいただき、ありがとうございました。

11月5日のセミナーの風景です。

12月9日には、ふるさと回帰支援センターの長野県ブースで、茅野市の相談デスクを実施します。ぜひ、茅野市に興味のある方、ふるさと回帰支援センターにお越しください。

日時:平成29年12月9日(土)11:30~16:30

場所:楽園信州移住相談センター

   東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内(東京都千代田区有楽町2-10-1)

   NPO法人ふるさと回帰支援センターへのアクセスはこちら

「広報ちの」移住特集!

 毎月1回発行、市内各家庭に配布される茅野市の広報誌「広報ちの」、11月号の特集は移住です。

 表紙は、「楽ちのステーション」としてもご紹介させていただいている「西尾珈琲」の西尾さんのすてきな笑顔!そしてタイトルは、「移住してよかった、茅野市に。」!

 巻頭ページには、楽園信州ちののサポートを受けて移住を実現された西尾さんと久村さんのインタビューが掲載されています。おふたりが移住を考え始めたきっかけ、実際に暮らしてみてよかったところなど興味深い内容です。続くページでは、楽園信州ちのの活動を紹介させていただきました。

 市民のみなさんにこそ、移住者目線を通して改めて茅野市のすばらしさに気づいてもらいたい!

 「選ばれるまち」であることを誇りに思ってほしい!

 そんなことを考えながら書きました。楽園信州ちのの取り組みを多くの方に知っていただくきっかけになればうれしいです。

 そしてこれからますます、地元のみなさんと移住者のみなさんのよい関係が生まれ、まちが元気になりますように…!

 

 ○「広報ちの」は市内の公共施設や金融機関、コンビニエンスストアで入手できます。

 ○ PDFデータはこちらからご覧ください。

 

八ヶ岳、早くも雪化粧です

ちょっと見にくいですが、南八ヶ岳方面を撮った写真です。

 ここ数日の冷え込み、そして天候で八ヶ岳に雪が降りました。

 今日は久しぶりの快晴で、雪化粧をした八ヶ岳が青空にくっきりと映えていました。

 これはみなさんにお知らせしなければ!と市役所8階から写真を撮ってみましたが…ガラス越しということもあり、ちょっと分かりにくいかもしれませんね(;O;)

 晴天率の高い茅野市。冬の八ヶ岳の美しさはまた格別です!ぜひご自身の目でご覧くださいね。

 

少し拡大。特に横岳周辺に積雪が多いように見えます。登山にお越しの際は、雪の状況をルート近くの山小屋にお問合せください。

 なお、市街地はご覧のとおり積雪はありませんが、国道299号線(メルヘン街道)の麦草峠周辺は積雪のため現在通行止めとなっています(2017年10月26日17:30時点)。また、すでに解除されていますがビーナスラインの一部区間も積雪のため通行止めとなっていました。詳細は道路管理者である長野県諏訪建設事務所のツイッターをご覧ください。

 地元でも、11月に入るとそろそろスタッドレスタイヤの履き替え時期を考えます。観光等でお越しになる方、茅野市の観光地は標高の高い場所が多いので、特に天候等ご注意くださいね。

 

市役所の8階からは天気がよいと北アルプスもきれいに見えます。 茅野市にお越しの際はどうぞお立ち寄りください♪

 

 

茅野に竪穴式茶室「低過庵」誕生 10/20に藤森照信さんトークイベント

 茅野市出身で、近代建築史・都市史研究の第一人者である藤森照信さん。アメリカのTime誌の「世界でもっとも危険な建物トップ10」に選ばれた「高過庵(たかすぎあん)」を設計した建築家としても知られています。

 そんな藤森さんの新作茶室が、「高過庵」のある敷地(茅野市宮川高部)に誕生しました。

 茅野市で開催中の「八ヶ岳JOMONライフフェスティバル」の関連事業「縄文アートプロジェクト2017」のなかでこの夏、一般参加者を募ったワークショップ形式で制作。9月に完成し、お披露目されました。

 その名も、「低過庵(ひくすぎあん)」!

 「高過庵」は地上約6mの高さの、木の上に庵がのった茶室ですが、「低過庵」は竪穴式茶室。地下にもぐるような形になっています。

 ふたつの茶室は通常外観の見学のみ可能ですが、10月15日(日)、10月20日(金)、10月22日(日)の10:30~13:00に、「低過庵」の内部が公開されます。申込不要、無料とのことですので、ぜひこのチャンスをお見逃しなく。きっとわくわくするような体験ができますよ。

 また、10月20日(金)には、茅野市民館マルチホールで、藤森照信さんと写真家の藤塚光政さんによるトークイベント「人が求める住まいとは?」が開催されます。「低過庵」を中心に、〈縄文〉〈土〉などのキーワードとともに「人の居心地のいい場所」についてうかがう内容。こちらもなんと無料!ぜひご参加ください。

 詳しくは、縄文アートプロジェクト2017のホームページをご覧ください。

 

■藤森照信新作茶室 竪穴式茶室「低過庵」公開日

10月15日(日)10:30~13:00

10月20日(金)10:30~13:00

10月22日(日)10:30~13:00

会場:低過庵(茅野市宮川高部、神長官守矢史料館近く)

料金:無料

※申込み不要、会場にて受付順におひとり10分ほど入室いただけます。

※受付は終了30分前にお済ませください。

 

■トークイベント「人が求める住まいとは?」

2017年10月20日(金)18:00開場、18:30開始

会場:茅野市民館 マルチホール

観覧料:無料(申込み不要、定員600名)

出演:藤森照信(建築史家・建築家)、藤塚光政(写真家)

ファシリテーター:志水りえ(モダンリビング編集長)

 

 

※茅野市宮川高部には、上記の「高過庵」と「低過庵」以外にも「空飛ぶ泥舟」と「茅野市神長官守矢史料館」というフジモリ建築があります。通常、「茅野市神長官守矢史料館」以外は内部の見学はできません。外観の見学は可能ですが、周辺のご迷惑にならないようご配慮いただき、安全にご見学ください。

八ヶ岳縄文ライフフェスティバル 開幕

9月9日、晴天の尖石考古館竪穴式住居前で八ヶ岳縄文ライフフェスティバルのオープニングセレモニーがありました。市長さんの開会挨拶、ご来賓紹介、そして関係者全員で風船を飛ばしました。

この風船は、土に戻る素材でできています。10月22日まで、いろいろな縄文にちなんだイベントが開催されます。

是非、ご参加下さい。 staff by  どんぐり

オープニングイベント会場

ご来賓の皆様

全員で風船を持って、カウントダウン

いっせいに青空に向かって飛んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄文大使、シンガー葦木啓夏(あしき ひろか)さん

テレビ信州の取材を受ける市長さん、「夕方ゲット」見て下さい。

 

 

公立大学法人公立諏訪東京理科大学の職員募集について

茅野市内唯一の大学である「諏訪東京理科大学」は、その設置者を諏訪地域6市町村が設立する一部事務組合が新たに設立する公立大学法人に変更することを目指し、準備を進めています。新公立大学の開設時期は2018年4月を目標としています。

(諏訪東京理科大学の公立化に関する詳細は、こちらのホームページをご覧ください)

 

これに伴い、職員の募集が行われます。

採用日は平成30年4月1日、応募受付期間は平成29年9月11日(月)~9月29日(金)です。

(職員の身分は、非公務員の法人職員となります)

詳細は、諏訪東京理科大学のホームページまたは茅野市大学準備室のホームページをご覧ください。

 

素敵なお客様

市役所の移住相談窓口に、夏休みらしいお客さんが相談に来てくれました。

夏休みの宿題で提出する社会科のレポートに、移住体験住宅をテーマにしてくれた、かわいい記者さんです。

なんでも、「身の回りや旅行で訪れた先にある建造物などについて、どうしてそれがつくられたか、どのように役に立っているかなどをレポートにまとめる」という課題だとか。

プリントの注意書きには、しっかり根拠となる文献等も示すよう指示がありました。

 

うーん、なかなかむずかしい!でも、興味深い課題ですね!

 

中学1年生のりおちゃん、「移住体験住宅をやることに、どんなプラスの効果があるんですか?」と、鋭い質問を投げかけてくれました。

真剣なまなざしと、必死にメモを取る姿。 素直な視点からの質問に、答える私たちも緊張感がありました。

 

お父様も茅野市への移住を検討して下さっているそうで、鋭い質問をしてくださいました。お話の進め方も、質問もとってもスマート。

後々お話を聞くと、お父様は報道関係のお仕事をされているそうです。 かわいい記者さんも、お父様の素敵な影響を受けていらっしゃるんでしょうね。

 

とっても素敵な親子と出会えました。
りおちゃん、お父さん、楽しい時間をどうもありがとう! 移住体験住宅をきっかけに、宿題も移住も成功するといいですね!

白樺湖で高原の花火大会を楽しもう!

 明後日、8月10日(木)は茅野市内で唯一の花火大会「第45回白樺湖夏祭り花火大会」!

 標高約1,400mの白樺湖は周りを山に囲まれているので大迫力の反響音が胸に響きます。

 19:30打ち上げ開始、駐車場は南白樺湖、西白樺湖に加え大門峠の信号機付近の臨時駐車場が利用できます(いずれも無料)。

 澄んだ空気に映える美しい花火を堪能しましょう。

 高原の夜は冷え込みますので、寒さ対策はしっかりとお願いしますね!

 詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

 ■茅野市周辺のその他の花火大会

 ○白樺高原花火大会(女神湖) 8月11日(金・祝)

 ○諏訪湖祭湖上花火大会(諏訪湖) 8月15日(火)

 ○サマーナイトファイヤーフェスティバル(諏訪湖) 8月27日(日)までの毎晩(8/15を除く)

 ○全国新作花火競技大会(諏訪湖) 9月2日(土)

 

今週土曜日は「茅野どんばん」で盛り上がろう!

 今年で第42回を迎える市民祭「茅野どんばん」が、いよいよ今週土曜日、8月5日に開催されます。

 茅野駅前から市役所通りを中心に、昼間はちびっこ向けのイベントや郷土芸能、物産市が行われ、夜は今年もたくさんの「踊り連」が参加する踊りの時間!キラキラ光る「おんべ」を手にした市民の皆さんが通りを埋め尽くします。

 その後数日は「どんばんどんばん…♪」というあの曲が頭から離れないんですよね~。。。

 移住者の皆さん、移住希望者の皆さんも大歓迎のお祭りです。ぜひ参加してみてくださいね。

 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

 

地域おこし協力隊員・集落支援員を募集しています!

 

 

長野県茅野市では、現在地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています。

あなたの経験と意欲を活かして、まちを元気にしませんか?

 

今回は特に、下記の経験や資格を重視します。

●ビジネス法務に関する資格や経験(契約書の作成や審査、社内規定の作成や運用等)
●ツアーオペレーション実務の経験、旅行商品の企画立案・営業のキャリアや実績、旅行業務取扱管理者の資格
 ●顧客の管理や商品販売などに関するITの知見

 

詳しい内容は、茅野市公式ホームページ地域おこし協力隊員及び集落支援員の募集についてをご覧ください。

 

 

八ヶ岳移住の魅力、そばの花と八ヶ岳

八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

そばの花がもうすぐ満開になりそうです。

こちらは白い花ですが赤い花もあります。

そばは他の野菜や田んぼと比べると管理が楽なので増えてきそうです。

農家の高齢化もあり、そば文化がさらに進みそうです。

花畑と八ヶ岳が似合います。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

 

八ヶ岳移住の魅力、オキナグサの種を収穫しました!

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

庭にある山野草、オキナグサの種を一部収穫しました!

まずは種を収穫を増やしていきたいと思います。

種植えもすぐ行います。

引き続きレポートさせていただきます。

 

 

八ヶ岳移住のご相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

八ヶ岳移住の家ができるまで 基礎(立ち上がり部分のコンクリート打設)

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳移住の家ができるまで 基礎(立ち上がり部分のコンクリート打設)でございます。

前回は底の部分のコンクリート工事でした。

今後、養生後の基礎の完成が楽しみです。

 

八ヶ岳移住の相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

post

エゴマの苗植え参加者募集

みんなでエゴマを栽培しよう!!

今、注目のエゴマの苗植えを体験してみませんか。

以下の①②の日程で苗植えのお手伝いを募集します。

①6月29日木曜日午前9時~午前11時

②6月29日木曜日午後1時~午後3時

場所:北山柏原 or 蓼科中央高原

(近くにトイレがありませんのでご了承ください。)

服装:作業ができる服、手袋、長靴、帽子

 秋の収穫後にエゴマと、エゴマ油をプレゼントの予定です。

(収穫量によっては、できない場合もありますのでご了承ください。)

ご希望の方は、茅野市農業支援センター Tel 0266-72-2101(内線402)

 

 

1 / 4712345...102030...最後 »