秋の訪れ

急に涼しくなった茅野市です。

あっという間に夏が終わった感じがします。

すっかり秋の気配。蕎麦の花も満開です。

 

 

 

 

 

もうすぐ稲刈りが始まります!

 

 

 

 

 

 

望岳の湯 直売所

公共温泉「玉宮温泉 望岳の湯」前の直売所で、採れたて野菜を販売しています。

期間は7月3日から11月27日の水曜日・土曜日のみで、朝9時から11時30分迄です。

 

 

 

 

 

 

 

 

朝10時ごろに行ったのですが、野菜がだいぶ売れてなくなっていました。オープン前から並ぶ方が多いそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とても綺麗なキャベツです。

 

 

 

 

 

 

 

 

お買い物の際には、買い物バックをお忘れなく!

 

●「玉宮温泉 望岳の湯」

長野県茅野市玉川6128番地2

https://www.city.chino.lg.jp/soshiki/chiikifukushi/1354.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭菜園 初心者日記

あっという間に6月です!

太陽の光をいっぱい浴びて、夏野菜がぐんぐん育っています。5月上旬に苗を購入して畑に植えたピーマンと茄子です。気が付いたら実がなっていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはゴールデンウィークに植えたジャガイモ。花が咲き始めました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

少しづつ大きくなっている野菜を見るのが楽しみです。田舎暮らし万歳\(^o^)/

 

 

 

春が待ち遠しいです。

2月に入りました。

1月末くらいから2月中旬までは一番寒い時期になりますが、気候変動の影響でしょうか。「イタイ」ほどの寒さではありません。

 

それでも、ここ2、3日は雪化粧した風景が目の前に広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

Youtubeチャンネル「茅野市移住推進係【 https://www.youtube.com/channel/UCgbTIOJi1z8Iw7EFjjbpbow 】」でも動画をアップしましたのでご覧ください。

茅野市のデマンドバス「のらざあ」

日曜日、「のらざあ」でステーションパークに買い物に出かけました。

スマートフォンで予約して3分でバスが到着。

 

 

 

 

(バスがきた~)

 


 

バスに乗るのは初めて。

車窓からの会話も弾みます。

 

 

 

 

 

ステーションパークのお店で買い物をし、

最後はスーパーで食料品を買って帰ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

再びスマートフォンで予約、10分で来ました。

(あっちからバスくるよ・・)

 

 

 

 

 

 

バスが到着。

(家までお願いします。)

 

 

 

 

 

 

 


無事、家に着きました。

バスで楽しいお出かけになりました。

運転手さんありがとうございました。

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

りんごが美味しい季節になりました

 

 

 

今日は美味しいりんごのニュースです。

これまでは10月には秋映(あきばえ)、11月以降はふじなどを

店頭で見かけることが多かったのですが

今年は、名月(めいげつ)という黄緑色のりんごが目立ちます。

早速いただいてみたところ、とても甘いリンゴで

小さな子供たちもパクパク…大好きです。

香りや蜜の多さ、ジューシーさをとると、王道ふじが美味しいとも思いますし

日によって食べ比べることができるのも、りんごの土地ならでは。

りんご栽培は茅野市でも行われています。

お気に入りのりんごを探すのも、この時期の楽しみの一つです!

 

Staff By どんぐり

 

八ヶ岳の裾野で野沢菜漬け

この3連休、茅野は日差しの暖かいお天気に恵まれました。

畑の野沢菜も収穫の時期を迎え、我が家でも待ちに待った野沢菜漬けの一日となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

畑には8月下旬に種まきをした野沢菜が

ぎっしりと育っています!

 

 

 

 

 

 

 

 


家庭用に収穫した野沢菜を

5束ほど家に運びました。

新鮮なうちに洗い、土やゴミをしっかり取り除きます。

水切りの意味と野沢菜を柔らかくするため

漬ける前に2時間ほど陰干しをしました。

 

 

 

昼間は暖かい日差しがさしていましたが

夕方になるとだんだん風が冷たくなってきました。

この寒さが野沢菜を美味しくしてくれると信じて

頑張って作業を続けます。

 

 

 

 

 

野沢菜は長い茎が美味しいので、

野沢菜専用の四角い桶を使って漬け込んでいきます。

家庭によって様々ですが、

我が家では、塩、ザラメ、生姜、唐辛子で

味付けをします。

層になるように、

野沢菜→調味料→野沢菜→調味料を繰り返します。

 

 

 

 

野沢菜で桶がいっぱいになったら

漬物用の白だしと漬けもの酢で、味を整えます。

酢を入れることにより、

カビが出にくくなり、

春先まで美味しくいただけます。

 

 

 


重石をのせて水が上がるのを待ちながら

屋外の日陰に保存します。

1ヶ月くらいで

美味しくいただけるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

庭でもシイタケ栽培

すっかり涼しくなりました。キノコには最適な季節です。昨年菌打ちしたシイタケが、雨と気温の低下でゾクゾクと出てきました。

顔を出してから一週間で収穫できます。

結構大きくて厚みのあるシイタケが取れました。数年は収穫ができるそうです。ちょっとした庭の片隅でもできるので、挑戦してみて下さい。ちなみにたくさん取れた時は、乾燥シイタケにします。

Staff By どんぐり

八ヶ岳の暮らしー平飼いたまごでガレット作り2ー

平飼いたまごで作ったガレット生地で

カスタードクリームとりんごのデザートを作ってみました。

 

カスタードクリームは

平飼いたまごの卵黄を使って手作りしています。

りんごは旬の秋映(あきばえ)という品種です。

赤が綺麗だったのでカットして

デザート用にソテーしました。

 

 

 

 

 

 

 

ざっくりした感じの焼き目が好きで

鉄のフライパンを使って焼いていますが

テフロンのフライパンを使うと、

もっと滑らかな生地が焼けると思います。

 

 

 

お皿に移してから

カスタードクリームとりんごをのせます。

 

 

 

 

 

 

 

シンプルですが、完成です。

今日も美味しい空気と大自然、そして秋の味覚に感謝です。

Staff By どんぐり

 

 

八ヶ岳の暮らしー平飼いたまごでガレット作り1ー

茅野の平飼いたまごで蕎麦粉のガレットを作りました。

農家の方から平飼いの卵をいただきました。大きさは不揃い、茶色で小ぶりです。



 

 

 

 

 

 

 

 

ガレット生地の材料は

たまご、蕎麦粉、水、塩ひとつまみ

黄身は明るい黄色でプリプリです。

 

 

 

 

 

 

 

 

ボールの中は1時間ほど寝かせたガレット生地

具には家庭菜園で採れた茄子、ピーマン、椎茸、南瓜、

(シーチキンは購入したものです)

そして平飼いたまごを用意しました。

野菜はあらかじめ、塩胡椒で炒め

下準備をしておきます。

 

 

            

フライパンに軽く油をひいて

生地を焼いていきます。

生地だけで蕎麦粉の芳ばしい香り。

蕎麦粉は火が通りやすいので

ここからは手早く進めていきます。

 

 

 

 

 

 

具で土手を作り

真ん中に卵を入れて蓋をします。

出来上がりが楽しみ。

 

 

 

 

 

蓋を開けて、端を折り曲げました。

具沢山!ボリューム満点に完成しました。そば粉も地元のものを使っています。新鮮な野菜に卵、おいしくできました。

 

 

 

 

 

 

※蕎麦粉を使用の際はアレルギーの有無にご留意ください。

Staff By どんぐり

八ヶ岳の裾野 古民家暮らしー庭を愛でるー

このところ古民家のお問い合わせを多くいただきます。

築50年以上で国産の太い木材を柱や梁に使用しているものを古民家と言っているようです。

古民家にはだいたい和風の庭があります。

わが家でも築100年の古民家を大切に受け継いで暮らしています。

そんな生活の一コマをお届けしたいと思います。

古民家の前の庭

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

庭の楽しみ方をご紹介します。

ちょっとした休憩に縁側で庭を眺めながらお茶をいただく、

そんな時間が、今で言うメディテーションのような

気持ちを整える習慣として大切にされてきたように感じます。

近所の顔なじみの人と漬物やトウモロコシや手作りの煮物など

を持ち寄ってとりとめのない話をする、そんな日常がありました。

 

 

 

 

 

 

 

池の脇にブルーベリーを発見しました。

和風の庭でもしっかり馴染んでいます。

庭を見ながら古民家暮らしも、なかなかいいものですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Staff By どんぐり

茅野巡り

茅野巡りで見つけた素敵な場所。。

御射鹿池・茅野茶輪たてしな日和・蓼科湖、どこも魅力的な場所です。

皆さんは御射鹿池へ行ったことがありますか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

地元の方はあまり行ったことがない方も多いかもしれません。天気が良ければ水面に鏡のように林が映りとても神秘的な雰囲気を醸し出しています。もし行かれるときは標高が高いので、寒さ対策はしっかりしていってくださいね。

そして!公共トイレも最近新しくなりました。木造でできたとてもきれいなトイレです。

 

 

 

 

 

 

 

 

               

続いて、茅野茶輪たてしな日和です。ここは茅野市北山にあるカフェです。外装はこのような感じです!すごくおしゃれ。。

 

 

 

 

 

 

 

 

                  

中も食器が販売されていたり、鳥の写真や、薪ストーブなど雰囲気もとても素敵で、居心地の良い場所です。メニューはランチ、ドリンク、デザートがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日頂いたのは、ベジDon タコライス&ビーツのスープです♪ 沢山の具材が載っているタコライスは、色々な味が楽しめます。飽きずにパクパク食べることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に蓼科湖です。きれいな湖です。

 

 

 

 

 

 

 

蓼科湖の周りには宿泊施設やレストランもあります。また、ヤギがいたり、ゴーカート乗り場など、小さい子から大人までリフレッシュできる場所となっています。少し上には道の駅があり、ジェラート店や野菜店などもあります。ここのトイレも新しくでき、とても綺麗です。

ぜひ茅野の魅力を再発見してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

まっさんち

茅野市泉野にある「まっさんち」に行ってきました。「まっさんち」は、鎌倉から移住されてきた方が営業している古民家カフェです。

 外見は懐かしさのある古風な平屋で、中は開放感があり、椅子や机などの家具からは木材ならではの温かさを感じます。薪ストーブもあり、おしゃれで居心地の良い店内です♪

 さて、本日頂いたのは、「キーマカレー」です!

 

 

 

 

 

 

 

具だくさんで、少しピリッとするカレーは、ルーとご飯の相性が良くて、スプーンが止まりません!見た目もおしゃれで、とても美味しかったです!!デザートやドリンクもあります。

 お近くをお通りの際は、ぜひ立ち寄ってみてはいかかでしょうか。(^^♪

 

枝豆の餡で作るおはぎ

畑で枝豆がたくさん取れました。とれた枝豆を使って、久しぶりにおはぎを作りました。

地元では「のた餅」ともいいます。

「のた餅」は信州各地で食べられている郷土料理。茅野の夏にも楽しみな一品です。

 

茹でた枝豆をさやから取り出し、すり鉢で潰していきます。

緑色がきれいです!

 

 

 

 

 

だんだん餡に近づいてきました。

砂糖と塩(ひとつまみ)を入れたら、餡は出来上がりです!(味見が大事!)

 

 

 

 

 

もち米とうるち米を半分ついたおはぎを、餡で包んで完成です。家族にも好評でした。

(今回は枝豆の餡の他に、あずきの餡のおはぎも作りました)

 

 

 

 

枝豆は栄養が豊富で、夏の疲れた体にエネルギーを与えてくれます。

時間が経つにつれて風味が薄れていくのと、足が早いので早めに食べるのがおすすめです。

旬の野菜を食べごろにいただける暮らし。

大地の恵に感謝です!

staff  by  どんぐり