茅野市コロナ対策

毎日のように、ニュースで新型コロナ最新情報を注視していることと思います。本当に心配ですよね。茅野市でも、今後の拡大に向けて対策を講じていますが、「楽園信州ちの」皆様に是非ご紹介したいのが、「新型コロナ感染をのりこえるための説明書」です。茅野市ホームページでご覧いただけます。また、地元では長野日報に大きく掲載されています。諏訪中央病院の協力のもとシリーズで掲載されます。諏訪中央病院感染症専門医 村中清治医師と玉井道裕医師の協同で市民のためにわかりやすく書いていただいています。なんと!かわいいイラストも玉井医師が書いているのです。市民の皆様、心強い応援がありますので、一人ひとり気を付けて、早く収束するよう皆で頑張りましょう。   staff  by  どんぐり

詳しくはこちらをクリック

八ヶ岳の春を紹介(市役所通り)

今日は、温かく、とてもいい天気です。市役所の前を歩いていると、紫のムスカリの花がいっぱいに咲いていました。ムスカリの間に小さなチューリップも色を添えていて、今、日本中が大変なことになっているけれど、冬を超えて小さなきれいな花を咲かせてくれました。この花は、市役所のボランティアの人達が毎年、手入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ムスカリの花ことばは、「明るい未来」だって!

staff  by  どんぐり

茅野市のおすすめ食材(凍り豆腐)

最近は、凍り豆腐を食べなくなりましたが、タンパク質と繊維が豊富ですごくいい食材です。茅野市の気温の低い冬の気候を利用して、今でも地元の人が手作りで作っています。一般的にお店に並んでいるのは、乾燥した凍り豆腐ですが、冬の時期は、乾燥する前の冷凍 凍り豆腐が手に入ります。私は、必ず大袋で購入し、冷凍庫で保存、お味噌汁の具や煮物など重宝に使っています。乾燥したものより、しっとりして、おいしいです。さすがに4月ともなると冷凍 凍り豆腐も品薄、そこで、凍り豆腐のフライをご紹介します。実は、前日作った、凍り豆腐の煮物の使いまわし。フライ用には、切らずに凍り豆腐を薄味で煮ておきます。

 

 

 

 

 

 

 

凍り豆腐のダシを軽く絞り、スライスチーズとハムをサンドイッチのように挟み、フライにします。

外はサクサク、中はしっとりでおいしかったです。

忘れなかったら来シーズンやってみて下さい。

 

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(フキノトウ)

今日は、いいお天気で、気温も上がり山に出かけたくなる、そんな気分です。茅野市運動公園の桜開花は、いよいよ来週、諸般の事情により、夜間ライトアップは中止のようです。さすがにフキノトウも今春最後、フキミソを作りました。山菜は、冬の眠っていた細胞を活性化させる働きがあるそうです。

山でとってきたフキノトウをきれいに洗い、細かく切ります。

 

 

 

 

 

フライパンにサラダオイルを引き、軽く炒め、砂糖とみそを加えます。分量は、適当。

我が家では、砂糖とみそは控えめ、そこに鰹節とイリゴマを加えたら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。山菜の風味と鰹節のだしがきいて、おいしかったです。調理時間は、刻む時間も入れて、10分、簡単で元気になる一品です。

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

 

八ヶ岳の春を紹介(花だより)

待ちに待った春到来!思いっきり外に出て春を楽しみたい・・・?諸般の事情によりイベントは中止、不要不急の外出は自粛・・忍耐強く、この難局を乗り越えるために頑張るしかないですね。そこで八ヶ岳の春をお届けします。数日前には、雪が降りまだまだ寒さが続いています。各地の桜だよりが届く中、茅野市運動公園の桜の開花までもう少し、つぼみは色づいていますが、こんな感じ。

でも遠くからでも目立つサンシュユの黄色い花が満開。今週末にはコブシの花も咲きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウはそろそろ終わり、カタクリがちょうど見頃です。

 

 

 

 

 

 

カタクリの花は、今日は曇りだったので下を向いていますが、晴れると花弁がくるりと上を向きます。カタクリは、種から7年目くらいでようやく花をつけます。土の中でじっくりと養分を蓄えて7年目の春を待っているのです。

 

 

 

 

迷惑がられている雑草(オオイヌノフグリ)、薄紫の可憐な花を見せてくれます。手前の紫のカサ?みたいな草はヒメオドリコソウよく見るとかわいいです。

茅野市運動公園では、家族連れ、犬の散歩、ランニング、ウオークングと思い思いに楽しんでいました。

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

「ギャラリーそよ風」さんよりお知らせです!

3/7(土)&3/8(日)映像歳時記「鳥居をくぐり抜けて風」の上映会と「ウクレレクラブ」

 

映画上映会!映像歳時記「鳥居をくぐり抜けて風」

ご縁あって映画「鳥居をくぐり抜けて風」のプロデューサーの方をご紹介いただき、3月7日と8日の夜(18時〜)にそよ風で上映させていただくことになりました。狭い店内ですのでお客様定員10名(スタッフ5名)の予定です。当日はプロデューサーの小笠原高志さんもご参加いただける上、カレーも作ってくださいます。参加費1000円、カレーは別で500円です。先着となります。

映画に関してはFacebook(1月19日付のページ)をご参照ください。
諏訪地域の神社がたくさん出てくるそうです。

 

もう一つは、そよ風でクラブ活動みたいな・・・「ウクレレクラブ」が誕生します。ご近所のかたが体験会をやったのですが、大盛況でぜひ続けたいという方が続出で、毎週曜日を決めて開催することに。

地元の方も移住の方も一緒になってウクレレで盛り上がっています!
詳細は近日中にFacebookにアップする予定です。

 

上記のイベントに関するお問い合わせは直接お店にお問い合わせください。

ギャラリーカフェそよ風
長野県茅野市豊平5932-5

Highlights info row image0266-75-2987

長野県茅野市移住セミナー&消しゴムはんこワークショップ開催しました。

11月9日東京都中央区にあります「移住・交流情報ガーデン」におきまして、「長野県茅野市移住セミナー&消しゴムはんこワークショップを開きました。

当日は、5組6名の方にご参加いただきました。

はじめに茅野市について紹介させていただき、その後は「消しゴム」を彫刻刀で加工し、はんこをつくるワークショップです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の11月に茅野市に移住してこられた「消しゴム作家アーティスト GAAAKO先生」を講師にお招きし、みんなで夢中になって、はんこづくりをしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完成したあとは、お茶を飲みながらお互いの作品をみせあいっこ。

 

 

 

 

 

 

 

「茅野市は雰囲気がよく、移住したい。」なんて感想も聞くことができました。

和気あいあとした、アットホームなセミナーになりました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

楽ちのでは、2020年2月15日には物件ツアーを実施する予定で、詳細が決まりましたらホームページにアップします。

ぜひ、楽ちのイベントにご参加ください。

 

 

「おいでや!いなか暮らしフェア」に出展しました!!

皆さんこんにちは!

 

先日7月27日(土)に「おいでや!田舎暮らしフェア」が

大阪の天満橋OMMビルにて開催されました。

当日台風が来るなんて予報が出ていたので、どうなるか心配で仕方なかったのですが

なんと台風はこず!

少し雨は降っていましたが、無事フェアは開催されました。

 

楽ちのもブースを出展し、茅野市をアピールしてきましたよ!

 

10時会場となり、さっそく茅野市のブースに来場者が!

茅野市のブースを訪れていただいたかたそれぞれ気になっていることや

知りたい事が異なるので、その方のニーズに合ったご案内ができるよう

スタッフ一同心がけております。

 

フェア全体の来場者数がなかなか伸びない中、午後はどうなるのか

少し不安もありましたが、午後からだんだんと来場者が増え、

茅野市のブースにも多くの来場者に訪問していただきました。

 

 

 

 

ご来場いただいた方の中には移住について考え始めたばかりの方もいらっしゃいまして

茅野市についていろんなご案内ができ、とてもうれしかったです。

8月に茅野市にて行う夏の物件見学ツアーにもお誘いできましたこと

とても光栄に思います!!

楽しみしていてくださいね!

 

当日茅野市ブースへお越しくださいました皆様、

本当にありがとうございました。

当日伝えきれなかったことや、まだまだ気になる点もあるかと思いますので、

いつでもお気軽に楽園信州ちのへお問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

~後編~2019.06.15(土)八ヶ岳の麓で働く 企業情報③・④

〜後編〜「2019.06.15(土)八ヶ岳の麓で働く」のセミナー参加企業③・④についてご紹介します!
 

後編では・・・・

世界的半導体メーカー【株式会社ディスコ】と店舗開発に関する調査、企画、立案で、新しい試みに挑戦する【株式会社イマージ】のご紹介します。

 

③【株式会社ディスコ】
世界中のほぼ全ての半導体メーカーが使用する精密加工装置・関連製品を供給する企業です。茅野工場は、茅野市という自然に恵まれ、生活環境が整った便利な場所に立地しています。この環境が、日々に活力をもたらし、アイデアを生み、リフレッシュやON/OFFの切り替えに一役買っています。従業員の働きがい・働きやすさ向上、福利厚生や待遇の充実など、当社のさまざまな組織経営の取り組みとの相乗効果で、“茅野ならでは”の働き方の実現を可能としています。この環境を望み、希望して社内異動・移住した者や、転職入社者が多く在籍します。

・求める人材像:現状に満足せず、共に進化し続けられる方

・募集業種:製造・技術・購買・施設管理・経理・情報システムなど、活躍できる職種は多岐にわたります。
株式会社ディスコHP
茅野工場HP

 

④【株式会社イマージ】

「元気なまち」を企業理念に掲げ、店舗や住宅の設計施工を通じて地域活性化に取り組む、地域密着型の建設設計事務所です。建築業に限らず企画立案やグラフィックデザイン、飲食店運営など幅広い分野でそれぞれの専門スタッフが働く多様性のある会社です。U・Iターン転職者も複数名活躍中。

・求める人材像:チームワークを大切にし、持てる力を最大限に発働く仲間と共に「元気なまち」に貢献できる人

・募集業種:建設業、飲食サービス業など他分野にわたります。建築士または施工管理技士があると望ましい。

株式会社イマージHP

 

 

 

 

セミナー参加ご希望の方は下記のURLよりお申込みください。定員30名・申込み〆切り2019年06月13日(木)*定員に達し次第、受付終了いたします。

皆様のご参加お待ちしています。

 

八ケ岳の麓で働く【茅野市セミナー】

~前編~2019.06.15(土)八ヶ岳の麓で働く 企業情報①・②

「2019.06.15(土)八ヶ岳の麓で働く」のセミナー参加企業についてご紹介します!
 
今回のセミナー参加企業は ①諏訪信用金庫 ②諏訪中央病院 ③株式会社ディスコ ④株式会社イマージの4社を予定しています。セミナー当日は企業のプレゼンテーションだけでなく、企業担当者と個別に話を聞ける個別相談もあります!参加費無料(要予約)定員30名です。是非皆さまご参加ください!

前編と後編に分けてセミナーへの参加企業をご紹介します。

前編では・・・・

諏訪の金融の要①【諏訪信用金庫】と諏訪地域を代表する②【諏訪中央病院】をご紹介します。

①【諏訪信用金庫】

創立80年を超え、諏訪地域を主な営業エリアとして「豊かな地域社会の実現」を経営理念に掲げる地域金融機関です。地域に密着した金融機関として、地域の発展、お客さまの未来の為にお役に立ちたいと考えております。

・求める人材像  金融を通じて諏訪地域に貢献したいという熱意を持った方
・募集職種    営業職・事務職

 

 

 

 

  諏訪信用金庫HP

 

 

②【諏訪中央病院】

予防からリハビリまでの一貫した医療を担い、地域の医療を守る360床の総合病院です。病院は医師、看護師、薬剤師といった医療をはじめ、介護職、事務職など様々なスタッフが日々業務にあたっています。諏訪中央病院は、病院全体で患者さんを支える“チーム医療”を実践しており、病院全体で一致団結して患者さんのために最善を尽くしています。このため、職種間の垣根も低く、働きやすい環境が整っています。

・求める人材像   誠実さと思いやりを持ってチームワークを尊重する人材
・募集職種     医療職、事務職

 

 

諏訪中央病院HP

 

 

 

セミナーに参加ご希望の方は下記のURLよりお申込みください。皆様の応募お待ちしております!

八ケ岳の麓で働く【茅野市セミナー】

株式会社ディスコ・株式会社イマージは後編でご紹介します。

〜後編に続く〜

まめ部 2019.05.26(日)第三回「ひよこ豆を知ろう」

2019.05.26(日)第三回「ひよこ豆を知ろう」

 

 

 

 

 

 

 

楽ちのステーションにもご協力頂いている 茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、5月26日(日)に『まめ部 第三回 ひよこ豆を知ろう』が開催されます。

「まめ部」創設についてはこちらのブログをご覧ください。

まめ部 第3回 『ひよこ豆を知ろう』どんな豆?ひよこ豆の美味しい食べ方。

日 時:2019年5月26日(日)
第一部 11時~13時満席
第二部 14時~16時 

定 員:各回15名

場 所:茅野茶輪たてしな日和

講 師:日本野菜ソムリエ協会公認 野菜ソムリエ・農業家 篠原紀子さん

Instagam : @yama.no.gochisou

参加費:お一人様2000円(税込)
試作ランチ~ 忙しい時でも、缶詰、ドライ豆で出来るレシピのご紹介プレートランチ~季節のスペシャルフルーツティー付き

お申込み:茅野茶輪たてしな日和まで電話 またはFacebookページで 
 ℡0266-55-3365(月・火曜は定休日)
※営業中などで電話に出られないことがあります。その際は留守番電話へメッセージをお願いします。

2019年茅野市移住体験住宅 第2期(8~11月)の募集について

2019年度(令和元年)の茅野市移住体験住宅の第2期利用者(8~11月)を募集しています。

2棟のうち1棟はペット同伴での利用可能です(要相談)。皆様の応募を心よりお待ちしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

詳しくはこちらをご覧ください↓

茅野市移住体験住宅のご案内

茅野市移住体験住宅2019年第2期利用申込(8月~11月)フォーム

申込み締切り:2019年5月31日(金)

 

 

 

 

 

 

 

移住体験住宅は物件探しや就職活動の拠点として、また夏や冬の気候の確認病院やスーパーなど生活環境の確認にご利用いただきたいと設置された施設です。農業体験や古民家宿泊などの体験をご希望の方は(一社)ちの観光まちづくり推進機構(TEL.0266-73-8550)にてご案内しておりますのでお問い合わせください。

楽ちのスタッフより

 

八ヶ岳農業実践大学(原村)

5月25日 茅野市春の物件見学ツアーがあります。「新緑の八ヶ岳物件見学ツアー」です。新緑の八ヶ岳周辺を散策しながら具体的に物件もご紹介します。茅野市と原村は隣接していて、生活圏はほぼ同じです。今回のツアーでは自然豊かな原村も見学しますので、茅野市と原村に広がる八ヶ岳農業実践大学校をご紹介します。八ヶ岳農業実践大学校は、農業、畜産、花卉園芸などを学ぶための学校です。全国から集まる学生さんは寄宿舎で生活し、広い敷地で作業をしています。直売店もあり、オリジナル商品(アイスクリーム、カレー、など)も販売されています。ちょうど今、桜が満開です。

 

 

 

 

 

 

 

暖かくなったので牛も放牧されていました。サクラに牛・・?のどかでいいですね~。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとつのビューポイント、原村自然文化園まるやち湖からの八ヶ岳です。

 

 

 

 

 

 

 

5月25日は、さすがにさくらは散っていますが、芽吹きやウワミズザクラ、コナシなどまだまだ楽しめると思います。

ただ今、ツアー受付中です。ご参加、お待ちしております。

staff   by  どんぐり

八ヶ岳もすっかり春

特別なゴールデンウィークも終わり、日常生活に戻りました。というより連休疲れでしょうか?信州八ヶ岳は、多くの方でにぎわいました。連休中は、ちょうど蓼科高原は桜が満開、今もコブシや八重桜など花盛りです。そこで我家の春を少し紹介します。 

 この花は何だと思いますか?

 アーモンドの花です。温室ではないですよ!寒い冬を乗り越えてきれいに咲きました。

花の開花もさくらに比べると長く、濃いピンクが鮮やかです。昨年は、ちゃんと実をつけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ワラビ。

春を感じますね・・・その上、美味しいです。

袋いっぱい採れました。これで終わりではありません。また次から次と出てきます。あく抜きをして三杯酢でいただいたり、塩漬けにします。

             

 

 

 

 

 

庭に満開のハナミズキです。

花いっぱいの八ヶ岳にお出かけ下さい。そろそろ田植えの時期です。

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

 

 

2.16「薪ストーブと古民家物件見学ツアー」大勢の方にご参加いただきました。

2月16日に「薪ストーブと古民家物件見学ツアー」を実施し、20組37名と大勢の方にご参加いただきました。

 

10:00に市役所に集合後、樋口茅野市副市長さんから「歓迎のあいさつ」をいただきました。

その後、まずは古民家物件の探し方・選び方について説明を受けました。

 

 

 

 

次に場所を移して「ストーブ工房Vesta」の小松孝一さんの薪ストーブにまつわる話を聞きました。あわせて、藤原さんの薪ストーブの実演も見学しました。

 

 

 

 

 

 

「カントリーキッチンくるみ」では、㈱木葉社の小池耕太郎さんから薪の調達方法などについてお話いただいたあと、昼食の「卵サンド」をお召し上がりいただきました。

 

 

 

午後は仲町区民会館で、㈱イマージの北原社長による「古民家改修のポイント」を解説いただき、その後、玉川地区の穴山区で実際に改修した古民家物件を見学しました。

 

 

 

 

今回の企画は、キャンセル待ちがでるほど申込者が多く、移住を検討されている方にとって「薪ストーブ」と「古民家」は興味を引く話題であることを改めて感じました。

2019年度も、季節ごと年4回のツアーを実施する予定です。詳細が決まりましたら「楽ちの」ホームページにアップします。

引き続き、楽ちの事業にご注目ください。