畑で枝豆がたくさん取れました。とれた枝豆を使って、久しぶりにおはぎを作りました。

地元では「のた餅」ともいいます。

「のた餅」は信州各地で食べられている郷土料理。茅野の夏にも楽しみな一品です。

 

茹でた枝豆をさやから取り出し、すり鉢で潰していきます。

緑色がきれいです!

 

 

 

 

 

だんだん餡に近づいてきました。

砂糖と塩(ひとつまみ)を入れたら、餡は出来上がりです!(味見が大事!)

 

 

 

 

 

もち米とうるち米を半分ついたおはぎを、餡で包んで完成です。家族にも好評でした。

(今回は枝豆の餡の他に、あずきの餡のおはぎも作りました)

 

 

 

 

枝豆は栄養が豊富で、夏の疲れた体にエネルギーを与えてくれます。

時間が経つにつれて風味が薄れていくのと、足が早いので早めに食べるのがおすすめです。

旬の野菜を食べごろにいただける暮らし。

大地の恵に感謝です!

staff  by  どんぐり