第5回 まめ部 2019.09.29(日)『こんな豆、どんな豆?』

蓼科へ移り住んで、地元の人に教えてもらった豆の数々。
なんだかいっぱいある!
しかも初めて聞く名前の豆ばかり~
「ぺったんこまめ」「パンダまめ」などなど
教えてもらうと面白くってしようがない(笑)
で、食べ方を教えてもらって美味しくて~
私の豆への好奇心はこの地元の人から始まったんです(^^)/

そして私をさらに好奇心のカタマリにしてくれたのが山のごちそう・篠原紀子さん。
まめ部・部長です(^^)/

このまめ部、今回は「地元のお豆からちょっと面白いお豆まで色々集めて、観てふれて楽しく学んでみませんか?」というテーマでの部活動です。

いつも通り、豆料理レシピの試作ワンプレートランチとフルーツティーを楽しみながらの2時間です。

男性、初参加の方、おひとり参加の方、大歓迎!

 

 

 

 

 

 

 

 

日 時:9月29日(日)一部 11時~13時 
           二部 14時~16時
           

場 所:茅野茶輪たてしな日和

講 師:野菜ソムリエ・農業家 篠原紀子さん
    Instagram:@yama.no.gochisou

参加費:2500円(税込・試食ランチとお茶代込み)

定 員:各回 15名

申 込:茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールにて
    電話:0266-55-3365
    メール:info@tateshinabiyori.com

ふるさと回帰フェア2019に出展しました。ご来場いただきありがとうございました。

2019年9月8日に東京交通会館にて開催されました『ふるさと回帰フェア2019』に出展しました。

 

 

 

 

 

 

天候の悪化が予想されるなか、20組35名の方にブースにお越しいただきました。ありがとうございました。

 

今後のイベントです。

『2019.10.26(土)移住交流BBQと秋の物件ツアー』

『2019.10.26(土)蓼科つながりBBQ』

(ツアーと同日開催。移住希望者と移住経験者や地元の方との交流会)

『2019.10.27(日)自然と共に暮らす』

 

どのイベントも大勢の方のご参加をお待ちしています。

夏野菜の収獲体験と物件見学ツアーを実施しました。

 8月24日に「夏野菜の収獲体験と物件見学ツアー」を実施しました。

今回のツアーは、いつもの不動産物件の見学にあわせて、市民館イベントスペースで行われていました「不動産フェア」を見学し、ツアーの最後に夏野菜の収獲を体験しました。

 

 

 

 

 

(不動産フェアの様子)

 

天気にも恵まれ、全国から19組37名の皆さんがご参加。

最後の収獲体験では、みなさん、持ちきれないほどの野菜を持ち帰っていただきました。スタッフも収獲した野菜を食べましたが、とても美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

(夏野菜の収獲体験の様子)

今後のイベントのお知らせです。

日時 イベント名 場所

8/31

12:15~

楽園信州移住セミナー

「ゼロからはじめる農ある暮らし」

ふるさと回帰支援センター

9/8

10:00~

第15回ふるさと回帰フェア

ふるさと回帰支援センター

10/26

10:00~

移住交流バーベキューと

秋の物件ツアー

茅野市

10/27

10:00~

自然と共に暮らす

Vol.1 薪割体験と薪ストーブ講習会

茅野市

いろいろなイベントがあります。

ぜひ、ご予定を合わせて、ご参加ください。

 

2019.09.08(日) Book cafe in たてしな日和

たてしな日和さんのイベントのお知らせです。

きくちさかえ『世界お産』出版記念会 特別ゲスト 石黒謙吾氏(著述家/編集者)

 

◆日 時 2019年9月8日(日) 14時~16時

◆参加費 2,200円(税込)アフタヌーンティー付き

◆場 所 茅野茶輪たてしな日和

◆お申込み 茅野茶輪たてしな日和まで電話またはメールで

TEL 0266-55-3365

Mail info@tateshinabiyori.com

 

 

○ イベントページはこちらです↓ https://www.facebook.com/events/967463866968015/

 

○ たてしな日和さんのブログ

9月のイベント【世界お産】出版記念会!

 

 

 

第四回まめ部 2019.07.28(日)「金時豆を知ろう」

美味しい高原豆がとれる蓼科。

この豆を楽しむ会「まめ部」の第回の開催が決まりました。

今回は金時豆について知って食べて楽しむ会です。

金時豆ってどんなふうに栽培、収穫されているの?などなど

今回も野菜ソムリエ・農業家の篠原紀子さんに教えていただきます!

初めての人、男性、おひとり参加ももちろん歓迎です。

日時 : 7月28日(日)
1部 11時〜13時 定員15名
2部 14時〜16時 定員15名

参加費 : 2500円(税込)
    試作ランチプレート、レシピ、季節のフルーツティー付き

講 師 :野菜ソムリエ・農業家 篠原紀子

場 所 : 茅野茶輪たてしな日和

お申し込みは茅野茶輪たてしな日和までお電話またはメールで

電話:0266-55-3365 

mail : info@tateshinabiyori.com

 

信州高原野菜マルシェ(in名古屋)

7月7日、名古屋中区錦のアネックスプラザで、「信州高原野菜マルシェ」を開催しました。名古屋での単独イベントは初めてです。お天気が心配でしたが、雨に降られず、無事開催することができました。事前に中日新聞で取り上げていただき新聞記事を手に訪れてくださる方もいました。当日は、野菜の販売と移住や観光に関するパンフレットを用意し、相談に応じました。「次はいつ来るの?」と聞かれる場面も。またこのイベントがきっかけになり地元の団体から、声をかけていただき、12月には、そちらで茅野市のイベントを行う事が決まりました。名古屋ではまだまだ認知度が低い茅野市ですが、今後、定期的にお伺いしたいと思います。10時開店でしたが、12時には品薄になり、14時に完売しました。ご協力いただいたアネックスプラザ、長野県名古屋事務所の方、お世話になりました。

staff  by  どんぐり

 

 

「楽園信州 移住したい女子のための会」のご報告

6月22日(土)にふるさと回帰支援センターで行われた

楽園信州 移住したい女子のための会 に参加しました。

参加自治体は

長野県、諏訪圏(岡谷市・諏訪市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村)、長野市、飯田市、小諸市、大町市、東御市、筑北村、小川村。

当日は女子24名が参加し、お菓子を食べながらみんなでワイワイ移住トークで盛り上がりました。

↑諏訪圏からは原村の地域おこし協力隊手作りクッキー&お茶を提供しました。オシャレな手作りクッキーは大人気でした。

 

↑各テーブルには県内のお菓子いっぱい。他にもおやきや甘酒、生チョコレートなどもありました。

 

座談会の途中、筑北村の地域おこし協力隊の榎並さんのプレゼンテーションがありました。とても興味深い内容で、参加者全員が聞き入っていました。

途中、少しの間ヨガタイム。

ヨガタイム後もテーブルのメンバーを交代して引き続き座談会。あっという間の3時間でした。

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!また、次回も是非お越しください。

 

八ケ岳の麓で働く【茅野市セミナー】について

6月15日にふるさと回帰支援センターを会場に「八ヶ岳の麓で働く【茅野市セミナー】」を開催しました。

今回は、市内に事業所がある㈱イマージ、諏訪信用金庫、諏訪中央病院、㈱ディスコ(敬称略、五十音順)の4社に、それぞれの企業の社風などをプレゼンテーションしていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、各企業と参加者の個別相談を実施。

 

 

 

 

 

 

セミナーには24組27名の方にご参加いただきました。また、個別相談時間に多くの方が企業の担当者に質問している姿が見受けられ、茅野市への移住について本気度を感じることができました。

8月24日には、「夏野菜の収獲体験と物件見学ツアー 」を実施します。ぜひ、ご参加ください。

信州で暮らす、働くフェア(信州花フェスタ2019)

信州花フェスタ2019の「信州暮らす、働くフェア」に参加しました。茅野市は、信州リビングガーデンの炭平コーポレーションさんの会場で行いました。

 

 

 

 

 

 

 

お気軽にお茶とお菓子をつまみながら移住相談」という雰囲気です。茅野市では地元農家さんが栽培したアルストロメリアを記念にご用意いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

縄文をイメージした茅野市の展示

信州花フェスタは、花いっぱい、イベントいっぱいの楽しいフェスタでした。

八ヶ岳が見えるカフェでアート体験をしてみませんか?

最近の大雨・大風にはびっくりしましたね。茅野市は山々に囲まれているせいか、台風に警戒しましょうなどとニュースで騒がれていても、あまり大きな被害にあうことは少ないように感じます。今回もこの地域では特に大きな被害の報道もなく、改めて山の恵みに感謝しています。

さて、そんな茅野市を取り囲む山々に魅了され、「山の見えるカフェを開きたい!」と2017年に東京から茅野市に移住された金成さんのお店をご紹介します。

以前こちらのブログにも掲載しましたが、茅野市で理想の物件を探すため、約1年という時間をかけ、やっと地元の不動産業者の紹介で「ここだ!」と思える物件と巡り合い、2018年の秋に念願の『ギャラリーカフェそよ風』をOPENしました。2Fでは八ヶ岳や甲斐駒ヶ岳などの眺望を楽しみながら、ゆっくりひとときを過ごせる他、ギャラリースペースも設置しており、周辺地域で活動されている作家さんを中心に展示を行っています。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そんな夢が詰まった『ギャラリーカフェそよ風』で7/13~8/17の期間『消しゴムで作る版画の世界』展を開催いたします。

作家紹介

Stamp★Art(消しゴムはんこ)作家
GAAAKO(がぁこ)

画材会社、DTP,POPデザイン制作会社、
アパレル会社の勤務を経て、
結婚後は趣味から転じた消しゴムはんこで
作家活動をはじめる。
オーダー制作は勿論、
ワークショップ、
雑貨店、料理教室、イベント等のロゴデザイン等も手がける。

大阪出身
2018年12月より茅野市に猫達と移住。
いずれ、茅野市移住者で
関西出身者の会を作る野望あり。

 

Stamp★Art(消しゴムはんこ)作家のGAAAKO(がぁこ)さんは昨年の秋、大阪から茅野市に移住されました。幼いころより親族が所有していた茅野市内の別荘に通われていたそうですが、移住のきっかけは、ちょっとした出来心で参加した楽園信州ちのの物件見学ツアー。そこで一緒に参加したご主人の移住したい気持ちにスイッチが入り、あれよあれよといううちに茅野市に移住が決定したそう。

実はこの「移住する気はなかったけど移住しちゃった」パターンは結構ありまして、楽ちのステーションでお世話になっている西尾さんは、「野沢菜の漬け方が知りたくてツアーに参加したら、移住することになっちゃったんだよね」と。※以前野沢菜漬け体験と物件見学ツアーというイベントを開催

なので、「移住とかまだ全然考えていないけど、ちょっと興味があるな」という方もツアー参加は大歓迎です。楽園信州ちのでは年に4回物件見学ツアーを開催していますのでお気軽にご参加下さい!SNSのお友達登録やメルマガ登録をしていただきますと最新情報をお届け致します。

 

さて、上記展示期間中、消しゴムハンコのワークショップも開催いたします。こちらは申込締切が先着順・6月末日までとなっていますので興味のある方はお早めにお申込み下さい。

ふらっと消しゴムはんこ体験教室

※画像は別イベントのものです。今回はトートバッグは作成しませんのでご注意下さい。

絵心や手先に自信が無くても、一人一人のペースやレベルに合わせて
世界にひとつだけのオリジナルはんこ作り。
道具お貸し致します。手ぶらで
ふらっと、一度体験してみませんか?

開催日
午前の部11:00~12:30
午後の部14:00~15:30

7/13(土) 午前満席   午後▲残り僅か
7/14(日) 午前▲残り僅か 午後満席
7/20(土) 午前▲残り僅か 午後満席
7/21(日) 午前○     午後▲残り僅か
7/27(土) 午前満席   午後満席
7/28(日) 午前満席   午後○

8/4(日) 午後満席

○…予約可能 △…残席わずか …満席
全12回/各回定員4名まで 
予約制

押してみるコース※未就学児からOK
1000円(教材費込・ドリンク付)
今回はトートバッグではなく、ポストカードに仕上げます。
こちらで用意した消しゴムはんこを使って誰かに送りたくなるような素敵な作品を作りましょう!

彫ってみるコース※12歳以上からOK
1500円(教材費込・ドリンク付)
オリジナルの消しゴムはんこが作れるコース。作りたいものがある場合、何が作りたいかわからない場合も全力でサポート致します。

 

※予約時は日時と人数、どちらのコースをご希望かお知らせください。
只今、年代・男女問わずご予約いただいております。
押してみるコースは未就学児のお子さまから参加OK。
先着順で『早期予約特典』がございますので、お早めのご予約がかなりお得です。

※お申し込み期限6月末迄

ご予約・お問い合わせ
Stamp★Art(消しゴムはんこ)作家

GAAAKO(がぁこ)
TEL 09062490173(ショートメール可)
gaaako919@gmail.com

 

GAAAKO(がぁこ)さんからのコメント
画像は以前開催した親子イベントの作品です。お子さんが描き、ママが彫るというもので、はじめは自信がないという初挑戦のママ達でしたが、雑談しながらも一時間半で力作が続々と出来上がっていきました。 画像はごく一部ですがどれも色鮮やかで個性的で素晴らしい作品ばかりでした。 最後に今度はお子さんが白いトートバックに思い思いに押して、親子共同製作のトートバックが完成。参加者さんからは思わず「可愛い!」と歓声があがりました。

今回、茅野市でも移住後、活動の手はじめとしてギャラリーカフェそよ風さんと移住者同士、タッグを組んでワークショップ&作品展を開催します。 親子イベントではありませんが、コースによっては未就学児から参加可能です。年代・性別問わず歓迎致します。 『これ、消しゴムで作ったの?』作品展を観て驚いていただいて、今度ワークショップで 『これ、消しゴムで作ったのよ!』とまわりに言いたくなる作品を 是非ご自身で作ってみてください。 絵心や手先に自信が無くてもOK!作りたいものがある場合、何が作りたいかわからない場合も全力でサポート致します。おしゃべりしたりちょっとお茶しにいくくらいの、手ぶらでぶらっと、気楽なご参加お待ちしております。

 

 

5/25「新緑の八ヶ岳物件見学ツアー」開催しました。

2019年5月25日(土)に「新緑の八ヶ岳物件見学ツアー」を開催しました。

今回は原村を紹介しながらのツアーで、17組26名の方にご参加いただきました。

最初に八ヶ岳農業実践大学校にちょっと立寄り、たてしな自由農園原村店の「808Kitchen&Table」で昼食。

(たてしな自由農園原村店での昼食はこちら↓です。)

 

 

 

 

 

 

その後、市内の物件を7件見学しました。建築中の物件、土地、中古建物、市で分譲している「グリーンヒルズヴィレッジ」など様々な物件を見学しました。

 

 

 

 

 

 

当日は、諏訪地方で最高気温32℃を観測するなど、季節外れの暑さ。

暑さのなか、ご参加いただきありがとうございました。

 

次回のツアーは、8月24日に「夏野菜の収獲体験と物件見学ツアー」となります。大勢の方のご参加をお待ちしております。

また、6月15日には「八ヶ岳の麓で働く【茅野市セミナー】」(詳細はこちらをクリック)を実施します。こちらも大勢の方のご参加をお待ちしています。

 

御射鹿池(みしゃかいけ)と水の郷をめぐる日帰りバスツアー

標高1500mの山中にあり、静かな水面が四季折々の風景を鏡のように映す御射鹿池(みしゃかいけ)。
日本を代表する画家、東山魁夷画伯の作品《緑響く》のモチーフとなったことでも知られています。
その美しさは「一度は見てみたい絶景」ともいわれ、近年、訪れる方が後を絶ちません。

そんな御射鹿池には、秘密があります。
この美しい風景は「天然の池」ではなく、人の手でつくられたものなのです。
農業に使うための水を一度溜めて、お日様に当てて温めるための「農業用温水ため池」。
冷たすぎる八ヶ岳の水をお米作りに利用するための、人々の知恵の結晶です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

写真提供:(一社)ちの観光まちづくり推進機構

そんな大人気の絶景スポットの知られざる秘密がわかる特別な旅を、楽園信州ちのの会員でもある一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構が企画しました。

 茅野駅前のちの旅案内所に集合し、バスでスポットを巡ります。築110年の古民家を改装してつくったカフェ「指北庵(しほくあん)」で地元の食材を使った昼食をいただいた後、いよいよ御射鹿池へ。御射鹿池の水を農業に利用している笹原地区にお住まいのガイドさんのご案内で、御射鹿池の秘密をじっくりうかがいます。その後、バスで笹原地区の集落へ。ここでもガイド付のまちあるきを堪能して茅野駅にて解散。約4時間の行程に、美しい景観と八ヶ岳の麓で生きる人々の秘密が詰まった、贅沢な旅です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指北庵での食事。素朴な地元料理に癒される。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

笹原の田園風景。

 

御射鹿池の恵みで生きる「水の郷」笹原の魅力を知るまちあるき。

景観の美しさを眺めるだけでなく、より深く御射鹿池の魅力を知り、茅野に生きる人々が重ねてきた暮らしの知恵にふれることができる。
 地元発信だからこそできる充実のツアーです。ぜひご参加ください!

 詳細は「ちの旅(一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構)」ホームページをご覧ください。

※御射鹿池は上記のとおり地元の方々の農業を支える大切なため池です。柵の内側に入ることは安全面からもご遠慮いただいていますので、遊歩道からご鑑賞ください。また、写真撮影の際には譲り合っていただきますようご協力をお願いします。

 

2019年度「そば畑サポーター募集」のお知らせ

楽ちの会員さんからのお知らせです。

(一社)ちの観光まちづくり推進機構より

持続可能な茅野市を実現するため、観光を切り口としたまちづくりを推進している、(一社)ちの観光まちづくり推進機構では、活動の一環として、2019年度のそば畑サポーターの募集をスタートしました。

「八ヶ岳西麓そば畑サポーター」の制度は農業の担い手の高齢化や後継者不足によって市内から消えつつあるそば畑の景観を後世に残すための制度です。日本全国に住む有志の皆さまに1口1万円の「そば畑サポーター」となっていただき、そば畑の景観を残すために尽力している農家さんを応援し、遊休地の解消を目指して活動をすすめていきます。

移住を考えている方にとっては、「観光以上、移住未満」の新しい地方とのかかわりの中で、土地の人たちとふれ合い、土地の暮らしを身近に感じられる機会に。

最近、茅野に住み始めた方にとっては、土地の人とのつながりができたり、参加者同士の交流を通して新しい出会いが広がる機会に。

 

サポーターになってくださった方には、特典として農家さんと交流できる様々なイベントをご用意しています。ファミリーの皆さまも、そば好きさんも、楽しみながら地域貢献したい方にはピッタリのプログラムです!ぜひ、ご応募ください。

 

お問合せ・資料請求先

一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構
〒391-0002 長野県茅野市塚原2-6-1( 茅野市役所内)
TEL: 0266-73-8550  FAX: 0266-78-7310  E-mail:mailto:ask8@chinotabi.jp

トヨタガズーレーシングチャレンジ in八ヶ岳茅野 応援宿泊プランの販売が始まりました。

TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge in 八ヶ岳茅野が2019年4月14日(日)に開催されます。

参加者の約半数がラリー初心者というビギナー向けのラリー競技。
初心者にも優しいコース設定としており、安全かつ手軽にエントリーできる日曜開催の1dayラリーです。
 “見て、応援して、体験して、みんなが楽しめる車の祭典”です!

▼トヨタ ガズーレーシング ラリーチャレンジin八ヶ岳茅野
 http://www.chinocci.or.jp/rally/

昨年、茅野市では初の開催となりましたが、23,000人もの皆様にお越しいただきました。
メイン会場の茅野市運動公園では、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん!
イベントも楽しんで頂きながら、ご宿泊してさらに茅野市を楽しんでいただくため
ちの観光まちづくり推進機構では、応援宿泊プランを作成いたしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白樺湖、車山、蓼科、ビーナスライン沿いなど
優しく出迎えてくれるオーナーのいるペンションやプチホテルなどから快適に過ごせるホテルまで
12軒の宿泊施設をご案内しております。
食事条件もエリアも宿泊施設によって様々♪

こちらのプランをお申し込みの方には
前日の車検エリアの覗き見や、スペシャルステージの特別観戦エリア、
オリジナルステッカー&オフィシャルフラッグなど宿泊者特典をおつけしております。

4月は雪も溶け、茅野も待ちに待った春の季節!
澄んだ空気と柔らかな陽光・新緑を感じに是非茅野に遊びにきてくださいね!

プランのお問い合わせ・お申し込みは
一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構(市役所ちの旅案内所) 担当 喜多 まで
0266-73-8550 (平日9:00~17:00) E-mail : boshuu@chinotabi.jp
お気軽にお問い合わせください。

■観光情報は:長野県茅野市観光サイト
 http://www.tateshinakougen.gr.jp/

TOYOTA GAZOO Racing Rally Challenge in八ヶ岳茅野 開催

GAZOO Racing Rally Challenge in八ヶ岳茅野(トヨタガズーレーシングin八ヶ岳茅野)が、4月14日(日曜日)に開催されます。

 

参加者の約半数がラリー初心者というビギナー向けのラリー競技。初心者にも優しいコース設定としており、安全かつ手軽にエントリーできる日曜開催の1dayラリーです。 “見て、応援して、体験して、みんなが楽しめる車の祭典” になります。

 

 

 

 

 

 

 

メイン会場の茅野市運動公園では、大人から子供まで楽しめるイベントが盛りだくさん!みんなで応援して車の祭典を楽しみましょう。

茅野商工会議所HPはこちらから