第22回 小津安二郎記念 蓼科高原映画祭が茅野市民館、新星劇場で行われました。開催日は、9月21日から9月29日までの9日間で特に最終の土、日は、大勢の人でにぎわいました。小津監督の映画「彼岸花」では、ゲストに山本富士子さん、山田洋次監督の「遥かなる山の呼び声」では、倍賞千恵子さんがゲスト出演、当時の撮影現場の事や監督との思い出話をお聞きする事ができました。他にも監督さんや出演者が映画祭を盛り上げてくださいました。恒例となっているボランティアの皆さんによるシネマカフェでは、茅野名物の寒天、トン汁、コーヒー、田楽、甘酒などのふるまいがあり、おいしくいただきました。

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

開場を待つ長い列

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中庭でふるまい料理を楽しむ参加者

 

 

 

 

 

 

 

大鍋でトン汁を作っています

 

 

 

 

 

 

 

手作りの寒天、たくさんの種類があります