【参加者募集】『寒天の活用法を教えてもらおう!』

蓼科手しごとシリーズ第3回目『寒天の活用法を教えてもらおう!』

楽ちのステーションにもご協力頂いている、茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、2月12日(振休・月)に蓼科手しごとシリーズ3回目、『寒天の活用法を教えてもらおう!』が開催されます。

 

以下転載

寒い蓼科を手しごとをしながら楽しみませんか?蓼科手しごとシリーズ3回目、茅野の冬といったら『寒天』!生寒天が食べられる冬。生寒天の楽しみ方はもちろん、糸寒天、粉寒天などの活用法を教えていただきます。写真はかぼちゃの寒天グラタンです(^^)/
 教えてくださるのは、「青空満点レストラン」「王様のブランチ」等テレビに多数出演し寒天料理の専門店の元店長、現在は長野県観光部認定おもてなしマイスターとして活動されている両角和哉さんです。当日は寒天を使った料理を披露していただき、寒天ランチをお召しあがりいただきます。ランチタイムには寒天についていろいろ質問などしながら歓談♫
 寒天は買ってみたけど普段の食卓に活用できてないな~って人、寒天料理のレパートリーを増やしたい人、ご一緒に茅野の健康食寒天を楽しみましょ~

日 時: 2月12日(振休) 11時~13時半頃
参加費 : 2160円 材料費・ランチ代・お茶代込み
定 員 : 10名
持ち物 : 筆記用具
申 込 : 茅野茶輪たてしな日和まで 電話またはメールで
電 話 : 0266-55-3365
(営業中等電話に出られないことがあります。その場合には再度お掛け直しください。または留守番電話へ)
メール : info@tateshinabiyori.com

☆お申込み時にご予約いただければ、当日生寒天を購入することができます☆

 ★協力 蓼科別荘プロジェクトネット★

facebook『寒天の活用法を教えてもらおう!』

たしかに、寒天ってそのまま食べる他、お菓子の材料ぐらいしか使っていないんですよね…グラタンに寒天が入るとどうなるんでしょうか。寒い日はグラタンが食べたくなります。食物繊維も豊富な健康食材の寒天、是非普段の食事に取り入れたいですね。お申込み・お問い合わせは上記たてしな日和横塚さんまでお願いします。

 

JOIN 移住・交流&地域おこしフェアへ出展します。

先週の1月13日、ふるさと回帰支援センターを会場に、楽園信州主催の移住セミナー「移住したい女子のための夜の会」が開催され、スタッフとして参加してまいりました。土曜日の遅い時間にもかかわらず、大勢の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

今週末の1月21日には、

「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に出展いたします。

会場:東京ビックサイト 西1ホール

入場:無料

茅野市のブース番号:137番

ぜひ、会場に足を運んでいただき、茅野市のブースにお寄りください。

下の写真は、女子会セミナーの様子になります。

女子会の様子

今年もいい一年に…地域のみんなで願う「厄投げ」&「どんど焼き」

 

 本日は小正月。先週末は諏訪地域の各所で「厄投げ」と「どんど焼き」が行われました。

 「どんど焼き」は、お正月のしめ飾りや門松、役目を果たし終えただるまやお守り、書初めなどを「小屋」と呼ばれるやぐらのような状態に組み、それを燃やす行事。その火にあたることで、一年の無病息災や家内安全、豊作や商売繁盛を祈ります。

 「厄投げ」では、厄年の人がお菓子や小銭などを投げて大勢の人に拾ってもらうことで、自分がもっている厄を少しずつ拾って持って帰ってもらいます(ですから、厄年の人はもちろん、その家族もお菓子や小銭を拾ってはいけません!)。

 「どんど焼き」はさまざまな呼び方で全国各地で行われていますが、「厄投げ」は長野県独特のものだとか…?

 私の住む地区では、毎年子どもたちが厄投げでお菓子を拾うのをとても楽しみにしています。

 特設ステージ(!)に厄年の人が登場すると、子どもたちからは大歓声!「こっちこっち!」と皆で手を伸ばします。

 今年も子どもたちの袋は、駄菓子やみかん、紙に包んだ小銭でいっぱいになりました。

何度かに分けて投げます。その度に、保育園の子、低学年の子、高学年の子が位置を入れ替わって、みんなが拾えるようにします。

 

 厄投げが終わると、どんど焼きの点火に移ります。

 今年も写真のとおり立派な小屋が組み上がっていました。子どもたちが地区を回ってしめ飾りなどを集め、大人と一緒に組み上げた力作!近くで見るととても迫力があります。

 

奥に見えるのが地区の神社。そしてその周りに建つのが御柱です。

だるまも大きさごとにきれいに並んでいます。

 

 

 さあ、いよいよ点火。地区の消防団のみなさんに見守られながら、勢いよく燃えていきます。ぱちぱちと爆ぜる音を聞き、澄んだ空気に美しく映える炎を見つめ、地域のみんなが「今年一年もいい年になりますように」と願います。高く高く昇っていく煙とともに、お正月を終えた神様も無事に天に帰って行かれたようです。

みんな、厳かな気持ちで炎を見つめます。

 しばらく経つと、小屋は大部分が燃えて崩れます。残っている火を消防団のみなさんが ほどよく広げると、今度はその火で「まゆ玉」を焼きます。みな、「まゆ玉」というお餅を柳の木に差し、火にかざすのです(写真を撮り忘れてしまいました…)。火にかざしたまゆ玉を食べると、一年間健康でいられるそうですよ。

 どんど焼きの日が近づくと、スーパーには柳の木とまゆ玉が並びます(厄投げ用に大入りの駄菓子も!)。先日、保育園ではまゆ玉作りの体験もありました。

 

 子どもたちも参加して準備をし、地域で季節ごとの行事を楽しみ、みんなで同じところに集まって一年の願い事をする。改めて考えてみると、とてもすてきな体験です。ぜひ、みなさんにも体験していただきたいと思います。

 今年一年、このブログを読んでくださるみなさんもいい年でありますように!

 

2018年もよろしくお願いします!

 あけましておめでとうございます。

 本日から、楽園信州ちの事務局と茅野市役所(移住推進係)も2018年の活動をスタートしております。

 本年もみなさまにとって、明るく、楽しく、しあわせな一年となりますように。

 田舎暮らしの夢を叶えること。新しい場所で充実した暮らしを実現すること。2018年が実り多い年になるよう、私たちスタッフも微力ながらお手伝いさせていただければ幸いです。

 1月21日には東京ビッグサイトで行われる「JOIN 移住・交流&地域おこしフェア」に出展します。また、2月17日には冬の物件見学ツアーも予定しています。

 今年もたくさんの方とのご縁に恵まれますよう、いろいろな場所に出かけていきます。ぜひお気軽にお声がけくださいね。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

今年もお世話になりました

 今年も残すところあとわずか。

 楽園信州ちの事務局と茅野市役所移住推進係は、明日から1月3日(水)までお休みをいただきます。

 写真は、つい先ほど撮った八ヶ岳。少し雲がかかっていますが、澄んだ空気に雪化粧が一層美しく、見ているとなんだか力が湧いてきます。

 

 今年もたくさんの方にお世話になり、ありがとうございました。

 平成30年もみなさまにとってすばらしい一年になりますよう、心からお祈りいたします。

 どうぞよいお年をお迎えください。

 

 

 

 

楽ちのステーション【年末年始の営業日】

 「茅野市移住相談協力店 楽ちのステーション」の年末年始の営業日をお知らせします。

 通常の定休日と異なりますのでご注意ください。

 なお、混雑時等はご相談に対応できない場合もございますのであらかじめご了承ください。

 

茅野茶輪 たてしな日和

 ・12月27日(木) 臨時休業

 ・12月30日(土) 17:00まで営業(16:30ラストオーダー)

 ・12月31日(日)~1月3日(水) 休業

cafe DESERT ☽ MOON

 ・12月27日(水)~1月11日(木) 休業

西尾珈琲

 ・12月27日(水)~1月4日(木) 休業

Pop’s Cafe(ポップズカフェ)

 ・12月31日(日) 14:00まで営業

 ・1月1日(月)~4日(木) 休業

カフェ 午後の森

 ・年末年始休業なし

 ※1月2日(火)、3日(水)も営業

まっさんち

 ・12月29日(金)~1月4日(木) 休業

カルパ

 ・12月31日(日)~1月9日(火) 休業

 

今、茅野市イチのインスタ映えスポット!?輝く縄文のビーナスを見に行こう♪

 いよいよクリスマス間近!日本全国いろいろなところでイルミネーションが楽しめる時期ですね。

 茅野市でも、個人のお宅から駅前を彩る大きなツリー、15万球の輝きが華やかな蓼科湖畔の彫刻公園まで、さまざまなイルミネーションが楽しめます。

 なかでも、茅野市オンリーのとっておきのイルミネーションが、これ!

 ビーナスライン沿いの「花蒔(はなまき)公園」に輝く、縄文のビーナスと仮面の女神のイルミネーションです!国宝の土偶がイルミネーションになるなんて、茅野市だけなのでは!?

 近くで見るとかなりの迫力!見上げるほどの大きさです。

 昨年は道路(ビーナスライン)側のフェンスに飾られていましたが、今年は公園内にありますので、車を駐車場に入れてぜひゆっくりご覧ください♪

こんな風に、ハートの中にビーナスたちをおさめて撮ることもできますよ♪

 「今年は寒くなるのが早い!」という声の多い茅野市です。居住地域では雪は今のところ本格的に降っていませんが、朝晩は特に冷え込みますので、イルミネーションを見る場合も防寒対策は万全にしてお越しくださいね。

 花蒔公園のイルミネーションの情報は、茅野市観光協会のホームページをご覧ください。

 

 それではみなさま、どうぞよいクリスマスをお過ごしください♪

 

年末年始休業のお知らせ

年末年始の休業について以下の通りお知らせいたします。

田舎暮らし楽園信州ちの事務局

12/28(木)12:00終了
12/29(金)~1/3(水)休業
1/4(木)~通常営業

茅野市産業経済部観光まちづくり推進室移住推進係

12/28(木)17:15終了
12/29(金)~1/3(水)休業
1/4(木)~通常開庁

年末年始前後は担当職員が外出する事も多くなるため、
移住相談をご希望の方はなるべく前日までにご連絡頂きますようお願いいたします。

連絡先

田舎暮らし楽園信州ちの事務局(朝倉・乳井)
0120-002-144

茅野市役所観光まちづくり推進室移住推進係(百瀬・藤森)
0266-72-2101(内線461)

post

国宝が描かれたマンホールがカードになりました!

昨シーズンの冬の事。事務局の前で何か工事をしているなと思っていたら、マンホールがカラフルになっていました。それがこのマンホール。

縄文のビーナスと仮面の女神をはじめ茅野市の観光名所がいっぱい!

そんなマンホールの事をブログに書こうと思って約1年。これを待っていました。マンホールカード!

茅野市マンホールカード

2017/12/6長野日報より

マンホールカードとは下水道広報用のコレクションカードで、明日、12/9配布開始の第6弾で227種194自治体が発行しているそう。マンホールのカードなんて集めて面白いのかと思う方もいるとは思いますが、このカード、配布場所に行かないともらえないんです。御朱印のように自分の足で行って、コレクションする楽しみがあるカードなのです。

下水道広報プラットフォーム

 

茅野市のマンホールカードが欲しいと思った方、配布場所の『茅野市観光案内所』はこちらです。電車でお越しの方は改札を出て右に進むとすぐです。

 

なお、お問合せ先・配布日時は以下の通り。

茅野市観光案内所
長野県茅野市ちの3506
電話 0266-72-2637 【平日・休日ともに】9:00~17:30に配布します。
※ただし、年末年始(12月31日~1月3日)はお休みです。

マンホールは事務所のある「市役所通り」他諏訪大社前宮周辺や駅前弥生通りなど計15か所にあるそう。1つは事務所の階段の前に有ります。近くに寄った際は見てみてくださいね。

楽ちのステーションに「カルパ」が加わりました!

 

 先輩移住者さんに気軽にお話が聞ける場として好評いただいている「茅野市移住相談協力店 楽ちのステーション」に新しいお店が加わりました!

 http://rakuc.net/station/station8/

 茅野市湖東にある自家培養酵母のパン屋さん、「カルパ」です。
 ご主人の殿塚(とのつか)さんは東京のご出身。天然酵母パンの名店「ルヴァン 信州上田店」で修業した後、独立の場所として茅野市を選び、昨年ご家族で移住されました。

 定番のカンパーニュをはじめ、長野県産の小麦やライ麦と自家培養酵母を使ったパンはどれも味わい深く、かみしめるほどに甘みや酸味がじわじわと広がります。
 お店の内装はご主人が自ら改修されたと聞いて納得!並んだパンの姿がしっくりとはまる、とってもいい雰囲気なのです。これはささっとパンを選んで帰るのは惜しい…と思っていたら、奥様からハーブティーのおもてなし。パンをいただく前から、すっかりお店のファンになってしまいました。
 
 上田で「信州暮らし」は経験済みの殿塚さんですが、「上田では周りにいるのがおじいちゃんおばあちゃんばかりだった気がしますが、こっちは子どもが多くて驚きました」とのこと。ご自身もふたりの男の子のお父さん。訪れた日も、お子さんが近所の子と駆け出していく姿が見えました。
 お店は湖東の静かな住宅地にあり、ちょっと場所が分かりにくいですが、近所の子どもたちが「こんにちは!」とあいさつしてくれる日常の雰囲気も味わいながら、ぜひ訪れてみてください♪
 
 
 
 
 

冬の足音。

いよいよ、12月です。

本日は、良く晴れて、八ヶ岳が映えました。

年末に向けてお忙しいと思いますが、この景色をぜひ見にきてください。ちなみに、こちらは八ヶ岳中央農業実践大学校からの景色で、一番標高が高く見える山は「阿弥陀岳」になります。

がんばれ小平選手!国際スケートセンターオープン

 昨日11月23日に、茅野市運動公園にある国際スケートセンターが今シーズンの営業を開始しました。

 茅野市はスピードスケートが盛んで、スケートクラブに所属しているお子さんも大勢います。「冬場は毎週末のように試合であちこちのリンクに出かけて…」という保護者の方のお話もよく聞きます。

 周辺に広がる美しい苔の森で有名な「白駒の池」は標高2100mを超える場所にあるため、本州ではいち早く全面結氷し、屋内リンクがなかった時代にスピードスケートの代表合宿が行われていたんだとか。

 そして今、「茅野市」×「スピードスケート」と言えば、何と言っても茅野市出身の小平奈緒選手!!先日行われたW杯第2戦でも優勝し、女子500mでは国内外を通じ圧巻の20連勝!平昌オリンピックでの金メダル獲得と世界記録更新が期待されています。

 寒さの厳しい茅野市の冬ですが、この冬はオリンピックの応援で熱く盛り上がりそうです!

 

 国際スケートセンターの今シーズンの営業は2月18日まで。茅野市らしい冬の過ごし方のひとつとして、一度滑りに出かけてみてはいかがでしょうか?料金などの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

北八ヶ岳ロープウェイに乗ってきました

 先週の日曜日(11/19)、北八ヶ岳ロープウェイに乗ってきました♪

 標高1771mの山麓駅にも少し雪がありましたが、ロープウェイに乗ると、眼下に広がるのは一面の雪景色!

 真冬になると見るものすべて真っ白な世界になりますが、今の時期はちょうど針葉樹に粉砂糖を振ったような美しい森の姿が見られます。外国のおとぎ話に出てきそうな景色に、お客さんからも歓声が上がっていました。

 

眼下に広がる美しい森。すれ違うロープウェイの赤も映えます。

 標高2237mの山頂駅に着くと、その寒さは強烈!雪もしっかり積もっていました。みなさん口々に「さ…さっむ~~~い!!」と繰り返しながらも、美しい雪景色にテンションが上がっている様子。写真を収め、さらっさらのパウダースノーに触れて、それぞれ楽しい時間を過ごしています。冬山登山に出掛ける本格装備の方もいらっしゃいました。

山頂駅出てすぐのところ。スタッフの方によると、朝はマイナス10℃だったとか!

 子どもと束の間の雪遊びを楽しんだ私も、あまりの寒さに20分が限界!  山頂駅のカフェに避難(!)して温まりました。今度はきちんとした装備で、雪の坪庭を一周したいなあと考えながら下りのロープウェイに乗りました。

 

 北八ヶ岳ロープウェイは11/27(月)~12/8(金)の期間は整備・点検のため運休です。そして12/9(土)にはピラタス蓼科スノーリゾート(スキー場)がオープン!冬の楽しみがやってきますね。

 

 なお、今朝は市街地や居住エリアでも車や土の上にうっすらと雪が積もりました。道路上はすぐに溶けて積もりませんでしたが、水たまりが凍ったりして滑るところもあります。

 蓼科・白樺湖・車山など標高の高い観光地にお出かけになる方はもちろん、市内にお越しになる方は気象情報に注目していただき、スタッドレスタイヤのご用意をお忘れなく!(日曜日にもビーナスライン上でJAFのお世話になっている車を見かけました…)

標高約900mの我が家の庭にもうっすらと雪が積もりました。

 

 茅野市の冬は厳しいですが、きちんと備えれば、楽しみもいっぱいの美しい季節です。ぜひ、お出かけください♪

 

【参加者募集】野沢菜漬けの漬け方を教えてもらおう!

手しごと 野沢菜漬け

楽ちのステーションにもご協力頂いている、「茅野茶輪 たてしな日和」にて

蓼科手しごとシリーズ第2回目のイベント

『野沢菜漬けの 漬け方を 教えてもらおう!』が開催されます。

 

野沢菜漬けにチャレンジしてみたいというお客さまからの声を受けて、
皆さんで野沢菜の漬け方を学ぶイベントを企画しました。

米沢みどり市さんにご協力いただき、米沢地区の漬物上手の奥さまに実演をしていただきます。
その後はみんなで米沢米の新米でも食しながら漬物話に花が咲くといいな~ と考えています。
たてしな日和 横塚さん

 

野沢菜に霜が降りるようになってから本格的な野沢菜の漬けこみが始まり、
スーパーや直売所などでも生の野沢菜が並び始めます。
是非この機会に野沢菜の漬け方を教わって、自宅でも漬けてみてはいかがでしょうか。

 

日時:11月26日(日)10時~12時

参加費:1,200円(材料費・お茶代込み)

※たまり漬け、塩漬け各1 キロを後日お渡しします。

定員:10名

講師:米沢みどり市より

場所:茅野茶輪 たてしな日和

協力:蓼科別荘プロジェクト

申込・問い合わせ:たてしな日和へメールまたはお電話でお願いします

*********************************

茅野茶輪たてしな日和 

電話:  0266-55-3365

メール:info@tateshinabiyori.com

*********************************

「広報ちの」移住特集!

 毎月1回発行、市内各家庭に配布される茅野市の広報誌「広報ちの」、11月号の特集は移住です。

 表紙は、「楽ちのステーション」としてもご紹介させていただいている「西尾珈琲」の西尾さんのすてきな笑顔!そしてタイトルは、「移住してよかった、茅野市に。」!

 巻頭ページには、楽園信州ちののサポートを受けて移住を実現された西尾さんと久村さんのインタビューが掲載されています。おふたりが移住を考え始めたきっかけ、実際に暮らしてみてよかったところなど興味深い内容です。続くページでは、楽園信州ちのの活動を紹介させていただきました。

 市民のみなさんにこそ、移住者目線を通して改めて茅野市のすばらしさに気づいてもらいたい!

 「選ばれるまち」であることを誇りに思ってほしい!

 そんなことを考えながら書きました。楽園信州ちのの取り組みを多くの方に知っていただくきっかけになればうれしいです。

 そしてこれからますます、地元のみなさんと移住者のみなさんのよい関係が生まれ、まちが元気になりますように…!

 

 ○「広報ちの」は市内の公共施設や金融機関、コンビニエンスストアで入手できます。

 ○ PDFデータはこちらからご覧ください。

 

1 / 1012345...10...最後 »