【参加者募集】野沢菜漬けの漬け方を教えてもらおう!

手しごと 野沢菜漬け

楽ちのステーションにもご協力頂いている、「茅野茶輪 たてしな日和」にて

蓼科手しごとシリーズ第2回目のイベント

『野沢菜漬けの 漬け方を 教えてもらおう!』が開催されます。

 

野沢菜漬けにチャレンジしてみたいというお客さまからの声を受けて、
皆さんで野沢菜の漬け方を学ぶイベントを企画しました。

米沢みどり市さんにご協力いただき、米沢地区の漬物上手の奥さまに実演をしていただきます。
その後はみんなで米沢米の新米でも食しながら漬物話に花が咲くといいな~ と考えています。
たてしな日和 横塚さん

 

野沢菜に霜が降りるようになってから本格的な野沢菜の漬けこみが始まり、
スーパーや直売所などでも生の野沢菜が並び始めます。
是非この機会に野沢菜の漬け方を教わって、自宅でも漬けてみてはいかがでしょうか。

 

日時:11月26日(日)10時~12時

参加費:1,200円(材料費・お茶代込み)

※たまり漬け、塩漬け各1 キロを後日お渡しします。

定員:10名

講師:米沢みどり市より

場所:茅野茶輪 たてしな日和

協力:蓼科別荘プロジェクト

申込・問い合わせ:たてしな日和へメールまたはお電話でお願いします

*********************************

茅野茶輪たてしな日和 

電話:  0266-55-3365

メール:info@tateshinabiyori.com

*********************************

茅野市でエコフェスタ(さわれる地球)

10月28日 茅野市高原のまちエコフェスタ2017が行われました。記念の20回ですが、雨と風の大荒れの天気! でも家族連れの方に大勢ご来場いただきました。いろいろなブースがありましたが興味深かったのは、さわれる地球でした。


 

 

 

 

 

 

地球儀に映し出された画像で、クロマグロの産卵地と回遊を見る事ができます。

金星

これは、何だかわかりますか? なんと金星です。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ちょうど心配している台風22号の動きもリアルタイムで知る事ができます。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

月の裏側を見る事もでき面白いコーナーでした。

staff  by  どんぐり

諏訪地域〈転職・移住者〉就職説明会が開催されます

 

諏訪地域〈転職・移住者〉就職説明会

日時:平成29年11月7日(火)

   13:30~16:00(受付:13:00~15:00)

会場:諏訪市文化センター(諏訪市湖岸通り5丁目12−18)

参加対象者:離転職者他、I・Uターン就職希望者、移住者、H30年3月学卒者等職を求める方

 

 

 諏訪地域での就職をお考えの方向けの就職説明会が諏訪市で開催されます。諏訪地域を中心に90社ほどの企業が参加予定。経営者や人事担当者と直接話せるチャンスです。

 茅野市への移住をお考えの方、市内に限らず、諏訪地域の6市町村(岡谷市、下諏訪町、諏訪市、茅野市、原村、富士見町)は十分に通勤圏内ですので、就職をご希望の方はぜひご参加ください。

 また、当日は諏訪圏移住相談センターの相談員が「移住相談コーナー」で仕事、住まい、生活の総合相談に応じますので、こちらにもぜひお立ち寄りください。

 参加費無料。事前申し込みも不要です。

 詳細はこちらのホームページをご覧ください。

 

茅野市5000年 尖石縄文まつり

「茅野市5000年 尖石縄文まつり」が8日行われました。7日の夜は、心配された雨もやみ巨大土器の野焼きをしながらファイヤーストームを囲んで縄文ダンスをするというイベントが行われました。暮れ行く空にドローンが飛び、点火の時を待ちました。かがり火が灯り、幻想的に「夜の火祭り」が始まりました。

夕空に飛ぶドローン

小さな宇宙船みたいです。

巨大土器の野焼き

時間をかけてゆっくり焼きます。

子供たちの作品も野焼きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          8日は晴天に恵まれ、今までにない大勢の方が参加してくださいました。子供向けのイベントもあり、家族で楽しんでいただいたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

縄文市場では、果物・野菜・ペンダント・キーホルダー・バッジ・縄文クッキー・縄文焼きなどが販売されました。

今日も、巨大土器の野焼きを行います。

仮面の女神と、縄文のビーナスがいっぱいだ~。

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、これは豚の丸焼きです。

焼きあがると来場者に振舞われます。長蛇の列のあと、骨だけになりました。スパイスが効いて美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも糸萱かぼちゃのコロッケ、鹿肉の味噌汁、どんぐり蒸しパンなどがありました。

staff by どんぐり

 

 

 

 

【参加者募集】マルメロ(かりん)シロップ作りを楽しむ。

楽ちのステーションにもご協力頂いている、「茅野茶輪 たてしな日和」にて

蓼科手しごとシリーズ第1回目のイベント

『マルメロ(かりん)シロップ作りを楽しむ。』が開催されます。

 

かりんはお隣、諏訪市の市木で諏訪市内各所に植えられています。

一番有名なのが、諏訪湖畔のかりん並木でしょうか。

でも、イベント名にもあるように実際はかりんではなくマルメロというらしいです。

詳しくは諏訪市のホームページをご覧ください。

諏訪市ホームページ かりん並木について

最近、季節の移り変わりや朝晩の冷え込みで風邪をひきやすい時期ですので、

古くよりのどに良いとされたかりんシロップを作ってみてはいかがでしょうか。

 

日時:10月15日(日)10時~12時

参加費:1,700円(材料費・ビン代・お茶代込み)

定員:15名

講師:下諏訪Cafe食堂1093 徳永幸子さん

場所:茅野茶輪 たてしな日和

協力:蓼科別荘プロジェクト

申込・問い合わせ:たてしな日和へメールまたはお電話でお願いします

*********************************

茅野茶輪たてしな日和 

電話:  0266-55-3365

メール:info@tateshinabiyori.com

*********************************

八ヶ岳縄文ライフフェスティバル  縄文商品の展示

八ヶ岳縄文ライフフェスティバルが10月22日まで開催しています。JR茅野駅横にあるベルビア2階では、縄文商品の展示が始まりました。マグカップからネクタイまで多くの縄文商品が並んでいます。商品管理の問題があり、一部パネル展示になっています。縄文商品は、尖石考古館やイベント、縄文祭り 等で購入できます。多くの縄文商品ができましたので是非ご覧下さい。

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

小学校でも人気の縄文カルタ

縄文貯金箱

縄文パウンドケーキ

展示用クッキーと縄文バッジ

縄文クッキー

縄文マグカップ、絵皿

縄文写真集

 

蓼科高原映画祭

第20回蓼科高原映画祭が行われました。今年は、20回の節目の映画祭、例年に比べ期間も9月16日~24日までと長く、映画も小津映画から現在の映画まで幅広く上映されました。茅野市の映画館「新星劇場」では、人気の「SING」「ラ・ラ・ランド」は入場できないほどの人気でした。

staff  by  どんぐり

市民館ロビーに展示された小津映画のパネル

地元の高校生もボランティアでお手伝い。

映画にちなんだ書籍、DVDの販売コーナー。

中庭では、トン汁、コーヒー、寒天、甘酒などが振舞われました。

ボランティアの手作り寒天。

お天気に恵まれ、中庭で昼食。

撮影のカメラマン体験。

「東京ウインドオーケストラ」に出演の中西美帆さん。ゲストトークもありました。

人気映画の開場を待つ人たち。

「ふるさと回帰フェア2017」に出展しました!

    9月10日(日)に有楽町の東京国際フォーラムで行われた「ふるさと回帰フェア2017」に茅野市も出展してきました!

 国内最大の移住マッチングイベントということで、北海道から沖縄まで、全国から350の自治体が出展。広いホールにびっしりと、各自治体のブースが並びます。

  茅野市のブースは入り口から遠い場所にあったものの、ほぼ途切れることなくお客様にお立ち寄りいただきました!市役所、商工会議所、不動産業のスタッフが交代で対応させていただきましたが、お席のご案内までお待たせしてしまう時間帯も…それでも根気よくお待ちいただき、ありがとうございました。

 「物件見学ツアー」など、市内でのイベントにご参加いただいた方にもお会いすることができ、とてもうれしいひとときとなりました。

 同じ列には、諏訪湖移住プロジェクト(諏訪市、下諏訪町、岡谷市)、諏訪圏移住交流推進事業連絡会、原村のブースが並び、お客様のご希望に合わせて他ブースもご紹介しながらご相談に応じました。

 見てください!一列全部の席が埋まっています! 

 「山好きのお客様がいらしたから、茅野市さんも一緒にお話ししましょう!」とリクエストを受け、ブースをまたいでのご対応も…。和やかな雰囲気で、たくさんお話しさせていただきました。

 茅野市ブースにお越しいただいたみなさん、ありがとうございました!

 今後も都内でお目にかかる機会があると思いますので、ぜひまたお運びくださいね。

 そしてもちろん、ここ茅野市でもお待ちしております♪

 

 

茅野市夏野菜の収穫体験と物件見学ツアー

8月26日、夏野菜の収穫体験と物件見学ツアーが行われました。畑に入ったことのない参加者に、短時間ですが土に触れ、野菜を収穫して、農業気分を体験していただくのが目的です。最初に茅野市役所で、茅野市の概要、物件選びのワンポイントを説明しました。

マイクロバスと市役所のワゴン車に乗り込み、出発です。

日中は茅野市内の物件や土地を見学して回ります。

天候にも恵まれ、絶好のツアー日和!!

    

 

途中、休憩、昼食をとり、夕方畑に到着。エコーライン近くの八ヶ岳が良く見えるひろ~い畑で収穫をします。                        

               お昼はおいしいカレーをいただきました。

                  先輩移住者の体験談も!!

八ヶ岳が正面に見えます。

とうもろこし畑から見る八ヶ岳

大きな夕顔を持って帰りました。

お目当ては、あま~いトウモロコシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

とうもろこし、ズッキーニ、ナス、かぼちゃなどたくさんの野菜が取れました。

関東、関西方面から大勢ご参加いただきありがとうございました。野菜収穫体験、楽しんでいただけましたでしょうか?

次回は、10月21日、移住者倶楽部と合流してバーベキューを行います。先輩移住者との交流、縄文の森の散策など自由時間をたっぷりとっています。もちろん物件見学もあります。スタッフ一同お待ちしています。

BY STAFF  どんぐり

post

高過ぎの次は低過ぎ?茶室を作るワークショップ

以前スタッフブログでもご紹介した、建築家 藤森照信氏作の茶室『高過庵』。

今年度開催される『縄文アートプロジェクト2017』で

新作の竪穴式茶室『低過庵』をワークショップ形式で制作します。

 

post

諏訪圏野外保育フォーラムが茅野市で開催されます。

皆さんは『自然保育』『やまほいく』『森のようちえん』などの言葉を聞いたことがあるでしょうか。

これらは『自然保育』と呼ばれる『自然の中で子供本来の好奇心や自分で考える力、たくましさや他人を思いやり、協力しあう事などを育む』保育方針、またそれを行う保育機関の事を指します。

移住相談でもよくお子さんを『山や川など自然とふれあいがある環境で育てたい』『のびのびと草原を走り回らせてあげたい』などの声が聞かれ、若い世代を中心に関心が高まっているようです。

 

長野県は、日本で4番目の広大な県土を誇るだけでなく、その78%が森林という、まさに自然保育に最適な環境が整っています。日本の屋根ともいわれる標高3,000メートル級の山々やそこから流れ出る豊かな清流は、信州ならではの贅沢な自然との関わりを体感させてくれます。(信州やまほいくの郷HPより)

そんな自然保育に適した長野県では現在『信州型自然保育認定園』をもっと増やしていこうという取り組みが進められており、制度開始から2年現在111園、(2017年6月現在)平成31年度までに230園以上の認定園を目標に掲げています。

信州型自然保育事業ポータルサイト『信州やまほいくの郷』

そんな『信州型自然保育』、諏訪圏で唯一特化型認定を受けている野外保育森の家”ぽっち”(諏訪郡富士見町)が、茅野市で諏訪圏野外保育フォーラムを開催します。

日時:平成29年7月2日(日) 10:00~16:00

場所:茅野市市民活動センター『ゆいわーく茅野』

参加申込:下記連絡先へお問い合わせください。

090-5675-3726 または、la_paisible@nifty.com

(森のいえぽっち 松下)

※申込締切は過ぎていますが、現在まだ募集を行っているそうです。

会場地図:茅野市市民活動センター『ゆいわーく茅野』

 

 

 

茅野市消防団大会

6月18日(日)は茅野市中の消防団が集まる大会がありました

ポンプ車操法、ラッパ吹奏他それぞれの部門で競い合い、グループの他にも技術の高い個人も表彰されました。日頃、地道にトレーニングをして来た成果が評価される貴重な大会です。移住されて来た方々も隊員として頑張っていました。地域の仲間に溶け込む一番の近道ですね!

青空の下広い校庭でホースをかかえて一生懸命走っている姿はとても凛々しくてドキドキしながら応援してきました。           staff by どんぐり

各分団の消防車が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

やる気満々の団員達

 

 

7月はクラフト市へ!第1回蓼科縄文てづくり市が開催されます。

ついに茅野市でもクラフトフェアが開催されます。
『第1回蓼科縄文てづくり市』

■会期:2017年7月1日(土)・2日(日)

■時間:1日(土)10時~17時 2日(日)9時30分~16時00分

■会場:〒391-0395長野県茅野市北山4035(蓼科湖畔) 蓼科高原芸術の森彫刻公園

7月には原村で『八ヶ岳クラフト市』が開かれますよ。

2017年7月15日(土)10:00~17:00・16日(日)9:00~17:00・17日(月祝)9:00~16:00

 

また、八ヶ岳クラフト市の会場、『八ヶ岳自然文化園』では週替わりでミニクラフト市のようなイベント、『八ヶ岳ヴィレッジマーケット』を開催しています。農家直売のお野菜やジャム、こだわりの珈琲、ぬくもりあふれる手作り品など週替わりで楽しめるようです。

 

寒冷地ということもあり、長野県のクラフトフェアは春~秋がシーズンです。
特に爽やかな気候を生かした夏のクラフトフェア、楽しみですね!
クラフト市好きの方、八ヶ岳エリアでカフェや作家活動をしたい方、クラフトで八ヶ岳を盛り上げていきましょう!

 
post

エゴマの苗植え参加者募集

みんなでエゴマを栽培しよう!!

今、注目のエゴマの苗植えを体験してみませんか。

以下の①②の日程で苗植えのお手伝いを募集します。

①6月29日木曜日午前9時~午前11時

②6月29日木曜日午後1時~午後3時

場所:北山柏原 or 蓼科中央高原

(近くにトイレがありませんのでご了承ください。)

服装:作業ができる服、手袋、長靴、帽子

 秋の収穫後にエゴマと、エゴマ油をプレゼントの予定です。

(収穫量によっては、できない場合もありますのでご了承ください。)

ご希望の方は、茅野市農業支援センター Tel 0266-72-2101(内線402)

 

 

八ヶ岳のオープンガーデン「マザーツリー」

いよいよ今年も「マザーツリー」のオープンガーデンが始まりました!

とても短期間のオープンガーデンです。

毎年素敵に薔薇とクレマチスなど様々な花との饗宴が楽めます。

今年は少し花が咲くのが遅いそうですが、とてもゆったりとした時間を過ごせます!

611日(日)まで、オープン時間13:00~16:00 入場無料(水曜定休日)

ぜひ甘い香りに誘われて、足を運んでみて下さい!

茅野市ちの320-1(茅野市横内 レストランピーター様を北に入ったところです)

staff  by  どんぐり


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

1 / 912345...最後 »