茅野市こども囲碁教室

 今年の1月に茅野市玉川に設置している『茅野市移住体験住宅』を利用され、2月から茅野市と東京で二地域居住を行っている、Iさんご夫妻。
夫婦共通の趣味で囲碁をされているそうで、茅野市に移住を決めた際にも、「茅野市で囲碁ができる場所はありませんか?」とご質問を受けました。
茅野市には中央公民館(旧文化センター)という施設があり、地域で行っているサークルのメンバー募集を行っています。Iさんご夫妻もその中の一つの団体に参加して、月に数度囲碁を楽しんでおられます。今回、Iさんご夫妻から、「今、子供たちに囲碁を指導しているんです」とご連絡をいただき、取材に行ってきました。

『こども囲碁教室』(名前がこどもとなっていますが、囲碁初心者向けの教室で、大人の参加も歓迎です)は茅野市玉川小学校横にある、玉川コミュニティセンター内で毎月第3土曜日9:30~11:00に開催されています。指導は日本棋院普及指導員・公認審判員の原 充先生他、Iさんご夫妻含む他10名の愛好家が行います。この活動は始まってから17年目になるそうです。15年目には存続の危機もありましたが、愛好家の皆さんの協力のもと活動を続け、現在は『文化庁伝統文化親子教室』の認定も受け日本の伝統文化普及のため活動をされています。

取材に行った日も大変暑い日でしたが、茅野市内をはじめ、遠くは下諏訪町から元気な子供たちが11名参加していました。子供たちの年齢層も幅広く、下は年中さんから上は高校生まで通われているそうです。先生たちと挨拶をした後、最初にホワイトボードを使っての指導が始まりました。その様子はまるで学校の授業のようで、子供たちも積極的に挙手をして先生の質問に答えています。
「この場合、白はどこに置いたらいいかな?わかる人」「じゃあ、黒だったら、どこに置いたらいいだろう?」

戦術について学んだあとは、実際に対局してみます。まだ始めたばかりの子供は愛好家の先生の指導を受けながら。または仲良しのお友達同士で、力試しをしています。もっと上達すると、愛好家の先生をうならすほどの対局をしていました。中には子供同士、ケンカを交えながら真剣勝負を繰り広げていました。囲碁を通じて異世代の交流の場にもなっています。

囲碁では右脳と左脳両方を使うのですが、特に右脳をよく使うのだとか。また、子供たちに囲碁を取り組ませると、脳機能の向上が認められると東北大学川島隆太教授の研究でも明らかになっています。
詳しくは日本棋院のホームページで紹介されていますのでこちらをご覧ください。
現在、茅野市泉野小学校の4年生、5年生も授業で囲碁に取り組んでいるそうです。
日本の伝統文化に触れながら、脳機能の向上にも役に立つなんて、囲碁ってすごいですね。
10月20日(土)・10月21日(日)に中央公民館で行われる茅野市芸術祭にも参加されるそうで、今回取材をしたこども囲碁教室の生徒さんと泉野小学校の4・5年生との対局も予定しているのだとか。楽しみですね。

 

『こども囲碁教室』では、現在生徒を募集しています。興味のある方は、事務局長の原さんまでご連絡下さい。大人の方の参加も大歓迎ですよ!

■こども囲碁教室 
場所 玉川コミュニティーセンター
日時 原則毎月第3土曜日 9:30~11:00
年会費 1,000円(教材・通信費)
連絡先

事務局長 原 守さん
090-3089-9412

また、中央公民館では市民の方々の自由な学習活動を促進し、自主的な活動を活発なものとしていくために、集会の場の確保と整備、学習資料の提供やグループ・団体などの運営や活動への助言などを行っています。 茅野市に移住された後も趣味のスポーツやダンスを続けたい、新しく何か始めたいとお考えの方は、ぜひお出かけ下さい。

中央公民館について

上記リンク先ページ下部、『ダウンロード』に茅野市内で活動している団体の一覧がございます。茅野市での仲間づくりにお役立てください。

名画の生まれた風景を訪ねる ”緑響く” 深緑の御射鹿池ツアー

   「死ぬまでに一度は見たい絶景」とも評され、テレビや雑誌に度々登場する御射鹿池(みしゃかいけ)。風のない明け方、鏡のような水面に映る深緑のカラマツ林の美しさは息をのむほど。ベストショットを狙うカメラマンが夜明け前から場所取りに訪れます。

写真提供:(一社)ちの観光まちづくり推進機構

 

 そんな御射鹿池は、日本画家である東山魁夷画伯の名画《緑響く》のモチーフとしても知られています。長野県信濃美術館の所蔵であるこの名画が、この夏茅野市にやってきます!

 茅野市が今年市制施行60周年を迎えるのを記念して、茅野市美術館が企画展「信濃美術をみつめる 描くこと この地との出会い」を実施。7月28日(土)~8月13日(月)の前期には《緑響く》が、8月15日(水)~9月9日(日)の後期には《緑響く》(習作)が展示されます。

 この絶好の機会に、名画の世界をより深く味わっていただくため、楽園信州ちのの会員でもある一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構が絵画の舞台となった御射鹿池と東山魁夷画伯ゆかりの地を巡る特別なツアーを企画しました。

 茅野駅前観光案内所に集合、茅野市美術館で企画展を観覧後、バスでゆかりの地を巡ります。先日NHKのテレビ番組でも取り上げられた古民家カフェ「指北庵(しほくあん)」で昼食後、いよいよ御射鹿池へ。東山画伯も滞在したという奥蓼科温泉郷の「渋・辰野館」でご主人にお話を伺い、武田信玄の薬湯と伝えられる名湯も堪能します。その後、御射鹿池の水を農業に利用している笹原の田園地帯を地元ガイドの案内で歩き、茅野駅にて解散。盛りだくさんの内容です。

 

茅野市美術館 建物は茅野駅直結。「茅野市民館」として大小のホールや図書館、レストランも併設され各種イベントも行われる。

指北庵での食事。素朴な地元料理に癒される。

笹原の田園風景。

渋・辰野館。 外観から、別世界のような趣に圧倒される。信玄の薬湯と伝えられる名湯を満喫。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 実は御射鹿池、天然の池ではなく山からの冷涼な水を温めるためのため池なのです。笹原のガイドウォークでは、その水を引いた田畑のどこか懐かしい風景を眺めながら、御射鹿池と地域の人たちとの関わりについてもじっくりお話を聞けることでしょう。

 作品とともに、名画が生まれた風景を味わい、地域の歴史を学ぶ。

 地元発信だからこそできる充実のツアーです。ぜひご参加ください!

 詳細は「ちの旅(一般社団法人ちの観光まちづくり推進機構)」ホームページをご覧ください。

 

※御射鹿池は上記のとおり地元の方々の農業を支える大切なため池です。柵の内側に入ることは安全面からもご遠慮いただいていますので、遊歩道からご鑑賞ください。また、写真撮影の際には譲り合っていただきますようご協力をお願いします。

 

蓼科手しごとシリーズ 第4回目 『寒天の活用法を教えてもらおう!<夏編>』

蓼科手しごとシリーズ 第4回目 『寒天の活用法を教えてもらおう!<夏編>』

 

 

楽ちのステーションにもご協力頂いている、茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、7月21日(土)に『蓼科手しごとシリーズ 第4回目 『寒天の活用法を教えてもらおう!<夏編>』が開催されます。

以下転載

2月に開催した「寒天の活用法を教えてもらおう」で季節毎に寒天メニューを教えてほしい!とのお声をたくさんいただきました。皆さんのお声にお応えして、今回は「夏も楽しむ寒天メニュー」ということで夏向きのメニューを教えていただきます。写真はマヨネーズ寒天を巻いたカリフォルニアロール ♪

暑い夏、食欲が落ちても喉越しよく食べられて食物繊維もしっかり摂取できる寒天メニューを食卓に並べてみませんか?!教えてくださるのは前回同様、「青空満点レストラン」「王様のブランチ」等のテレビに多数出演し、寒天料理専門店の元店長、現在は長野県観光部認定おもてなしマイスターとして活動されている両角和哉さんです!

日 時:7月21日(土)10時~12時半頃

場 所:茅野茶輪たてしな日和
    茅野市北山4035-65 
    (バラクライングリッシュガーデンさんから徒歩3分)

定 員:15名

参加費:2,200円 (材料費・ランチ代、お茶代込み)

持ち物:筆記用具、エプロン
(当日は講師のデモンストレーションを中心に行います)

申 込:茅野茶輪たてしな日和まで電話またはFacebookページで 
0266-55-3365(月・火曜は定休日)
営業中などで電話に出られないことがあります。
その際は留守番電話へメッセージをお願いします。

お申込み・お問い合わせは上記たてしな日和オーナー、横塚さんまでお願いします。

 

玉川コミュニティセンター『玉川マルシェ』(無人野菜市)のご案内

茅野市移住体験住宅から徒歩10分ほどの『玉川地区コミュニティセンター』(玉川小学校横)

では現在、玉川マルシェ(無人野菜市)を開催しています。

 

 

無農薬や低農薬のお野菜がお求めやすいお値段で販売されていますよ。

支払いは貯金箱スタイルですのでぜひ小銭をもってお越しくださいね。

夏野菜の生産者さんと野菜が欲しい方をつなぐ無人市、どなたでも購入いただけますので、ぜひお立ち寄りください♪

黒板と白いテントが目印です。

玉川マルシェ『毎日コミセン八百屋さん』

開店時間:8:30~17:00(土日祝休み)※売り切れ次第終了

開店時期:5月末~11月末ぐらいまで

詳しくは『玉川地区コミュニティ』のfacebookをご覧ください。

諏訪の不思議を知る!【八釼神社 宮坂宮司さんに教えてもらおう】

※開催延期となりました。お問い合わせはたてしな日和さんまでお願いします。

諏訪の不思議を知る!【八釼神社 宮坂宮司さんに教えてもらおう】

楽ちのステーションにもご協力頂いている、茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、7月4日(水)に『諏訪の不思議を知る!八釼神社 宮坂宮司さんに教えてもらおう』が開催されます。

以下転載

今年の諏訪湖の御神渡りはご覧になりましたか? 友人と初めて御神渡りを見学に行ったとき、自然の凄さを感じ畏怖の念を抱きました。そして昔の人はこの自然現象をどう感じていたのだろうか?と思いをはせました。 御神渡りの道筋の話、神事、諏訪地方にはいろいろな伝説があります。 もっと神事や伝説について知ってこの土地のことを知りたいと 思いませんか? 今回、ご縁をいただき八釼神社の宮坂宮司さんに諏訪の不思議について お話をしていただく会を開催できることになりました。 ゆっくりお茶を飲みながら宮司さんのお話を聞き、諏訪の不思議を知る茶輪会です。

 

日 時: 7月4日(水)10時~12時(途中休憩&ティータイムあり

お時間がある方は終了後13時まで宮司と一緒にランチタイム&歓談タイムをお過ごしください。
ランチ希望の方は参加お申込み時ご予約いただけると助かります。

参加費 : 1500円(講師料、お茶とスウィーツ代込み)

定 員 : 15名

持ち物 : なし

申 込 : 茅野茶輪たてしな日和まで 電話またはfacebookで

電 話 : 0266-55-3365

(営業中等電話に出られないことがあります。その場合には再度お掛け直しください。または留守番電話へ)

 facebook『八剱神社 宮坂宮司さんに教えてもらおう』

お申込み・お問い合わせは上記たてしな日和オーナー、横塚さんまでお願いします。

 

茅野市長 ふるさと回帰支援センター高橋理事長表敬訪問

6月5日、茅野市長さんがふるさと回帰支援センター 高橋理事長を表敬訪問しました。

ふるさと回帰支援センターを訪れた市長さんに、最初、ふるさと回帰支援センターのフロアにつきまして、長野県ブース担当者からご説明していただきました。

茅野市長と長野県ブースの職員のみさん

茅野市長と長野県ブースの職員のみさん

 

 

 

 

 

 

その後、高橋理事長と面会。

茅野市長と高橋理事長

茅野市長と高橋理事長

 

 

 

 

 

 

高橋理事長から、最近の移住相談者の動向についてご説明いただき、その後、茅野市の移住に関する取組について説明、意見交換をしました。「楽ちの」が設立から10年経過し、たくさんの移住者をお迎えしたこと、その移住された方がカフェなどを経営されて「楽ちのステーション」としてご協力いただいていることをお話しますと、高橋理事長から、民間団体と行政が一緒に取り組むこととその取組を継続していくことの大切さについてお話をいただきました。

ふるさと回帰支援センターのみなさま、お忙しいなかご対応いただきまして、ありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

春の八ヶ岳物件見学ツアーを開催しました♪

 今年度最初の物件見学ツアーを5月26日(土)に開催しました。

 今回は午前中をふたつのコースに分けてご案内♪子育て関連施設を見学するAコースには3組8名のお客様、総合病院と移住体験住宅を見学するBコースには13組19名のお客様にご参加いただきました。

 

 茅野市役所での開会式の後、早速2台のバスに分乗して出発!

 Aコースは市内の保育園を見学。定員200名の市内でも規模の大きい園ですが、この日は土曜日ということで園児の数も少なめ。未満児さんと3歳以上児さんに分かれて保育を行っていました。

 今回は4歳のお子さんおふたり、2歳のお子さんおひとりにご参加いただきましたが、それぞれの部屋では園児に交じって一緒に遊ぶ姿も。30分程度の滞在でしたが、最後は案内してくれた園長先生にお子さんたちが「ぎゅー」や「ばいばい」をしてくれるなじみっぷり!楽しいひとときになりました。

 

未満児さんとおままごとやボールテントで遊びました。

木がたっぷり使われた広い園舎。各組の部屋やトイレなども見学しました。

市内の保育園は全園、自前の給食室でおいしい給食を作っています。

 

 保育園に続いて、茅野駅直結のビル内の子育て支援施設「0123広場」を見学しました。

 未就園のお子さんがのびのびと遊べる屋根付きの公園。思い切り遊ぶ時間はなかったものの、ちょっとだけ、楽しい時間を過ごしました。

館長さんから施設の説明。館長をはじめ保育士さんがスタッフとして常駐しているので、子育ての相談もできます。

手作りのおもちゃもたくさん!紐を引っ張ると、穴の中からは布製のさつまいもが続々!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一方、Bコースのみなさんは諏訪中央病院の見学に。中央病院は24時間365日対応の頼れる総合病院。より高度な医療が必要な場合も、ヘリで信大病院やこども病院まで短時間で移送することができるので安心です。

 広報の職員さんに病院の概要をご説明いただいた後、中庭のハーブガーデンをご案内いただきました。このハーブガーデン、地域のボランティアさんが集まって手入れをされているのですが、本当に気持ちいい!茅野の隠れたおすすめスポットです。ボランティアさんには移住者の方も多いそうですよ。

 

天気もよく、ガーデンの気持ちよさを十分に味わっていただけました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 続いて、移住体験住宅を見学。この日のツアーには体験住宅入居中のTさんにもご参加いただいており、「茅野市暮らし」、「体験住宅暮らし」の魅力を語っていただきました。前々から話す内容をまとめて準備してくださっていたTさん。「短時間ではとても語りきれない!」と私たち以上に熱く熱くお話しいただき、本当に感謝です!

Tさんのお話。体験住宅を拠点に、温泉やカフェ、愛犬と過ごせるスポットなどを日々「発掘」して茅野市暮らしを満喫されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午前中のそれぞれの見学が終了すると、茅野駅直結のビル「ベルビア」で合流しての移住セミナー。

 今回はハローワーク諏訪のスタッフの方にお越しいただき、諏訪地域の雇用状況や賃金の状況についてお話しいただきました。有効求人倍率が高い水準で推移していること、諏訪地域は県内では比較的給与水準が高いことなどをデータとともにお示しいただき、参加者の皆さんも熱心に聞き入っていらっしゃいました。

専門的なお話も丁寧にお話しいただきました。ベルビア内にはハローワークの窓口もあるのでぜひご活用を!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 その後はお待ちかねの昼食♪ベルビア内のおしゃれなパン屋さん&カフェ「八ヶ岳オクテット」にて特製ランチをいただきました。店長さんが「みなさんに喜んでいただけるように」と考えてくださったメニューは、ボリュームたっぷりのチキンソテー、サラダ、スープ、そして6種類ものおいしいパン!デザートには茅野市産寒天を使ったミニあんみつ、さらにはお土産のスコーンまで♪

 追加でお土産のパンを購入されるお客様も多く、大好評の昼食でした。

 

 午後はいよいよ物件見学。今回も土地や中古住宅、貸家などいろいろな物件をご覧いただき、それぞれの不動産業者さんからの説明を聞いていただきました。

 5月の茅野市にしては珍しいような暑い一日でしたが、みなさん最後までしっかりご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 次回の物件見学ツアーは8月を予定しています。お楽しみに!

 ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 

 

TOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 八ヶ岳茅野 開催

4月22日(日)に茅野市でTOYOTA GAZOO Racing ラリーチャレンジ in 八ヶ岳茅野を開催しました。

ラリーチャレンジはトヨタ自動車が展開するモータースポーツ活動で、今期は全12線戦を全国各地で行います。茅野市での開催は第2戦となり(東日本では初戦)、今回茅野市で初めて開かれました。

 

ラリーとは競技専用に作られた「サーキット」で行うレースとは異なり、主に一般公道を使って

行われるモータースポーツです。そのため、地域一体となって開催されるのが大きな特徴となっています。

ラリー協議は、ドライバー(運転手)、コ・ドライバー(ナビゲーター)がペアとなり、スペシャルステージと呼ばれる競技区間のタイムを競うスポーツとなっています。

 

今回の大会では90チームが参戦し、大会を盛り上げました。

 

午前9時からオープンセレモニーが始まり、

午前9時45分からラリーチャレンジ参戦者の車が1分に1台ずつスタートする

「セレモニアルスタート」が始まり、観戦者みんなで選手たちを送り出しました。

 

午前11時20分頃から運動公園内に設置されたコース内を全速力で走る

スペシャルステージが始まり、その臨場感に観戦された方々は魅了されていました。

スペシャルステージは午前の部と午後の部があり、多くの来場者を楽しませてくれました。

 

その他、メイン会場の運動公園内では「子供から大人まで、クルマを楽しめること」を

コンセプトにモータースポーツの魅力を取り入れたコンテンツ盛りだくさんの

「TOYOTA GAZOO Racing PARK」の設置や茅野商工会議所青年部による子供向けスタンプラリーを

実施しました。

TOYOTA GAZOO Racing PARK

 

☆スタンプラリー☆

森の中に隠されたチェックポイントを回りながらクイズに挑戦!

すべてのチェックポイントを回り、射的や輪投げといったアトラクションに挑戦!

 

 

まだまだその他にも普段乗ることのできないパトカーやはしご車など

はたらくくるまの乗車体験や記念撮影も行いました。

家族連れの方々やお子様たちに大人気でした。

 

会場内には飲食・物販のコーナーも設置され、大人も子供も

1日中楽しめるイベントとなりました。

 

来場者はなんと約2万3000人!

天候にも恵まれ、ラリーチャレンジ参戦者と多くの来場者で

とても楽しく盛り上がったイベントとなりました。

 

ご協力、ご来場いただいた皆様ありがとうございました。

 

企画展『クラフト日和』開催中

楽ちのステーションでもお世話になっている『茅野茶輪たてしな日和』さんにてオープン3周年企画展『クラフト日和』を開催しています。普段からメニューや食器などに地元作家さんの作品を使用し、地元作家の作品紹介・店内での販売を行っている同店ですが、今回の企画展ではより多くの地元作家の作品を目にすることができます。ぜひこの機会に足を運んでみてください。

※企画展についてのお問い合わせは下記店舗までお願いいたします。

*******************************

蓼科の春『クラフト日和』

期間:4月21(土)~5月27日(日) ※店舗休業日を除く

場所:『茅野茶輪たてしな日和』

〒391-0301 長野県茅野市北山4035-65

TEL/FAX 0266-55-3365

営業時間:11時~17時 (ラストオーダー 16時半)

定休日:月・火 (祝日は営業)

*******************************

4月14日 茅野市子育て応援移住セミナー

 

4月14日土曜日に、ふるさと回帰支援センター(東京都千代田区有楽町)で「茅野市子育て応援移住セミナー」を開催しました。

セミナーの様子

4月はじめの落ち着かない時期ではありましたが、8組15名(うち、お子様3名)の方にご参加いただきました。ありがとうございました。

茅野市の概要について紹介したあと、元園長先生の北澤いずみさんに茅野市の保育園での取組につきまして、お話いただきました。自然とのふれあい、地域の方々との交流をとおして「たくましくやさしい夢のある子ども」を育んでいる話、子育て保育への想いが伝わってきました。

北澤先生の話の様子

続きまして、茅野市に2017年春に移住。現在は、国産小麦と天然酵母のパン屋「カルパ」経営の殿塚さんから移住、子育てにまつわる話をお聞きしました。

殿塚さんのお話の様子

経験された方ならではのリアルな移住、子育ての話をお聞かせいただきました。また、お子さんお二人にも参加いただき、アットホームなセミナーの雰囲気づくりに一役買っていただきました。

座談会の様子

最後に、参加いただいたご家族の皆さんとの座談会を行いました。移住に対して興味をお持ちの方や移住を具体的に検討している方と、様々なお話をすることができました。

 

5月26日(土曜日)には春の八ヶ岳物件見学ツアー、6月15日(金曜日)と6月16日(土曜日)には田舎暮らし楽園信州ちの協議会設立10周年記念イベントを開催します。今度は茅野市でお待ちしています。

カルパから見る八ヶ岳がきれいでした♪

 

 いよいよ今週末、有楽町のふるさと回帰支援センターで茅野市単独の移住セミナーを開催します!今回のテーマは「子育て」。子育て真っ最中の方も、まだ先だけど、子どもが生まれたらどんな環境で育てたいか考えてみようかな、という方も、とにかく茅野市の話を聞いてみたい、という方も!お申込みがお済みでない方はこちらからどうぞ

 今日はセミナーにゲストスピーカーとしてお越しいただく「カルパ」の殿塚さんご夫妻と打合せをしてきました。

 昨日は季節外れの(でも、たまにあります)雪が舞った茅野市ですが、今日は快晴!カルパから見る八ヶ岳も美しかった~。殿塚さんとも、「全然知らない人とでも、八ヶ岳がきれいだねとか、雪が積もったねとか、八ヶ岳という共通の話題で話ができるってすてきですよね~」という話で盛り上がりました。

写真だと小さく見えますが、実際はくっきりきれいに見渡せます。

 お店のなかで打合せをさせていただきましたが、お客様も続々。「いつもお友達や息子に買ってきてもらってたんだけど、今日初めて自分で来ました~」と迷いながら到着されたご夫婦も…。カルパは住宅街のちょっと分かりにくいところにあるのですが、その分、見つけたときのうれしさ、いい意味でお店っぽくない、暮らしの雰囲気のなかでパンを選べる楽しさは増すのではないでしょうか。お茶をサービスしてもらって、「このパンはこんなふうに食べるとおいしいですよ」とか「どちらからいらしたんですか?」とか、気持ちのいい会話を楽しみながら選ぶパンは、帰り道の気分も晴れ晴れとさせてくれます。

ご夫妻、お店、音楽、パン。全部の雰囲気がゆるくマッチして、とても居心地のいい空間です。

 今週末のセミナーでは、子育ての話はもちろん、物件探しやセルフリノベーション、地域の人とのつながりについてもお話しいただく予定です。きっと楽しい会になりますよ~。

お店の一角。カルパの「K」!

 今年度もたくさんの方とのすてきな出会いがありますように。

 10周年を迎える楽園信州ちのを、今年度もどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

八ヶ岳移住!餅つき交流会と物件見学ツアーを開催しました♪

2月17日(土)に「餅つき交流会と物件見学ツアー」を開催しました。

 今回も、関東圏、中京圏、関西圏から13組24名のお客様にご参加いただき、にぎやかなツアーになりました。

 いつもどおり、まずは市役所にご集合いただき、開会式&移住セミナー。話題の中心はなんといっても小平奈緒選手!「今、市役所の垂れ幕を見て、小平選手が茅野市出身であることを初めて知りました!」と興奮気味にお話しくださるお客様も。ついつい奈緒さんの話が長くなってしまいましたが、セミナーでは「茅野市の冬」についてもしっかりご紹介させていただきました。

 

楽ちの&茅野市から歓迎のご挨拶。

セミナーでは、茅野市の概要と、不動産探しのポイントを説明。みなさんメモをとりながら熱心に聞いてくださいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 今年は雪が少なく、市役所周辺の道路はほとんどがドライな状態。当日のお天気は、時折晴れ間ものぞくものの曇りで、ちらちらと雪が舞う時間帯も。

 バスとワゴン車に分乗して、まずは建築中の物件を見学に。市内の居住エリアでは比較的八ヶ岳に近く、落ち着いた雰囲気の集落です。

 

よく見ると、小雪が舞っているのが見えます。外は寒い!

 

 地元を知り尽くし、たくさんの物件を手掛けてきた工務店さんからお話を伺います。とにかく暖かさにはこだわりがあるとのことで、お客様からは暖房設備や長く家を空ける際の対応などたくさんの質問が出ました。実際に建築中の物件を見ながら工務店さんにお話を聞けるなんて、なかなかないですよね。

 

「やっぱり新築っていいですね~!」と、みなさんのテンションも上がったよう。

晴れていれば、ここからは見事な八ヶ岳の大パノラマが!!残念ながら、下の方しか見えませんでした。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 1軒目の立ち寄り後は、さっそくお楽しみの餅つき!泉野コミュニティセンターお借りして、皆でわいわいと楽しみました。都会ではなかなか経験できない餅つき。餅つき名人の飯山さんご夫妻にご準備いただき、飯山さんのマイ臼&杵で「よいしょ!よいしょ!!」と順番につきました。

 

餅つき名人の飯山さんご夫妻。ありがとうございました。

地元紙&地元ケーブルテレビも激写するなか、順番に餅つきを。みなさん、上手上手!

女性陣も大きな杵でがんばってくださいました。

1歳のお子さんも、パパと一緒によいしょ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 おいしそうなにおいが漂うつきたてのお餅は、お土産用に分けてみなさんへ。思い思いの形に丸めたり伸ばしたり。「まだあったかい!」「やわらかくて気持ちいい!」などと言い合いながら、楽しい作業でした(写真がなくてごめんなさい。。)。

 

 作業で力を使った後は、お楽しみの昼食タイム!泉野コミュニティセンターの和室で、つきたてのお餅と地元料理の昼食です。

 お料理は、楽ちのスタッフが茅野産の食材を集めて腕によりをかけたものばかり!メニューの紹介はこちらから。

 「いいお味!」「地元の食材が使ってあってうれしい」「もっと食べたいけどおなか一杯で悔しい!」などなど、大好評の昼食でした。

 

地区の公民館の雰囲気も味わっていただけたでしょうか?

食後は、以前のブログでもご紹介した羽生結弦選手の応援タイム!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後は、最近大きなニュースがあった茅野市の分譲地「グリーンヒルズビレッジ」の見学からスタートし、土地や中古住宅、賃貸物件など、バラエティに富んだ物件を回りました。各不動産会社さんから説明を聞いたり質問ができたり。一日で効率よく回れるのが物件見学ツアーの魅力です。

 

グリーンヒルズビレッジの見学

寒い中、ありがとうございました

なんと、江戸時代に建てられたという古民家!

きれいな中古物件も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 市役所帰庁後はアンケートにご記入いただき、ご希望の方は個別相談に。地元密着の就職支援会社(株)ミットの相談員さんにも来ていただいたので、具体的な就職相談も可能です。みなさん熱心に相談されていました。

 お申込みいただいたお客様&スタッフはその後、「楽ちの倶楽部」主催の新年会へ。こちらでは移住者さんとたっぷりお話をさせていただき、楽しみましたよ~♪

 風の強い寒い一日でしたが、ご参加いただいたみなさまありがとうございました。

 春の物件見学ツアーは5月に予定しています!

 またみなさまにお会いできることを楽しみにしています♪

 

 

茅野市出身の金メダリスト!小平奈緒選手、おめでとう!!

 今朝のニュースはどの番組も羽生結弦選手と小平奈緒選手の金メダルの話題で持ち切りでしたね。

 すでにご存知のことと思いますが!小平奈緒選手は茅野市出身です!土曜日には市長を団長とした応援団が平昌へと出発し昨晩のレースを会場で応援しましたし、市内では、市役所と南大塩公民館(奈緒さんの地元地区)と  北部中学校やつがねホール(奈緒さんの母校)でパブリックビューイングが行われ、合わせて860人が観戦しました。各家庭でも、皆手に汗を握り心からの応援を送ったことと思います。

 改めて、小平奈緒さん、1000mの銀メダル、500mの金メダルとオリンピックレコード、本当におめでとうございます。本当に本当に、おめでとうございます!

 

500mでの金メダルが決まった後の、茅野市役所パブリックビューイング会場の様子。超満員の観客が歓喜に包まれました。

 

 さて、500mのレースの前日にあたる一昨日の土曜日に、私たち楽ちのは「餅つき交流会と物件見学ツアー」を開催しました。ツアーの様子は改めてブログでご紹介させていただきますが、泉野コミュニティセンターでの昼食中、どこからともなく上がった「羽生選手をみんなで応援しよう」の声。急遽、コミュニティセンターのテレビをお借りして参加者のみなさまと一緒にフリーの演技を見守りました。

 「ドキドキして直視できない…!」などと言い合いながらもその美しい演技に引き込まれ、ジャンプが決まる度に皆で拍手!滑り終えた羽生選手の表情とガッツポーズ、そして発表された得点にまた拍手…!

 時間の都合で金メダル確定の瞬間までは見られませんでしたが、思いがけず大勢で観戦できたこと、とても楽しかったです!参加者のみなさんも、羽生選手の金メダルを思い出す度に「ああ、このときは茅野市でツアーに参加していて…」と思い出していただければうれしいです。

 参加者のみなさんには、バス出発前の移住セミナーのときから小平奈緒さんが茅野市出身であることを(しつこいくらい!?)お伝えし、たいへん興味をもっていただけました。きっと昨日のレースの際には私たち茅野市民と同じくらいの気持ちで応援してくださったことと思います。

 

 誰かを心から応援するって、ドキドキしますが、本当にいいものですね。

 そして、応援した人が力を発揮して、「よかった」という表情を見せてくれたときの喜びは何にも代えがたいものだと感じました。その場限りの感動ではなく、自分もこれからずっと、何でもがんばれてしまいそうなくらい大きな力をもらった気がします。茅野市は今、盛り上がっていますよ!!

 奈緒さんの活躍に力をもらい、改めて「茅野市に移住してよかった!」と思われた移住者さんもたくさんいらっしゃることと思います。生まれ育った場所以外にも「自分のまち」ができると、こんな形でも楽しみが増えるんですね。

 

 本当にうれしい週末でした。

 物件見学ツアーにご参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

 そして小平奈緒さん、お疲れさまでした。地元茅野市から、心からの祝福と感謝を送りたいと思います。

 

一夜明けて、早速茅野市役所では「金メダルおめでとう」の懸垂幕がかかりました(いちばん左)。多くの人が見守り、無事にかかると自然と拍手が湧きました。

金色がまぶしく光っています。

 

茅野市移住体験住宅第一期結果通知を発送しました

移住体験住宅第一期結果通知を本日郵送で送付しました。今回も非常に多くのお申込みをいただき、中には残念なお知らせを出した方もいらっしゃいます。通常募集のほかにもキャンセルが発生した場合は随時ホームページや各SNSで再募集を行っていますので、またお申込み頂ければ幸いです。

移住体験住宅についてはこちら

現在、第二期・第三期(平成30年8月以降平成31年3月まで)の利用者を募集しています。

餅つき交流会と物件見学ツアー締切間近です

来週末の2/17(土)に開催する『餅つき交流会と物件見学ツアー』現在20名を超えるお申込をいただき、バス座席の都合上、定員までのこり僅かとなっております。申込締切は2/12(月)までです。皆さまのご参加をお待ちしております。

餅つき交流会と物件見学ツアー