今週土曜日は「茅野どんばん」で盛り上がろう!

 今年で第42回を迎える市民祭「茅野どんばん」が、いよいよ今週土曜日、8月5日に開催されます。

 茅野駅前から市役所通りを中心に、昼間はちびっこ向けのイベントや郷土芸能、物産市が行われ、夜は今年もたくさんの「踊り連」が参加する踊りの時間!キラキラ光る「おんべ」を手にした市民の皆さんが通りを埋め尽くします。

 その後数日は「どんばんどんばん…♪」というあの曲が頭から離れないんですよね~。。。

 移住者の皆さん、移住希望者の皆さんも大歓迎のお祭りです。ぜひ参加してみてくださいね。

 詳しくはこちらのホームページをご覧ください。

 

地域おこし協力隊員・集落支援員を募集しています!

 

 

長野県茅野市では、現在地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています。

あなたの経験と意欲を活かして、まちを元気にしませんか?

 

今回は特に、下記の経験や資格を重視します。

●ビジネス法務に関する資格や経験(契約書の作成や審査、社内規定の作成や運用等)
●ツアーオペレーション実務の経験、旅行商品の企画立案・営業のキャリアや実績、旅行業務取扱管理者の資格
 ●顧客の管理や商品販売などに関するITの知見

 

詳しい内容は、茅野市公式ホームページ地域おこし協力隊員及び集落支援員の募集についてをご覧ください。

 

 

post

エゴマの苗植え参加者募集

みんなでエゴマを栽培しよう!!

今、注目のエゴマの苗植えを体験してみませんか。

以下の①②の日程で苗植えのお手伝いを募集します。

①6月29日木曜日午前9時~午前11時

②6月29日木曜日午後1時~午後3時

場所:北山柏原 or 蓼科中央高原

(近くにトイレがありませんのでご了承ください。)

服装:作業ができる服、手袋、長靴、帽子

 秋の収穫後にエゴマと、エゴマ油をプレゼントの予定です。

(収穫量によっては、できない場合もありますのでご了承ください。)

ご希望の方は、茅野市農業支援センター Tel 0266-72-2101(内線402)

 

 

7月8日「ちのU・Iターンツアー」詳細情報~その1~

7月8日の「ちのU・Iターンツアー」、みなさまお申込みはお済みでしょうか?

気になる行程の詳細を一部ご紹介します。

 

スケジュールに記載のある「途中、移住者がオープンしたお店で昼食と楽しいトーク♪」は

スタッフブログでご紹介した「まっさんち」に決定しました!

 

「まっさんち」は今年の春、鎌倉から移住されたばかりのご夫婦が営む「まちづくりカフェ」。

住み始めて間もないからこそ、移住前の心配ごとと実際住んでからのギャップなど、まっさんご夫婦ならではの回答をしてもらえそうです。

 

楽しいアイデアがどんどん浮かんできそうな、可能性がいっぱいの広ーいお庭と、古民家をリノベーションした素敵な空間。

古民家に住みたいと思われている方も、貴重なお話を聞けそうですね。

 

ツアーへのお申込みはこちらから♪

茅野市移住体験住宅第2期締切5/31まで

茅野市移住体験住宅は第1期~第3期に分けて、年間3回募集を行っておりますが、

第2期(H29.8~11)利用者募集が5/31(水)までと間近に迫っております。

ご検討中の方はお申込みをお忘れなく。

また、第3期(H29.12~H30.3)は9月末まで引き続き募集をおこなっております。

茅野市の夏~冬を是非ご体感ください。

茅野市移住体験住宅利用申込ページ

2017年春の八ヶ岳移住の物件見学ツアー

 

2017年最初の物件見学ツアーを5月20日に実施し、関東、中京圏から21名が参加しました。朝10時茅野市役所集合、約30分、茅野市の概要や本日見学の物件について説明がありました。

出発前のセミナー風景

その後、市役所を出発、賃貸、中古物件を見学後、たてしな自由農園で地元の食材や旬の野菜の説明と試食がありました。今は、セロリーがちょうど出始め、水の滴る新鮮なセロリーを味噌とマヨネーズを合わせたタレで試食しました。「こんなセロリー食べたことない」「セロリー苦手だけれど、これはおいしい・・」などと次々に食べているようでした。他にもセロリーの葉の佃煮が好評で、たちまちなくなってしまいました。エゴマおはぎ、寒天寄せ、セロリーの和え物などたくさん準備して下さいました。たてしな自由農園の方には、大変お世話になり、ありがとうございました。どれも美味しかったです。 (staff  by  どんぐり)

テーブルに地元料理が並びました

試食を楽しむ参加者

採りたてセロリーの説明をするスタッフ

  

 

 

 

 

 

 

セロリーの葉の佃煮、牛乳寒天

 

 

 

 

 

 

 

 

蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン

今日はとても暖かく、バラクラの庭を歩きに行きました!

チューリップの「親指姫」が可愛く咲いていました。

 

様々な球根の花や木々の芽吹きや春の鳥の鳴き声が聞こえて気持ち良かったです。

今日は木の間にメジロが停まっていました。温かくなったので引越してきたようです。

庭を歩くと椅子があちらこちらに置いてあります

疲れたら座るのではなく、座ってお庭を眺めるのが春の庭を楽しむコツです!

視線が違うと庭も見え方が変わります。球根の花は背が低いので座るとほんと可愛くみえます。是非お試しください。(staff  by どんぐり)

  


 

 

 

 

 

 

 

 

茅野市運動公園のお花見

 

いよいよ桜が満開になりました!

茅野市にある運動公園にお花見に行きました。

今日は晴天!そして桜が満開!沢山の人がお花見におとづれています。

(staff by  どんぐり)

 

桜の街道

下から見上げるとこんな感じ

八ヶ岳を背景に右が運動公園

post

茅野市で地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています

tiikiokoshi

長野県茅野市では、現在地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています。

 

地域活性化のために、あなたの経験・能力を活かしてみませんか。

 

詳しい内容は、茅野市公式ホームページ「地域おこし協力隊員及び集落支援員の募集について」をご覧ください。

 

 

 

おはぎの美味しい季節です

今日、スーパーで茅野市の「かくい」さんのおはぎを見つけたので思わず買ってしまいました。

(かくいさんの商品シールにおはぎとありましたので、おはぎと表記しています。春はぼたもちと呼ぶ地域もありますよね)

つぶあん、こしあん、きなこ、ごま、ずんだ(のたおはぎって書いてました)

あたりは結構どこの地域でもあるでしょうか、

あと、くるみ、えごまがありましたよ。

そう、えごまです。

5月に楽ちの倶楽部のイベントでも調理予定の、『えごまおはぎ』が売っていました。

奥はずんだおはぎ、手前がえごまおはぎです。

すりつぶしたものと、粒が残ったものが両方使われていました。

私もえごまおはぎは初めて頂きましたが、ごまの風味とはやはり違いますね。

シソ科の植物だからでしょうか、粒を噛んだ際に少し青みのある風味がしました。

粒の触感もゴマというより、チアシードのプチッとした感じに似ています。

また、ゴマよりも後味がさっぱりした印象です。

絶妙なおいしさ。食べ過ぎ注意です。

エゴマおはぎ、気になる方は是非5/21(日)エゴマ料理教室にお申込み下さい。

皆様のご参加お待ちしております。

 

 

 

 

新年度がはじまりました

4月を迎え、新生活を始められる方も多いと思います。
楽園信州ちのも2009年から始まり、9年目の春を迎えます。
そんな茅野市の春、本日は荒れる予報です。夕方雷の予報が出ています。
なんだか風が強く、曇り空です。(茅野市どっとネットライブカメラ

3/31~4/1にかけては降雪もありました。
だいたい3月末には冬タイヤから夏タイヤに履き替えますが、いつにしようか迷いますね。
昨年の御柱祭も雪が降りました。日中の日差しは春めいてきましたが、まだまだ暖房が必要です。

さて、本日から新年度もスタートしました。
スタッフも新しい顔が増えましたよ。
またイベント等でお会いする機会もあると思いますので、よろしくお願いします。

本日は移住体験住宅の入居者入替で茅野市玉川地区へ。日陰は残雪がありますね。
体験住宅は日中日が当たると暖かく、春の陽気を感じます。
同じ玉川地区にある、茅野市運動公園はお花見ポイントとして人気です。
また、蓼科にある聖光寺ではGWにも桜が楽しめますよ。
主な桜の名所の開花状況はこちらのサイトでもチェックできます『信州さくらだより

私は花より団子なので、甘いものの方が良いのですが、こんなものがあります。
茅野市にある創業90年の菓子店『梅月』さんで茅野市で出土した土偶『縄文のビーナス・仮面の女神』の形の塩羊羹が発売されたそうです。(yahooニュース
どんな形でもおいしさは変わらないと思いますが、よりありがたみが増すような…?気がする?
茅野市には梅月さんをはじめ、美味しいお菓子もたくさんありますので、おいしいものを食べながらお花見を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

八ヶ岳の春、一歩ずつ

ポカポカと暖かい陽気に誘われてバラクライングリッシュガーデンへ行って来ました。無料オープンも16日までなので今のうちに楽しまなくては! まだ雪が残る中、かわいい花がたくさん咲いていました。 

雪の中咲いているのは、クリスマスローズ

 

可憐な花 スノードロップ

日当たりのいい、壁ぎわにプリムローズ

最後にカフェでひと休み

          

満員御礼!移住と地域活性化のための講演会を開催しました。

 楽園信州ちの主催の講演会「ともにいきる地域をつくろう」(講師 滝澤恵一氏)が、2月13日ひと・まちプラザゆいわーく茅野(茅野市塚原)で開催されました。

 平日19時からの開催にも関わらず、当日は立ち見が出るほど多くの人が出席し、茅野市民の方の地域への関心の高さがうかがわれました。

 また講演に先立ち、楽園信州ちのが制作した移住促進動画を初上映。出席者、講師の滝澤先生からも上々の評価をいただきました。なお、動画は来週YouTube等にアップされる予定です。

この日が初上映となった移住促進動画

 講演では、先に茅野市内の3行政区で実施した移住者の受け入れ等に関するアンケート、ヒアリング調査の結果を発表。県内の他地域の事例などを参考に、茅野がこれからも茅野らしく発展していくためにすべきことをユーモアを交えてお話しいただきました。

滝澤 恵一 氏

 その中で「茅野市の移住政策は成果が上がりはじめている」「うまくいっていることを継続して磨き上げることが大切」といったお話があり、スタッフ一同、うれしく思うと同時に身が引き締まりました。

 後半には、そこに生きることが喜びになる地域づくりのためのコミュニティの重要性や、個性を生かしながら人のためになることをする素晴らしさなど、話は地域のことから生き方にまで及び、出席した市民の方からも活発な意見や質問が出されていました。

 

こうして熱気のなか幕を閉じた講演会ですが、私自身もチノ愛が一層高まることになりました。

ご出席いただいた皆さま、そして滝澤先生、ありがとうございました。

 

スタッフ石神