八ヶ岳移住の家ができるまで基礎(捨コン完了)工事

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳移住の家ができるまで基礎(捨コン完了)したところです。

捨コンは強度を高めるものではなく、基礎工事をしやすくするものです。

住宅基礎の内と外の範囲を出します。

基礎工事の精度を高め、型枠の固定にも使います。

コンクリートが固まるようにカバーがかかっておりました。

これから基礎工事が本格化していきます。

こちらはアルプスに沈む夕陽と田園風景がすてきな場所です。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

八ヶ岳移住の家ができるまで 基礎(捨コン)丁寧です

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

原村八ヶ岳移住の家ができるまで、前回は砂利をつきつめて固めるという工事でした。

前回の砂利をつきつめる工事のブログはこちら

本日は、基礎(捨コン)の工事です。

捨コンは強度を高めるものではなく、平らにして基礎工事をしやすくするものです。

住宅基礎の内と外の範囲を出します。

基礎工事の精度を高め、型枠の固定にも使います。

現場では丁寧な捨コンがされておりました。

お施主様も安心ではないでしょうか。

引き続き取材させていただきます。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

八ヶ岳移住の魅力 絵ハガキのような夕焼け

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

夕陽が沈む時の田園風景と八ヶ岳を撮影しました。

八ヶ岳に移住すると絵ハガキのような夕焼け風景が日常となりますが、毎回、心動かされます。

絵はがきのような風景に囲まれて、やすらぐ八ヶ岳の移住生活は如何でしょうか。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

茅野市移住体験住宅第2期締切5/31まで

茅野市移住体験住宅は第1期~第3期に分けて、年間3回募集を行っておりますが、

第2期(H29.8~11)利用者募集が5/31(水)までと間近に迫っております。

ご検討中の方はお申込みをお忘れなく。

また、第3期(H29.12~H30.3)は9月末まで引き続き募集をおこなっております。

茅野市の夏~冬を是非ご体感ください。

茅野市移住体験住宅利用申込ページ

八ヶ岳原村移住の魅力、オキナグサを増やす方法

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

庭のオキナグサがたんぽぽの種のようになり、飛んでいきそうになってきました。

オキナグサを増やしたい場合は飛んでかないように羽をカットします。

飛んでかないようにできましたので種が出来たら、庭に植えて増やす予定です。

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

 

八ヶ岳移住の魅力、庭にニッコウキスゲが咲き始めました

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます

庭にニッコウキスゲが咲き始めました。

ニッコウキスゲは多年草で毎年同じ場所に咲きます。

車山の観光シーズンの訪れを感じます。

 

 

八ヶ岳原村の移住相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

 

2017年春の物件見学ツアー

2017年最初の物件見学ツアーを5月20日に実施し、関東、中京圏から21名が参加しました。朝10時茅野市役所集合、約30分、茅野市の概要や本日見学の物件について説明がありました。

出発前のセミナー風景

その後、市役所を出発、賃貸、中古物件を見学後、たてしな自由農園で地元の食材や旬の野菜の説明と試食がありました。今は、セロリーがちょうど出始め、水の滴る新鮮なセロリーを味噌とマヨネーズを合わせたタレで試食しました。「こんなセロリー食べたことない」「セロリー苦手だけれど、これはおいしい・・」などと次々に食べているようでした。他にもセロリーの葉の佃煮が好評で、たちまちなくなってしまいました。エゴマおはぎ、寒天寄せ、セロリーの和え物などたくさん準備して下さいました。たてしな自由農園の方には、大変お世話になり、ありがとうございました。どれも美味しかったです。 (staff  by  どんぐり)

テーブルに地元料理が並びました

試食を楽しむ参加者

採りたてセロリーの説明をするスタッフ

  

 

 

 

 

 

 

セロリーの葉の佃煮、牛乳寒天

 

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳移住の豆知識、八ヶ岳の花がきれいな理由

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

5月21日岐阜県高山市では33・1度に達して明治以来108年ぶりに5月の最高記録を更新しました。

八ヶ岳は、年間を通して晴天日が多く降水量の少ない典型的な内陸性気候の高原地です。

日当たりがよく、日照時間がおおいため、昼間は気温が上がります。

ですので、晴れた日の昼間のひなたは気温以上に暑く感じます。

しかし、朝晩はぐっと冷え込みます。

朝晩の寝つきは非常に良いです。

この大きな温度差がきれいな花を咲かせる原因のようです。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

八ヶ岳移住、社交の場はガーデンニングや家庭菜園をしている庭先

 

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

本日5月19日の長野日報で田舎暮らしの良い記事がありました。

書いているのは野菜ジャーナリスト、篠原久仁子さんです。

印象に残ったのは田舎らしで近所の方が野菜をくれて、食費が少なくお金の代わりに良く使うのが「ありがとう」という言葉ということでした。

八ヶ岳も最近、暖かくなってきて、自宅の庭先で草取りや花を植えていると近所の方と世間話をします。

また、夏にはトマト、冬には野沢菜をもらいます。

八ヶ岳の移住生活では、庭が広いのでガーデニングや家庭菜園を行う、庭先が社交の場となり、いただきものを多くもらいます。

我が家もお返しをできるときには行います。

移住者さんだけの地域でも家庭菜園を行うと食べきれないので近所の物々交換が進みます。

都会にはない、そんなコミュニケーションがあるのが八ヶ岳の移住生活です。

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

 

八ヶ岳ライフホームページ

2016太陽光発電縮小、転用可能な里山農地は八ヶ岳移住者に人気です

 

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

茅野市が太陽光発電を目的とした農地転用の件数を発表しました。

 年度  件数 面積(㎡) 発電出力(kw)
 2012  4 4,739  217
 2013  29  34,779  2,268
 2014  56  66,254 5,177
 2015  55  55,486  3,419
 2016  32  43,508  2,558
 計  176  204,766  13,639

国の再生エネルギー買取価格の下落にともない、件数が減ってきました。

蓼科中央高原では住民が裁判所へ仮処分命令を申し立てることもあり、開発にともなう生活環境や景観に与える影響も大きいです。

茅野市では「より厳しい規制」も視野に入れ、安全性や生活環境への配慮をしていく予定です。

 

一方、陽当りの良い、八ヶ岳の里山農地は移住者に人気の地域です。

住環境の優れた転用可能な里山農地を太陽光発電に転用すると一時的には収入が入ってきますが、既に八ヶ岳に移住してきた方ともめることもあります。

住環境の良い、転用可能な里山農地をお持ちで、耕作をしない方は地域の発展のために、移住者に提供いただけませんか。

 

里山農地のご相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

電話0266-72-5880

八ヶ岳ライフHP

八ヶ岳移住の写真スポット「坪庭」

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳ロープウェイで八ヶ岳の頂上に付近に行ける「坪庭」の紹介です。

冬もスキー場で、スキーヤーといける写真スポットです。

体力に自信のない方はこのあたりで八ヶ岳登山気分は如何でしょうか。

その1

 

その2

 

 

その3

 

その4

 

その5

 

その6

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

八ヶ岳ライフHP

セルフガソリンスタンドコンビニがまもなくOPEN、八ヶ岳では都会的な移住生活も可能です

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳のふもと茅野駅近くのロードサイドでは、現在セルフガソリンスタンドコンビニ一体型店舗が建築中です。

近くでは2店舗目で増えてきそうです。

東京の郊外ではセルフガソリンスタンドが当たり前になっているようで、これから慣れていかなくてはと思っております。

八ヶ岳に移住すると全国フランチャイズ店舗がない地域での生活になると思います。

移住後、都会の生活がなつかしくなったら茅野駅の近くまで少し下ってくれば、フランチャイズ店舗もあります。

都会的な移住生活ができるのも八ヶ岳移住の特徴です。

 

八ヶ岳移住のご相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

http://www.yatsugatake-life.com/

 

八ヶ岳移住の魅力、庭づくり 5月初旬

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳に移住して、土地を買って、家を建てた後に取り組むのが庭づくりです。

八ヶ岳エコーライン付近にある我が家の庭をブログにさせていただきました。

 

行者にんにく、涼しいところが好きで日影が好きな山野草です。

家の北側に大量に群生させたいと思い沢山植えました。

 

しゃくなげです。日影が好きな植物です。

八ヶ岳山野草園でみると数万円程度で高い値段してました。

大事に育てていきたいと思っています。

 

 

オキナグサ、山野草です。

本日は曇りだったので下を向いてます。

太陽がでると開きます。

長持ちします。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

http://www.yatsugatake-life.com/

 

 

八ヶ岳の田舎暮らし、移住に取り組む茅野市、原村の高齢化率、人口減少に備え健康寿命を伸ばす取り組みを

2017年4月28日に発表した長野県の65歳以上の割合(高齢化率)は0.3%増の31.0%と過去最高を更新しました。

一方、15歳未満の年少人口の割合は12.7%で過去最低でした。

 

 

・市のなかで高齢化率20%台は、県庁所在地の長野市、長野県で一番大きな街である松本市、長野県最大企業セイコーエプソンの工場のある塩尻市、移住に力を入れる佐久市、八ヶ岳の田舎暮らし、移住に力を入れる茅野市でした。

(移住、田舎暮らしが効いている佐久市、茅野市はかなり自力がついてきてる気がします。)

 

・市町村の人口増減で昨年の人口増減で昨年の10月に比べて人口が増えたのは白馬村(73人)、山形村(49人)、南箕輪村(47人)、野沢温泉村(26人)、八ヶ岳の田舎暮らし、移住に力を入れる原村(14人)の5村でした。

(人口が増えたすべての町村で移住に力をいれております。)

 

・市町村の中で最も高齢化率が低かったのは上伊那郡南箕輪村で23.1%、年少人口の割合も16.3%と県内で一番高い割合でした。

(唐木村長は、いち早く子育て政策の充実を図った効果がでてきたとのコメントをしております。実際、南箕輪村は県外からの移住者が多いわけではなく、伊那市の若い人を呼び込んでいます。)

 

・県内77市町村のうち20市町村で高齢化率が40%を超えました。

・65歳以上の人口割合が県内で唯一60%を超えたのは天竜村でした。

(永峰村長は、移住政策力を入れるとともに、健康寿命を重視した政策に取り組みたいとのコメントでした。)

 

2017年4月1日時点の諏訪地域(茅野市、諏訪市、岡谷市、富士見町、下諏訪町、原村)高齢化率、年少人口割合

 自治体  人口 15歳以上の人口割合 65歳以上の人口割合
 長野県 2,077,466 12.7%  31.0%
 岡谷市 49,364  12.3% 33.5%
 諏訪市 49,330  12.9%  30.0%
 茅野市 55,737  13.6%  29.4%
 下諏訪町 19,940  11.5%  36.8%
 富士見町 14,327  12.4%  34.5%
 原村  7,604  12.9%  33.5%

 

今後の方針

印象に残ったのは天竜村の村長の健康寿命を重視した政策で医療費が介護保険料を抑制するというコメントでした。

移住はがんばるものの、日本全国人口減少です。

人口を増やすだけでなく減っていっても耐えられるような政策が大事だと感じました。

健康な生活と健康な食べ物を食べることが八ヶ岳の田舎暮らし、移住を推進していきたいと思っております。

 

八ヶ岳原村の移住、田舎暮らし相談は

八ヶ岳ライフ 朝倉まで

0266-72-5880

http://www.yatsugatake-life.com/

 

 

蓼科高原 バラクライングリッシュガーデン

今日はとても暖かく、バラクラの庭を歩きに行きました!

チューリップの「親指姫」が可愛く咲いていました。

 

様々な球根の花や木々の芽吹きや春の鳥の鳴き声が聞こえて気持ち良かったです。

今日は木の間にメジロが停まっていました。温かくなったので引越してきたようです。

庭を歩くと椅子があちらこちらに置いてあります

疲れたら座るのではなく、座ってお庭を眺めるのが春の庭を楽しむコツです!

視線が違うと庭も見え方が変わります。球根の花は背が低いので座るとほんと可愛くみえます。是非お試しください。(staff  by どんぐり)