八ヶ岳の春(サクラが満開。)

八ヶ岳ふもとのサクラも満開です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄いピンク、濃いピンク、桜を見ていると心が和みます。

あらためて日本の春を象徴する樹木だと感じました。

 

八ヶ岳の春を紹介(山菜)

信州の遅い春もいよいよ山菜の季節となりました。まだまだ小さいですが、時期が来ると芽が出るものですね。

これは、行者ニンニク。ニンニクの香りがします。

 

 

 

 

 

 

かぶせてあった枯葉を取り除くとウドの新芽が。柔らかくておいしそうですね。

 

 

 

 

 

わらびは、いっせいに顔を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年秋、友人からニラの根を分けていただきました。うまく根付いたようです。初収穫が楽しみ。

 

 

 

 

 

 

あと1週間くらいで収穫に行きたいです。               その後、こごみ・タラの芽・コシアブラがでてきます。しばらくぜいたくな山菜料理を楽しめそうです。

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(アーモンドの花)・彩雲も!

畑の片隅に植えたアーモンドの花が八分咲きです。桜が咲くころ、ちょうどアーモンドの花も咲きます。色は、桜より濃く、花も大きく、長く咲いています。植えてから3年目の春、今年も楽しみにしていました。秋にはちゃーんと実を付け、アーモンドが収穫できますよ。(こんな寒い場所で??)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、空を見上げると、オレンジ・黄色・緑色の雲が・・・びっくりです。みんなで大変な時を頑張っているので、八ヶ岳からのエールかも?今日は、ご褒美をいただいて元気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

春の八ヶ岳

春の八ヶ岳です。

4月に入ってから降雪もあり、山頂付近は白く見えます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年、八ヶ岳の開山祭は、新型コロナウィルス感染拡大防止のため中止となりました。

詳しくはこちら→ https://navi.chinotabi.jp/news/7241/ 

また、八ヶ岳にある34軒の山小屋は臨時休業を含めた様々な営業形態になっています。

最新の営業状況につきましては、各山小屋に直接お問い合わせください。

 

 

 

 

茅野市の取組の紹介(新型コロナウィルス感染拡大防止対策を受けて)

新型コロナウィルスの感染拡大防止にともなう臨時休校中の児童生徒の皆さんに自宅で学ぶ機会を提供するために、茅野市教育委員会では「小中学校テレビ教室」を始めました。

教室は、行政チャンネルや市のインターネット動画配信サイトを通じて放送されています。今のところ、収録した読み聞かせや語り、英語学習が視聴できるようになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(上の画面をクリックいただくとビーナネットのトップ画面に移動します。)

視聴は任意で、本来の授業の代替にはしないとのことです。

「休校期間が2ケ月に及ぶなかで子どもたちの学びを保証したい。」

新型コロナウィルスの感染拡大が続くなか、茅野市では様々な取組が行われています。

 

 

 

 

八ヶ岳の春を紹介(桜)

昨日から気温が上がり、外に出るのが気持ちいいこの頃、いよいよ茅野市でも桜が開花しました。厳しい冬が過ぎ、待ちに待ったお花見??となるところですが、今年は、遠くから眺め、車で通り、いつもと変わらない桜の開花を楽しんでいます。コブシの花も共演、足元にはタンポポやスイセン、チューリップが。すぐに新緑の季節になります。つかの間の春を思い思いに楽しんで下さい。

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茅野市民が協力してコロナ対策

茅野市では、小中学校を4月7日~24日までコロナ対策のため臨時休校にしています。働くお母さんにとっては、市内の学童クラブの利用ができるのは心強いと思います。駅ビルの中にあるベーカリーの「八ヶ岳オクテット」さんは、学童クラブの子供たちに喜んでもらえるように、また働くお母さんのお弁当作りの負担を少しでも軽くできればと昼食用の総菜パンを提供しています。

また、丸井伊藤商店さん(自家製みそ店)は、茅野市教育委員会へ次亜鉛素酸水を寄付しました。学童クラブに届けるそうです。


八ヶ岳オクテットさんも丸井伊藤商店さんも「楽園信州ちの」の現地見学ツアーでいつも協力していただいている店舗です。両社ともこんな時だから少しでも地域の役に立てればとの思いから実行したそうです。みんな、やさしくてうれしいですね。

staff  by   どんぐり

茅野駅(コロナ拡散防止)

緊急事態宣言が4月7日に発令されてから初めての週末を迎えました。大変な事態にただただ一日も早く収束することを願うばかりです。茅野市は、JR特急あずさで東京とつながっています。新宿から2時間余、リゾート地でも有名な蓼科高原、八ヶ岳の登山口としての利用客も多く、また茅野から東京に出張や観光に出かける市民もいます。3月末までは、通常より減ってはいましたが、家族連れや観光客の姿が見えました。11日土曜日の茅野駅では、人影がほとんどありませんでした。14時16分茅野駅発上りのあずさホームには、誰もいません。電車もほとんどが空席でした。

特急を待つホーム

あずさが入ってきました。

乗客は、見あたりません。

 

 

 

 

 

 

 

非常事態が早く収束して、駅の賑わいを取り戻すまで、みんなで協力して、今は我慢の時です。JRの乗務員、乗客を待つタクシー、売店、観光案内所、いつものように準備して、待っています。

staff  by  どんぐり

茅野市コロナ対策

毎日のように、ニュースで新型コロナ最新情報を注視していることと思います。本当に心配ですよね。茅野市でも、今後の拡大に向けて対策を講じていますが、「楽園信州ちの」皆様に是非ご紹介したいのが、「新型コロナ感染をのりこえるための説明書」です。茅野市ホームページでご覧いただけます。また、地元では長野日報に大きく掲載されています。諏訪中央病院の協力のもとシリーズで掲載されます。諏訪中央病院感染症専門医 村中清治医師と玉井道裕医師の協同で市民のためにわかりやすく書いていただいています。なんと!かわいいイラストも玉井医師が書いているのです。市民の皆様、心強い応援がありますので、一人ひとり気を付けて、早く収束するよう皆で頑張りましょう。   staff  by  どんぐり

詳しくはこちらをクリック

八ヶ岳の春を紹介(市役所通り)

今日は、温かく、とてもいい天気です。市役所の前を歩いていると、紫のムスカリの花がいっぱいに咲いていました。ムスカリの間に小さなチューリップも色を添えていて、今、日本中が大変なことになっているけれど、冬を超えて小さなきれいな花を咲かせてくれました。この花は、市役所のボランティアの人達が毎年、手入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ムスカリの花ことばは、「明るい未来」だって!

staff  by  どんぐり

茅野市のおすすめ食材(凍り豆腐)

最近は、凍り豆腐を食べなくなりましたが、タンパク質と繊維が豊富ですごくいい食材です。茅野市の気温の低い冬の気候を利用して、今でも地元の人が手作りで作っています。一般的にお店に並んでいるのは、乾燥した凍り豆腐ですが、冬の時期は、乾燥する前の冷凍 凍り豆腐が手に入ります。私は、必ず大袋で購入し、冷凍庫で保存、お味噌汁の具や煮物など重宝に使っています。乾燥したものより、しっとりして、おいしいです。さすがに4月ともなると冷凍 凍り豆腐も品薄、そこで、凍り豆腐のフライをご紹介します。実は、前日作った、凍り豆腐の煮物の使いまわし。フライ用には、切らずに凍り豆腐を薄味で煮ておきます。

 

 

 

 

 

 

 

凍り豆腐のダシを軽く絞り、スライスチーズとハムをサンドイッチのように挟み、フライにします。

外はサクサク、中はしっとりでおいしかったです。

忘れなかったら来シーズンやってみて下さい。

 

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(フキノトウ)

今日は、いいお天気で、気温も上がり山に出かけたくなる、そんな気分です。茅野市運動公園の桜開花は、いよいよ来週、諸般の事情により、夜間ライトアップは中止のようです。さすがにフキノトウも今春最後、フキミソを作りました。山菜は、冬の眠っていた細胞を活性化させる働きがあるそうです。

山でとってきたフキノトウをきれいに洗い、細かく切ります。

 

 

 

 

 

フライパンにサラダオイルを引き、軽く炒め、砂糖とみそを加えます。分量は、適当。

我が家では、砂糖とみそは控えめ、そこに鰹節とイリゴマを加えたら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。山菜の風味と鰹節のだしがきいて、おいしかったです。調理時間は、刻む時間も入れて、10分、簡単で元気になる一品です。

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

 

八ヶ岳の春を紹介(花だより)

待ちに待った春到来!思いっきり外に出て春を楽しみたい・・・?諸般の事情によりイベントは中止、不要不急の外出は自粛・・忍耐強く、この難局を乗り越えるために頑張るしかないですね。そこで八ヶ岳の春をお届けします。数日前には、雪が降りまだまだ寒さが続いています。各地の桜だよりが届く中、茅野市運動公園の桜の開花までもう少し、つぼみは色づいていますが、こんな感じ。

でも遠くからでも目立つサンシュユの黄色い花が満開。今週末にはコブシの花も咲きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウはそろそろ終わり、カタクリがちょうど見頃です。

 

 

 

 

 

 

カタクリの花は、今日は曇りだったので下を向いていますが、晴れると花弁がくるりと上を向きます。カタクリは、種から7年目くらいでようやく花をつけます。土の中でじっくりと養分を蓄えて7年目の春を待っているのです。

 

 

 

 

迷惑がられている雑草(オオイヌノフグリ)、薄紫の可憐な花を見せてくれます。手前の紫のカサ?みたいな草はヒメオドリコソウよく見るとかわいいです。

茅野市運動公園では、家族連れ、犬の散歩、ランニング、ウオークングと思い思いに楽しんでいました。

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

「ギャラリーそよ風」さんよりお知らせです!

3/7(土)&3/8(日)映像歳時記「鳥居をくぐり抜けて風」の上映会と「ウクレレクラブ」

 

映画上映会!映像歳時記「鳥居をくぐり抜けて風」

ご縁あって映画「鳥居をくぐり抜けて風」のプロデューサーの方をご紹介いただき、3月7日と8日の夜(18時〜)にそよ風で上映させていただくことになりました。狭い店内ですのでお客様定員10名(スタッフ5名)の予定です。当日はプロデューサーの小笠原高志さんもご参加いただける上、カレーも作ってくださいます。参加費1000円、カレーは別で500円です。先着となります。

映画に関してはFacebook(1月19日付のページ)をご参照ください。
諏訪地域の神社がたくさん出てくるそうです。

 

もう一つは、そよ風でクラブ活動みたいな・・・「ウクレレクラブ」が誕生します。ご近所のかたが体験会をやったのですが、大盛況でぜひ続けたいという方が続出で、毎週曜日を決めて開催することに。

地元の方も移住の方も一緒になってウクレレで盛り上がっています!
詳細は近日中にFacebookにアップする予定です。

 

上記のイベントに関するお問い合わせは直接お店にお問い合わせください。

ギャラリーカフェそよ風
長野県茅野市豊平5932-5

Highlights info row image0266-75-2987