茅野市冬の始まり

 こんにちわ。篠原不動産の篠原です。(http://www.sino-fudosan.co.jp/)

 

 

 先週末から毎朝自動車のフロントガラスが氷に覆われる様になりました(標高約1000m)。毎朝出勤時にペットボトルにお湯を入れてフロントガラスにかける日々、茅野市の冬がスタートしたようです。

 

 茅野市に移住して知り合いが増えてくると、夏から秋にかけて、庭の畑の御裾分けが始まります。
 私の場合は10月下旬~11月初めから庭の渋柿を「さわし柿」にして配るのですが、今年は柿の実りが不調。加えて、甘さが微妙。10月末頃に客様用に30個程作ったものの、あまり甘くならなかったので差し上げることはありませんでした。

 毎年さわし柿を段ボール2個くらい作っていたのですが、今年は御裾分け用のさわし柿製作を中止し、家族向けに干し柿を作り始めました。…しかし、その段ボール2個分増えたせいで干し柿製作がなかなか終わりません。

 個人的に手間は一晩で出来上がる「お湯で作るさわし柿」がダントツに楽で、次いで1~2週間かけて作る「アルコールで作るさわし柿」。「干柿」はそれらの倍以上の労力がかかるので出来れば少なくしたいのですが、子供達は干柿が大好きなので作らないと言う選択肢がありません。

 結局昨年は300個でしたが、今年は500個程作った辺りで柿が熟し過ぎて柔らかくなってしまいました。残念。

 11月初めに作り始めた分は、そろそろ表面が乾燥し始め、娘たちが甘くなるようにモミモミと揉んでいます。

 田舎暮らしを始めたら家庭菜園!!と言う方も多いですが、その庭の片隅に柿など如何でしょう。ブドウ等より収穫できるようになるまで年月はかかるものの、世話いらずで(ここが重要)、収穫時期は丁度一般的な家庭菜園の野菜達が終わった辺り。個人的なお勧めです。

岡山県・長野県合同移住相談会に参加しました。

11月5日に、有楽町にあります東京交通会館12階カトレアサロンで実施されました「岡山県・長野県合同移住相談会」に参加しました。天候にも恵まれて、大勢の方に茅野市のブースにお越しいただき、ありがとうございました。

11月5日のセミナーの風景です。

12月9日には、ふるさと回帰支援センターの長野県ブースで、茅野市の相談デスクを実施します。ぜひ、茅野市に興味のある方、ふるさと回帰支援センターにお越しください。

日時:平成29年12月9日(土)11:30~16:30

場所:楽園信州移住相談センター

   東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内(東京都千代田区有楽町2-10-1)

   NPO法人ふるさと回帰支援センターへのアクセスはこちら

茅野市でエコフェスタ(さわれる地球)

10月28日 茅野市高原のまちエコフェスタ2017が行われました。記念の20回ですが、雨と風の大荒れの天気! でも家族連れの方に大勢ご来場いただきました。いろいろなブースがありましたが興味深かったのは、さわれる地球でした。


 

 

 

 

 

 

地球儀に映し出された画像で、クロマグロの産卵地と回遊を見る事ができます。

金星

これは、何だかわかりますか? なんと金星です。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ちょうど心配している台風22号の動きもリアルタイムで知る事ができます。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

月の裏側を見る事もでき面白いコーナーでした。

staff  by  どんぐり

post

八ヶ岳移住友達を作ろう、楽ちの倶楽部BBQ無事終了、ご協力ありがとうございました

楽ちの倶楽部 八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

10月21日に楽ちの倶楽部BBQが無事終了しました。

参加いただいた方、お手伝いいただいた方等、皆様ありがとうございました。

今回、参加した移住希望者は30歳から60歳代です。

スタッフ、移住者、移住希望者合わせて、総勢52人の方に参加いただきました。

移住者さん、移住希望者さんが同じ席になり、実りあるコミュニケーションが図れました。

 

アンケートでも移住者の先輩と話せて良かったとのコメントいただきました。

 

長野日報さん、茅野市民新聞さんも取材に来ていただきました。

長野日報さんの記事の抜粋です

埼玉県から参加した佐野日さん夫妻は「娘が茅野の大学に通っているので、移住の候補地として初めて参加した。田舎の生活についていろいろ聞いていきたい」と話していた。

市民新聞さんの記事抜粋です。

横浜市から一家で訪れた澤さんは「山登りが好きで、いつか住みたいという憧れがあった。皆さん人間味にあふれて、田舎と都会の程よい感じで住みやすそう。来るたびに移住するイメージが湧きますね」

新聞掲載の様子です

 

 

 

 

当日の写真です。

 有志による準備の様子です

 

料理シーンです

先輩従者と移住希望者、スタッフの談笑1

先輩従者と移住希望者、スタッフの談笑2

お手伝いいただいた有志とスタッフで記念撮影です

当日の様子を動画で撮影しました。

 

post

八ヶ岳移住友達を作ろう!「10月21日楽ちの倶楽部BBQ」申込み締切となりました

こんちは楽ちの倶楽部 八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

10月21日の八ヶ岳移住友達を作ろう!BBQが申込み締切となりました。

10月6日の長野日報さんの新聞に掲載された影響もありスタッフと移住者さま、移住予定者さま合わせて約50人以上の大きなわいわいとしたイベントなります。

10月21日の天気は現在、曇りです。

雨が降っても屋根付きなので問題ありませんが晴れればと良いなと思います。

会場でお会いできるのをスタッフ一同楽しみにしております。

楽ちの俱楽部

朝倉宏典

茅野市5000年 尖石縄文まつり

「茅野市5000年 尖石縄文まつり」が8日行われました。7日の夜は、心配された雨もやみ巨大土器の野焼きをしながらファイヤーストームを囲んで縄文ダンスをするというイベントが行われました。暮れ行く空にドローンが飛び、点火の時を待ちました。かがり火が灯り、幻想的に「夜の火祭り」が始まりました。

夕空に飛ぶドローン

小さな宇宙船みたいです。

巨大土器の野焼き

時間をかけてゆっくり焼きます。

子供たちの作品も野焼きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

          8日は晴天に恵まれ、今までにない大勢の方が参加してくださいました。子供向けのイベントもあり、家族で楽しんでいただいたように思います。

 

 

 

 

 

 

 

縄文市場では、果物・野菜・ペンダント・キーホルダー・バッジ・縄文クッキー・縄文焼きなどが販売されました。

今日も、巨大土器の野焼きを行います。

仮面の女神と、縄文のビーナスがいっぱいだ~。

 

 

 

 

 

 

 

よく見ると、これは豚の丸焼きです。

焼きあがると来場者に振舞われます。長蛇の列のあと、骨だけになりました。スパイスが効いて美味しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

他にも糸萱かぼちゃのコロッケ、鹿肉の味噌汁、どんぐり蒸しパンなどがありました。

staff by どんぐり

 

 

 

 

八ヶ岳縄文ライフフェスティバル  縄文商品の展示

八ヶ岳縄文ライフフェスティバルが10月22日まで開催しています。JR茅野駅横にあるベルビア2階では、縄文商品の展示が始まりました。マグカップからネクタイまで多くの縄文商品が並んでいます。商品管理の問題があり、一部パネル展示になっています。縄文商品は、尖石考古館やイベント、縄文祭り 等で購入できます。多くの縄文商品ができましたので是非ご覧下さい。

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

小学校でも人気の縄文カルタ

縄文貯金箱

縄文パウンドケーキ

展示用クッキーと縄文バッジ

縄文クッキー

縄文マグカップ、絵皿

縄文写真集

 

蓼科高原映画祭

第20回蓼科高原映画祭が行われました。今年は、20回の節目の映画祭、例年に比べ期間も9月16日~24日までと長く、映画も小津映画から現在の映画まで幅広く上映されました。茅野市の映画館「新星劇場」では、人気の「SING」「ラ・ラ・ランド」は入場できないほどの人気でした。

staff  by  どんぐり

市民館ロビーに展示された小津映画のパネル

地元の高校生もボランティアでお手伝い。

映画にちなんだ書籍、DVDの販売コーナー。

中庭では、トン汁、コーヒー、寒天、甘酒などが振舞われました。

ボランティアの手作り寒天。

お天気に恵まれ、中庭で昼食。

撮影のカメラマン体験。

「東京ウインドオーケストラ」に出演の中西美帆さん。ゲストトークもありました。

人気映画の開場を待つ人たち。

八ヶ岳縄文ライフフェスティバル 開幕

9月9日、晴天の尖石考古館竪穴式住居前で八ヶ岳縄文ライフフェスティバルのオープニングセレモニーがありました。市長さんの開会挨拶、ご来賓紹介、そして関係者全員で風船を飛ばしました。

この風船は、土に戻る素材でできています。10月22日まで、いろいろな縄文にちなんだイベントが開催されます。

是非、ご参加下さい。 staff by  どんぐり

オープニングイベント会場

ご来賓の皆様

全員で風船を持って、カウントダウン

いっせいに青空に向かって飛んでいきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

縄文大使、シンガー葦木啓夏(あしき ひろか)さん

テレビ信州の取材を受ける市長さん、「夕方ゲット」見て下さい。

 

 

茅野市夏野菜の収穫体験と物件見学ツアー

8月26日、夏野菜の収穫体験と物件見学ツアーが行われました。畑に入ったことのない参加者に、短時間ですが土に触れ、野菜を収穫して、農業気分を体験していただくのが目的です。最初に茅野市役所で、茅野市の概要、物件選びのワンポイントを説明しました。

マイクロバスと市役所のワゴン車に乗り込み、出発です。

日中は茅野市内の物件や土地を見学して回ります。

天候にも恵まれ、絶好のツアー日和!!

    

 

途中、休憩、昼食をとり、夕方畑に到着。エコーライン近くの八ヶ岳が良く見えるひろ~い畑で収穫をします。                        

               お昼はおいしいカレーをいただきました。

                  先輩移住者の体験談も!!

八ヶ岳が正面に見えます。

とうもろこし畑から見る八ヶ岳

大きな夕顔を持って帰りました。

お目当ては、あま~いトウモロコシ。

 

 

 

 

 

 

 

 

とうもろこし、ズッキーニ、ナス、かぼちゃなどたくさんの野菜が取れました。

関東、関西方面から大勢ご参加いただきありがとうございました。野菜収穫体験、楽しんでいただけましたでしょうか?

次回は、10月21日、移住者倶楽部と合流してバーベキューを行います。先輩移住者との交流、縄文の森の散策など自由時間をたっぷりとっています。もちろん物件見学もあります。スタッフ一同お待ちしています。

BY STAFF  どんぐり

八ヶ岳移住の魅力、そばの花と八ヶ岳

八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

そばの花がもうすぐ満開になりそうです。

こちらは白い花ですが赤い花もあります。

そばは他の野菜や田んぼと比べると管理が楽なので増えてきそうです。

農家の高齢化もあり、そば文化がさらに進みそうです。

花畑と八ヶ岳が似合います。

 

 

八ヶ岳の移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

 

茅野市消防団大会

6月18日(日)は茅野市中の消防団が集まる大会がありました

ポンプ車操法、ラッパ吹奏他それぞれの部門で競い合い、グループの他にも技術の高い個人も表彰されました。日頃、地道にトレーニングをして来た成果が評価される貴重な大会です。移住されて来た方々も隊員として頑張っていました。地域の仲間に溶け込む一番の近道ですね!

青空の下広い校庭でホースをかかえて一生懸命走っている姿はとても凛々しくてドキドキしながら応援してきました。           staff by どんぐり

各分団の消防車が並んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

やる気満々の団員達

 

 

八ヶ岳移住の魅力、オキナグサの種を収穫しました!

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

庭にある山野草、オキナグサの種を一部収穫しました!

まずは種を収穫を増やしていきたいと思います。

種植えもすぐ行います。

引き続きレポートさせていただきます。

 

 

八ヶ岳移住のご相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

八ヶ岳ライフホームページ

http://www.yatsugatake-life.com/

1 / 5212345...102030...最後 »