八ヶ岳移住の魅力、長野県は65歳以上で仕事をしている人の割合、全国1位

 

こんにちは八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳移住検討者の方に65歳の会社の定年を迎えたら、移住するけど仕事をやめて収入がなくなるということをおっしゃる方がいらっしゃいます。

長野県は65歳以上の働いている人の割合は全国一位です。

割合は28.7%です。

長野県は「中小規模の農家戸数が多く、高齢になっても働く人が多い」とみております。

八ヶ岳の茅野市ではシルバー人材センターという組織があります。

数千戸の別荘、数千移住者、広い土地や家が多くある茅野市では、草取り、植木の管理、家の掃除等、多くの仕事をシルバー人材センターが請け負っております。

農家さんの仕事の手伝いもあります。

65歳以上の方が多く働いております。

松の消毒をお願いしたら、人が足りない、丁寧に教えると作業を行ってくれた方がおっしゃっていました。

仕事仲間を作りに行くのもよし、八ヶ岳に移住で培った力を活かすのも良いですし、習いにいくのも良いです。

働いたお金で旅行をするのを楽しいと思います。

 

八ヶ岳移住の相談は八ヶ岳ライフ朝倉まで

八ヶ岳移住、住宅ローン「おすすめの銀行はどこですか」

 

こんにちは、八ヶ岳ライフ 朝倉でございます。

八ヶ岳の移住相談で受ける質問で多く受けるのが「住宅ローンでおすすめの銀行はどこですか」

私の回答としては金利を重きにおく方が多いですが、私の回答は「どこの銀行も金利は十分低いのでATMが多くあって、八ヶ岳の地元で使いやすい銀行」と答えております。

地元の銀行が良い理由のもうひとつが、固定資産評価にあります。

移住用の土地は購入時、地目が山林で市町村が定めた固定資産評価が低く設定されており、地元の銀行以外ですと相場が分からず担保評価が出ずにお金を貸してくれないことがあります。

そこで本日は仕事と住宅ローンを切り口に八ヶ岳茅野市・原村の地元銀行の紹介をしたいと思います。

 

仕事と住宅ローン

1.基本は住宅ローンは勤続1年間で借りることができます。

八ヶ岳茅野市で仕事を見つけられたら1年間勤続実績を積んで銀行で借りることができます。

こちらですと「諏訪信用金庫」が地元の銀行となります。

原村茅野市にも店舗が多いので窓口で話しやすいですし、ATMが多いです。

また2017年5月現在、信金ゼロネットサービスをやっており、平日の8:45~18:00の入出金 土曜日の9:00~14:00の出金は信金のATMであれば無料のようです。

※詳しくはHPを確認ください

 

2.東京に勤務しながら別荘ローン(田舎暮らしローン)で借り入れも可能です

こちらは広域的な営業をしている大きな銀行で借り入れができます。

八十二銀行

ろうきん等

が該当します。

 

八ヶ岳の土地を買う際のローンを含めた移住相談は八ヶ岳ライフ

朝倉まで

八ヶ岳ライフHP

八ヶ岳移住の写真スポット、御射鹿池、駐車場完成、歩道も整備中!

御射鹿池は茅野市に奥蓼科にあり、東山魁夷(ひがしやまかいい)の緑響くのモデルとなったり、吉永小百合のAQOSのCMで利用されたりして、有名になった八ヶ岳の写真スポットです。

今までは一般車両の駐車場がなかったために道路へ路上駐車されており、危険な状況でした。

そこで、一般駐車場31台、バス駐車場5台が完成し、4月がから利用開始となりました。

また、池を眺めたり、写真を撮影する人のために歩道も整備されました。

一部は工事中で完全に利用可能になるのは6月以降です。

さらに池の土手に落ちないように安全柵が作られました。

一方、池に落ちる危険を防ぐために池の周りへの侵入が禁止となりました。

CMや東山先生の絵は池の周囲からのアングルですので少し残念です。

安全に配慮しつつ観光資源の魅力を発揮していって欲しいと思っております。

 

八ヶ岳移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

http://www.yatsugatake-life.com/

 

電話:0266-72-5880

 

八ヶ岳移住の魅力、八ヶ岳山野草園の「カタクリ」の花

八ヶ岳のふもとの涼しい気候でしか育たないものが多い山野草

その山野草を年間通して楽しめるスポットがあります。

6千坪の斜面に30万株の山野草が植えてある、八ヶ岳山野草園、つどいの里です。

4月の末では約3万株のカタクリの群生している花が見ごろを迎えておりました。

また白い花のサンギナリアもきれいに咲いておりました。

山野草は目立つ花ではありませんが、落ち着いており、田舎暮らしには良い植物です。

移住後、購入してお庭でも育てられます。

5月はサクラソウ等が見ごろになります。

移住後のお庭のイメージ作りに季節をとおして通ってみてはいかがですか。

入場は無料です。

 

動画1 サンギナリア

 

 

 

動画2 カタクリ

 

 

 

 

 

 

 

八ヶ岳移住相談は八ヶ岳ライフ 朝倉まで

http://www.yatsugatake-life.com/

電話:0266-72-5880

はじめまして!茅野市の移住推進係です。

 

 4月も後半に入り、春らしい日差しのあたたかさにほっとする日も増えてきました。

 ごあいさつがすっかり遅くなってしまいましたが、茅野市役所の移住担当部署が変更になりましたのでお知らせいたします。

 4月1日からは観光まちづくり推進室 移住推進係が担当させていただくことになり、事務室もお引越ししました!

 

 新しい事務室は市庁舎の隣にある「議会棟」の1階にあります。

 市役所の「夜間・休日窓口」側(裏側)に「第4駐車場」がありますので、お車でお越しの際はそちらをご利用いただき、駐輪場そばの入口から直接事務室にお入りください。

 

 

 同じ観光まちづくり推進室の観光交流係や、茅野市観光協会と一緒の事務室です。

 少し分かりにくい場所なので、目立つサインなどをこれから工夫していきたいと思っています!

 

 

 議会棟の正面玄関は市役所の正面玄関の向かって右側にありますので、そちらから入られた場合は1階奥の「食堂」にお越しください。

 

 

 ……そうなんです。実は、以前食堂だった場所が事務室なんです。まだいろいろなところにその名残が…。(ちなみに、事務室奥には厨房も!)

 

 

 

 

 どちらの入口からお入りいただいても結構です。まずはぜひ!お気軽にお立ち寄りください♪

 

 また、担当部署の変更とともに、担当者も変更になりました。

 以下、昨年度までみなさまにお世話になりました田中からのメッセージです。

 

-------------------------------------------

4年間、移住推進担当をさせていただきましたが、29年度から新しい部署に異動することになりました。

移住ツアーにガイドとして初めて参加したときは、まだ右も左もわからない社会人1年目の頼りないガイドで、移住者の方に教わることもたくさんありました。

それから4年間はたくさんの移住者さんとの交流が深まったり、移住報告を受けたりと、本当にやりがいのあるお仕事でした。

私自身も茅野市の暮らしは本当に気に入っていて、まだまだ茅野市で楽しみたいことが尽きません!

八ヶ岳の景色、美味しい水と野菜で作るご飯、移住者さんのカフェ巡りなど暮らしの一つ一つに茅野市の魅力は詰まっています。

これからも一人でも多くの方に茅野市に移住してもらいたいという気持ちは変わりません(*^^*)

最後になりましたが、お世話になった皆さま本当にありがとうございました。

-------------------------------------------

 

 4月からは係長の百瀬(ももせ)藤森がお世話になりますのでどうぞよろしくお願いいたします。

 ふたりとも移住に関することはまだまだ勉強中ですが、みなさまとの会話を大切に、楽しみながら関わらせていただきたいと思っています。

 新しい事務室で、そして市内でのツアーや東京でのセミナーで、みなさまにお会いできますことを心から楽しみにしています!

 

 

 

茅野市移住促進動画・ガイドブック完成

茅野市移住促進PR動画「風のように移ってみる」が完成しました。2月22日、報道関係者に完成報告を行いました。

動画は、「八ヶ岳に魅せられた一家が茅野市に移住の決断をする」という物語になっています。登場する一家は、昨年4月、楽園信州ちの協議会が主催した東京セミナーに参加、茅野市北山に今年秋、移住する予定です。セリフ?台本?はありません。本音で語っています。八ヶ岳の空気・風・神秘性・人の温かさなど茅野市の魅力を感じとっていただければうれしいです。

あわせて移住ガイドブック改訂版も完成、2010年に初版・2013年改訂版・2017年改訂版、各5000部作成しました。今回の改訂版は、移住希望者の年齢が団塊世代から若者にシフトしていることから子育て・就業も充実したものになりました。市役所・観光案内所・事務局にあります。見かけたらご自由にお持ち下さい。

移住ガイドブックと動画

報道発表の後、長野放送のインタビューに応じる        市役所移住推進室の田中さん

 

  

 

車山高原フレンチブルーミーティングに参加しました

ブログを書くのが遅くなってしまいました…

 

車山高原はウインタースポーツの他、車のイベントが多く開催されることで有名ですが、

その中でも『French Blue Meeting 2016』は1987年からはじまり、

30周年を迎える伝統あるイベントです。

10/30(日)は最新のフランス車から珍しいクラシックカーまで、

全国のフランス車好きが集合します。

愛車KANGOO(デカングー)に乗っていざ、車山へ。

2016_11_05_7 2016_11_05_6

 

 

 

 

 

 

 

途中までは晴れていましたが…

標高1600Mの車山。曇っていて寒い!

こちらは土曜日の様子。フリーマーケットを行っています。

2016_11_05_9

2016_11_05_8

 

 

 

 

 

 

前日の土曜日は上記フリーマーケットの他、

前夜祭『車山パリ祭り』、車山の星空を楽しめる『星空とお散歩ツアー』

フランス映画の上映会『フレンチシネマフェスタ』などが開催され、

全国から集まったフランス車好きが年に一度の楽しい時間を過ごします。

私はこちらに住んでいますので、宿泊はしていませんが、

遠方の方は土曜日に前泊し、参加するイベントです。

ちなみに2日間参加すると、様々なサービスが受けられるのですが、

その一つがこちら。

2016_11_05_2

2016_11_05_3

 

 

 

 

 

 

 

茅野市内のコンビニからお蕎麦屋さん、ガソリンスタンドまでフランス国旗が…

こちらは『フレンチブルーミーティング-沿道スポンサー』の印のフランス国旗なんです。

フレンチブルーミーティングの参加者はこのフランス国旗のお店で各種サービスが受けられます。

茅野市をあげて全国のフランス車好きをおもてなしといったところでしょうか。

沿道スポンサーには以前ご紹介した西尾珈琲さんも参加していました。

 

 

さて、日曜日本番!朝7時に茅野市街地を出発です。

2016_11_05_122016_11_05_10

 

 

 

 

 

 

 

とんでもなく曇っていますが、大丈夫でしょうか。

2016_11_05_15と思ったら、フレンチブルーの青空。

2016_11_05_14こちらは大テント村。車のパーツからフランス雑貨。食品までそろっています。

屋台も出ていましたよ。こちらはポテト。ポテトまでトリコロール。

2016_11_05_24

舞台ではアコーディオンにシャンソン。名曲『愛の賛歌』が響きます。

2016_11_05_212016_11_05_25

こちらは『バケット・バルドー』さん。ほら、手がバケットなんです。

寒い中パワフルなステージでした。

 

 

カラフルなクラシックカーがずらり。

愛情込めてお手入れされてますね。

2016_11_05_162016_11_05_18

 

フランス車にお乗りのかたも、フランス好きの方も、そうでない方も楽しめる

『フレンチブルーミーティング』来年も楽しみです。

 

 

 

ベーカリーぞうさん

こんにちは。

ちょっと前にできて気になっていたお店、

ベーカリーぞうさんに行ってきました。

ぞうさんグループは株式会社ぞうさんが運営する障碍者支援施設です。

 

健常者と障碍者が協力しあいながら仕事をする社会を目指しているそうです。

カレーパンやクリームパンなど小さなお子さんからお年寄りの方まで

愛されるお惣菜パンが並んでいます。

茅野市にまた美味しいパン屋さんが増えましたね。

image1

写真はバターチキンカレーパンとブルーベリーデニッシュ

また、お盆の期間は三井の森でも販売するそうですので、

お近くの方はぜひ足を運んでみてください。

 

 

 

 

 

茅野どんばん「踊り連」参加者募集

donban茅野市観光協会からお知らせです。

長野県の夏祭り、もうすでに始まっている市町村もありますが、

茅野市のお祭り、『茅野どんばん』は8月6日(土)に開催されます。

お祭りの中で「踊り連」(会社とかサークルとかグループのことです)を

組んで踊るのですが、このたび二地域居住・別荘・移住者さん向けに

観光協会で「踊り連」を作りました。奮ってご参加ください。

 

 

 

茅野どんばん「茅野市観光協会連」申込方法

【申込方法】 

電話・メールでお申込み下さい。

電話0266-73-8550 メールchinokanko@gmail.com

(担当 勅使河原・小川)

【費用・持ち物】

・「おんべ」(お持ちでない方は当日観光協会で1組700円にて販売します。)

・ハッピ(観光協会で貸し出します)

・飲み物(観光協会で若干の飲み物を提供します。)

※その他詳細は茅野市観光協会(0266-73-8550)までお問い合わせください。

 

マメ知識 長野県の夏祭りについて

長野県の夏祭りの多くは『市町村名+4音』になっています。

『踊り連』を組んで決まった曲で踊り歩くことが特徴です。

私も最初びっくりしましたが、各市町村ごとに特徴があって面白いですよ。

ちなみに諏訪圏の各市町村のお祭りは地元ケーブルテレビLCV(12ch)でも生放送されます。

市町村名   祭り名称 開催日
諏訪市 諏訪よいてこ 平成28年7月23日
岡谷市 岡谷太鼓まつり(MINAKOIわっさか)

平成28年8月13日(宵祭り)

8月14日(本祭り)

茅野市 茅野どんばん 平成28年8月6日
原村 原村よいしょ 御柱年は開催なし
富士見町 富士見OKKOH 平成28年7月30日
下諏訪町 お舟祭り ※諏訪大社下社遷座祭

平成28年7月31日(宵祭り)

8月1日(本祭り)

※下諏訪町のお祭りは諏訪大社の例大祭(毎年決まった日に行われる重要な神事)です。
上に説明したような『市町村名+4文字』・『踊り連』スタイルのお祭りではありません。

 

その他、長野びんずる・松本ぼんぼん・上田わっしょい・中野ションション

こもろドカンショ・飯田りんごん…

他にもありますが長くなるのでここらへんで。

興味のある方はぜひお出かけください。

 

蓼科八ヶ岳自然学校のご紹介

ekotua-

9/10(土)・10/1(土)、蓼科八ヶ岳自然学校にて小学生を対象に

鹿の問題と黒曜石に関するエコツアーを開催します。

鹿といえば車山・霧ヶ峰のニッコウキスゲの食害です。

今年は電気柵の効果があり、今ちょうど見ごろを迎えているようです。

ニュース記事 THEPAGEより)

そんな鹿と森の関係を考えるプログラムの他、縄文時代に矢じりにも使われていた黒曜石を

通じて縄文時代の人々の生活を体験するプログラムの2つを開催します。

是非興味のある方はお出かけください。

※詳細はチラシの連絡先にお問い合わせください。

蓼科八ヶ岳自然学校について

北八ヶ岳千駄刈の森にある『蓼科八ヶ岳自然学校』は

八ヶ岳の恵まれた自然環境の中、自然体験活動を全国へ発信、普及する為設立されました。

四季を通して様々な自然体験プログラムを開催しています。

今は緑あふれる夏の季節、キャンプや森遊び、木登りなどを開催しています。

(そういえば最近子供が木に登っているの見かけませんね)

こちらで『ナイトウォーク』(星空と野生動物の観察)を担当している

インタープリター(指導者)の吉村さんは昨年の春、北海道から移住された移住者さんです。

北海道も自然豊かな所ですので、どうして茅野にいらっしゃるのですか?とお尋ねしたところ、

『北海道も素敵な所ですが、蓼科の星空が一番好きなんです。その魅力を皆さんに伝えたい。』

とおっしゃっていました。

茅野もコンビニや24H営業のスーパーもあり、とても便利になりました。

でもたまには電気を消して夜空を眺めてみるのも良いかもしれませんね。

吉村さんの『ナイトウォーク』は予約制です。

興味のある方は八ヶ岳自然学校までお問い合わせください。

是非、蓼科の星空や自然に触れてみてください。

 

 

 

 

6市町村の提携サービスのご紹介

最近は「暑い日が続きますね」以外の挨拶が思い浮びません。

「だいぶ涼しくなりましたね」の挨拶が待ち遠しいです。

さて、地元の人の言葉でいうところの「諏訪の平ら」、

諏訪6市町村(岡谷市・諏訪市・茅野市・下諏訪町・富士見町・原村)

では共同で利用できるサービスがあります。

今日はこのサービスの一部を紹介したいと思います。

この諏訪6市町村圏内で通勤・通学を行っている人が多いので、

日常6市町村内の行き来は非常に多いです。

そのため各市町村が連携して行うサービスは非常にありがたいですね。

 

1.図書館(諏訪広域総合目録

6市町村・7図書館の所蔵から検索・予約・取り寄せが可能です。

返却もどこの図書館でも受付てくれるのでとても便利です。

2.各証明書の諏訪地域(6市町村)の広域交付(茅野市HP

自分の住んでいる市町村以外(諏訪6市町村)でも、戸籍謄本(抄本)、住民票の写し、印鑑登録証明書、一部の税証明の交付が受けられます。

 

2.の各証明書の広域交付は2015年の11月から始まったサービスの様です。

最近知りました。いざ必要なときに自分の住んでいる市町村窓口より他市町村の窓口の方が

都合が良かったりしますので、便利ですね。

また茅野市では郵便局や地区コミュニティセンターなどでも証明書の交付が受けられます。

ちなみに茅野市内の地区コミュニティセンターには図書館分室もあり、

茅野市図書館(本館)と分室で上記のような連携もしていますので、こちらも便利です。

茅野市民となった際にはぜひご利用ください。

 

 

 

茅野市移住の魅力 家庭菜園の道具はJAファームにて

家庭菜園で野菜を育てるようになってから、毎週のように通っている場所があります。そこは、「JAファーム茅野」です。苗、種、資材がとても充実しています。ガーデニング用の花、山野草、観葉植物も置いてあるので、見ていて飽きません。日曜日はとても賑わっている場所です。

??????????JAファームは長野県に14店舗ある園芸資材専門店です。

??????????たくさんの種類の野菜の苗が売っています。どの苗を買おうか迷ってしまいます。

??????????

??????????

??????????こちらは花の苗コーナーです。色鮮やかに様々な花が売っています。奥には山野草コーナーもあります。

??????????

??????????こちらは観葉植物コーナーです。とっても元気です!

JAファームのHPを、見ていたところ、「栽培管理リーフレット」というものがありましたので、ご紹介させていただきます。野菜の種と苗を植える前に知っていれば!これからでも間に合うので、参考にしたいと思います。よかったらご覧ください。

JAファームの栽培管理リーフレットはこちらをクリック>>>

JAファームで苗、資材等すべて揃いますので、遠方からこの辺りで畑を借りようかとお考えの方いらっしゃいましたら、ぜひご利用ください~!地元の人々も通う人気のスポットのご紹介でした。

八ヶ岳ライフ 朝倉

投稿者

八ヶ岳 不動産 、原村、別荘|八ヶ岳ライフ

長野県の不動産鑑定評価相談センター

茅野市で農地取得面積を改定!農地が取得しやすくなりました。

本日の長野日報の記事によると、29日に行われた農業委員会総会で、農地取得のための下限面積(最小面積)が市内均一30アールとする方針で一致したそうです。今までは、20アール~50アールと茅野市内の地域で異なっており、また農業を新規に始めたい人にとっては50アールは大きな壁になっていました。30アールは、約910坪、この面積なら可能性があるのでは・・。荒廃農地防止や新規就農者のためにもいいニュースでした。これからも茅野市の斬新的な取り組みに期待したいところです。

staff by どんぐり

SANYO DIGITAL CAMERA

茅野市北山に広がるトウモロコシ畑

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

エコーライン周辺に広がる田んぼ

SANYO DIGITAL CAMERA

八ヶ岳を背景に広がる農地

『茅野市地域資源を活用した移住促進事業創業支援補助金』のご案内

創業補助金

茅野市では『人が人を呼ぶ持続可能な交流移住モデル推進事業』として、市を訪れた方々が地元の皆さんと交流できる場所を提供する事業(ゲストハウス、シェアハウス、交流カフェ、農業体験施設等)を創業する方に対して上限300万円の補助金をご用意しました。

詳しくは茅野市ホームページをご覧ください。

※補助金に関するお問い合わせは茅野市役所産業経済部移住推進室まで

産業経済部 商工課 移住推進室

〒391-8501茅野市塚原二丁目6番1号

電話番号:0266-72-2101(内線413) FAX番号:0266-72-4255

メールアドレス:iju@city.chino.lg.jp

 

楽園信州ちのマスコットガール女神涼誕生

諏訪に諏訪姫でお馴染みのピーエムオフィスエーさんに

楽園信州ちのバージョンの女神涼をつくっていただきましたよ。

(諏訪姫公式サイト すわひめパラドックス

 

 

じゃ~ん!!

★女神涼(透過)+楽ちのver+清書

ツアーにお越しの方はご存知、黄色ののぼり旗に

スタッフが着用しているオレンジポロシャツを着ています。

縄文のビーナスのペンダントもしていますね。

これからホームページやいろいろなパンフレットにも登場する予定です。

茅野市公認キャラクターの『女神涼』をよろしくお願いします!

1 / 212