ブログを書くのが遅くなってしまいました…

 

車山高原はウインタースポーツの他、車のイベントが多く開催されることで有名ですが、

その中でも『French Blue Meeting 2016』は1987年からはじまり、

30周年を迎える伝統あるイベントです。

10/30(日)は最新のフランス車から珍しいクラシックカーまで、

全国のフランス車好きが集合します。

愛車KANGOO(デカングー)に乗っていざ、車山へ。

2016_11_05_7 2016_11_05_6

 

 

 

 

 

 

 

途中までは晴れていましたが…

標高1600Mの車山。曇っていて寒い!

こちらは土曜日の様子。フリーマーケットを行っています。

2016_11_05_9

2016_11_05_8

 

 

 

 

 

 

前日の土曜日は上記フリーマーケットの他、

前夜祭『車山パリ祭り』、車山の星空を楽しめる『星空とお散歩ツアー』

フランス映画の上映会『フレンチシネマフェスタ』などが開催され、

全国から集まったフランス車好きが年に一度の楽しい時間を過ごします。

私はこちらに住んでいますので、宿泊はしていませんが、

遠方の方は土曜日に前泊し、参加するイベントです。

ちなみに2日間参加すると、様々なサービスが受けられるのですが、

その一つがこちら。

2016_11_05_2

2016_11_05_3

 

 

 

 

 

 

 

茅野市内のコンビニからお蕎麦屋さん、ガソリンスタンドまでフランス国旗が…

こちらは『フレンチブルーミーティング-沿道スポンサー』の印のフランス国旗なんです。

フレンチブルーミーティングの参加者はこのフランス国旗のお店で各種サービスが受けられます。

茅野市をあげて全国のフランス車好きをおもてなしといったところでしょうか。

沿道スポンサーには以前ご紹介した西尾珈琲さんも参加していました。

 

 

さて、日曜日本番!朝7時に茅野市街地を出発です。

2016_11_05_122016_11_05_10

 

 

 

 

 

 

 

とんでもなく曇っていますが、大丈夫でしょうか。

2016_11_05_15と思ったら、フレンチブルーの青空。

2016_11_05_14こちらは大テント村。車のパーツからフランス雑貨。食品までそろっています。

屋台も出ていましたよ。こちらはポテト。ポテトまでトリコロール。

2016_11_05_24

舞台ではアコーディオンにシャンソン。名曲『愛の賛歌』が響きます。

2016_11_05_212016_11_05_25

こちらは『バケット・バルドー』さん。ほら、手がバケットなんです。

寒い中パワフルなステージでした。

 

 

カラフルなクラシックカーがずらり。

愛情込めてお手入れされてますね。

2016_11_05_162016_11_05_18

 

フランス車にお乗りのかたも、フランス好きの方も、そうでない方も楽しめる

『フレンチブルーミーティング』来年も楽しみです。