世界でもっとも危険な建物TOP10!茅野市高過庵?

 

こんにちは、編集部の石神です。

 

みなさん、米Time紙が選んだ『世界でもっとも危険な建物TOP10』をご存知でしょうか。

 

1位 イタリアのピサの斜塔。わかります。

2位 アブダビのキャピタルゲートタワー。聞いたことあるかも。

3位 スペインのプエルタ・デ・エウロパ。うーん。

4位 中国の懸空寺。なんとなくこれは怖そう。

そして

9位 日本の高過庵。

 

ん?高過庵?

日本?

日本のどこにあるんですか?

知りませんよ?

どこですか?

先生ーー!!!

 

はい、茅野にありましたー。

やっぱりですか!

楽ちののブログですからね。

でも、私は知りませんでしたよ昨日まで。

これはぜひ見に行かないと。世界の9位です。

 

dsc02099

やって来たのは神長官守矢資料館(じんちょうかんもりやしりょうかん)というところ。

ここに高過庵があるらしいんです。

 

dsc02103

むむむ。

 

dsc02105

ふぅ。

民家のようですね。

 

dsc02108

庭を進みます。ずんずん。ずんずん。

 

dsc02110

おお。見えてきた。

 

じゃーん!

dsc02111

 

でーん。

dsc02112

ん?

これ?

かっこいいけど。

危険じゃなくね?

むしろ安定してね?

先生ーー!!!

 

はいはい。みなさん。落ち着いて。

これは高過庵ではなく、神長官守矢史料館 の建物です。

 

dsc02114

大人100円。高校生70円。小中学生50円。

懐にやさしい料金ですね。まずはここに入ってみます。

 

dsc02119

こんにちわー。

 

dsc02120

開いた。

 

dsc02123

館内を一緒に回って説明してくださったのは資料館の小平さん。

神長官守矢家は、古代から明治初めまで諏訪大社の神長官という役職を勤めてきた一族で

ここ守矢資料館は、守矢文書と呼ばれる守矢家の古文書を保存・公開するために建てられたそうです。

1,600点もの古文書が保存されています。

 

dsc02122

 

dsc02128

安心してください。

これらは御頭祭(おんとうさい)という諏訪大社の神事を復元展示したものです。

江戸時代には鹿の首70頭余りを供える神事だったのですが、

現在は剥製の首3頭で行っています。諏訪大社上社にとって非常に重要な神事とのこと。

「鹿なくては御神事すべからず」

と書き残されているくらい諏訪大社の神事に鹿はなくてはならないものなのです。

 

dsc02148

これは鹿食免(かじきめん)とその版木。

肉食が禁じられていた仏教ですが、諏訪大社は鹿がなくては神事ができないため、

この鹿食免を所持していれば鹿を食べてよいことになったそうです。

諏訪地方の厳しい冬を乗りきるには肉食が必要だったため考え出されたとも言われています。

「仏教のダブルスタンダード」と説明してくださいました。

 

dsc02147

諏訪大社の歴史がわかる絵もありました。

前宮のほうが本宮より先にできたんですね。知らなかった。

いまでも先ほどの御頭祭など諏訪大社の神事には、

前宮に出向いて行われるものもあるとのことです。

ほー、ですね。

 

勉強になるぞ、勉強になるぞ。

おもしろいぞ、神長官守矢資料館。

武田信玄の手紙もある!

小平さんの説明もわかりやすい!

 

と、思っていたそのとき。

dsc02134

「むこうに見えるのが高過庵

 

きたー

それを見に来たんです!

とは言えなかったけど、きたー

たかすぎあんって読むんですね。

 

dsc02135

右上の写真が高過庵です。

この神長官守矢資料館と同じ東大名誉教授の藤森照信氏の設計。

空飛ぶ泥船も気になります。

そしてすごいのは、高過庵が茶室だということ。

落ち着きません。

けっこうなお点前でとか言えません。

 

藤森教授は茅野市のご出身。

ほかにも面白い建築をたくさんされているんですよ。

 

ところで。

「高過ぎるから、たかすぎあんって言うんですかぁ?」

 

dsc02121

「うん」

 

ダジャレでした。

全米を震撼させるダジャレでした。

 

ダジャレとわかったところで、さあ、いよいよ高過庵の近くまで行ってみましょう。

神長官守矢資料館、よかったです。ありがとうございました。

 

img_5527

資料館を出ると高過庵までの案内が出ています。

 

dsc02149

向かう途中にあるこちらの御頭御社宮司総社は、どこにでもある小さな神社のようですが、

実は諏訪大社の神事で非常に重要な役割を果たしていたミシャグジ神を祀っています。

信濃古来の神で、諏訪大社より古いそう。調べてみると、かなりすごい神社のようです。

ミシャグジ信仰については柳田國男なんかも研究していますので、

興味のある方は検索してみてください。

 

さあ、行きましょう。疲れてませんか?僕は疲れました。

だって、予想以上にいろいろなものがあって・・・

ここからは一気に行きますね。

走りますよ!

 

img_5525

ほら、見えてきた。

 

img_5513

おー。

 

img_5516

着きました。

いかがでしょうか、高過庵。

茶室です。

しかし残念ながら中には入れません。

いや、入りたくないですか。そうですか。

 

img_5521

支える木が1,2本足りない感じがしますね。

これが世界9位の実力です。

6mほどの栗の木だそうです。

 

dsc02160

近くには、空飛ぶ泥船もあります。

これも好きだなー。

藤森照信氏の建築を「ジブリっぽい」と書いている人がいましたが、

たしかにジブリっぽいかも。

突然、別世界に迷い込んだようです。

 

img_5526

だって、周りはほんとにふつうの里山なんですよ。

 

いいものを見ました。

今までまったく知らなかったのが恥ずかしいです。

これからは茅野に遊びに来た友達に勧めようと思います。

世界9位なんだぜって。

高過ぎるから、高過庵なんだぜって。

 

img_5523

 

それでは、また会う日まで。

 

茅野市神長官守矢資料館

 所在地:茅野市宮川389番地の1(JR茅野駅より2.5km、諏訪ICより車で5分)

 開館時間:午前9時~午後4時30分

 休館日:毎週月曜日と年末年始(12/29~1/3)

     国民の祝日の翌日。ただしこの日が月曜日にあたる時は、その翌日も休館。

 

茅野の企業をめぐる!『ちのU・Iターンツアー』を開催しました。

 

茅野市に移住したい。

だけど、茅野にどんな仕事があるのかわからない。
やっぱり移住前に、地元の企業を実際に見てみたい。

そんな声にお応えしようと、12月2日『ちのU・Iターンツアー』は開催されました。

img_5079 

 

その名の通りUターン、Iターンなど移住を希望される方に、

茅野市内で積極的に採用活動をしている企業を見学していただくツアーです。

dsc019602

 

今回ちょっとその茅野市内の企業の見学に、さらに不動産物件の見学もお付けしました。

dsc01965

 

なんと!移住でまず考えなければいけない「仕事」と「住まい」の両方をいっぺんに!

dsc01963

なんて合理的。

でも、、、

お高いんでしょ?

 

いいえ、もちろん今回も、無料です。

dsc01964

なんと!あごのマスクもステキです。

 

さあ、まずは茅野のことを予習していただき・・・

dsc01973

 

見学に向かいましょう。

dsc01974

 

今日、私たちが見学させていただくのはこちらの4社。楽しみです。

(株)イマージ  (http://www.image-dc.co.jp/

 事業内容:店舗開発に関する調査、企画、立案、建築設計及び監理等

(株)アイランドプロファイル 八ヶ岳工場 (http://www.profile-windows.com/

 事業内容:木製サッシ、木製ドアの設計、製造、販売

(株)飯沼ゲージ製作所 (http://iinuma-gauge.co.jp/

 事業内容:液晶パネル製造専用装置や各種自動装置の設計・製造・販売

(株)グループダイナミクス研究所 尖石の湯 (http://www.togariishinoyu.com/

 事業内容:人材育成プログラム開発、研修施設運営、宿泊施設運営

(ほかにもご応募いただいたのですが、時間の都合で今回は伺えないのが残念です)

 

まず向かったは(株)イマージさん。

dsc01982

店舗設計やデザインなどを手掛ける会社だけあって、すごくオシャレなオフィスです。

地方にもこういう会社があるのはうれしいことです。

そこでみなさん活き活きと仕事をされているのが伝わってきました。

 

そのオシャレなオフィスで、今年の3月に東京から移住し、

こちらの会社に転職された久村さんに移住体験談を聞かせてもらいました。

dsc01980

久村さんには以前にもセミナーで移住のことをお話していただいて

とてもわかりやすかったのですが、今回も非常に具体的に語っていただきました。

転職までのプロセスやノウハウ、それから移住への想いなど、参考になる話ばかりです。

ありがとうございました。

 

ちなみにこのあとのランチはイマージさんが運営している茅野駅前の

『さくらさく』というお店に行きましたよ。

img_5082

これは馬肉のステーキ丼。

ここ、馬肉専門店でとてもおいしいんです。信州の味ですね。

 

おいしい馬肉のあとには、こちらの市営住宅など不動産物件を見て・・・

dsc01994

 

次に向かったのは(株)アイランドプロファイル 八ヶ岳工場 さんです。

dsc02011

 

こちらは木製サッシ等の製造販売をされている会社。

dsc02012

 

担当の方に丁寧に説明していただいてます。サッシってこんなに大きいんですね。

dsc02020

 

お昼には従業員に温かいご飯が用意されるなど、とてもアットホームな雰囲気です。

dsc02010

 

そして働かれている女性が「モノづくりは楽しい」とおっしゃっていたのが印象的でした。

dsc02024

ありがとうございました。

 

さて次は、(株)飯沼ゲージ製作所さんへ。

dsc02030

 

その社名からは何を作っているのか想像しにくいのですが、

実は液晶パネル製造装置で世界的なシェアを持つ会社です。

dsc02033

すごい技術力をお持ちです。

 

靴にカバーをかけて、ふだんは入れないような場所も見学させていただきました。

dsc02036

いつも私が使っているスマホの液晶も、ここで開発された装置で生産されたのかもしれません。

参加者のみなさんも、とても興味深く見学されているようでした。

ありがとうございました。

 

そして最後は、(株)グループダイナミクス研究所 尖石の湯 さんへ。

dsc02037

 

経営者などの研修プログラムを開発し、こちらの研修施設を運営されています。

dsc02042

 

もちろん温泉も。まさに自然に囲まれてます。これは、一度入ってみたい!

dsc02045

今回はこちらの施設の管理などをする仕事の募集をされているとのこと。

社長さんからもこの施設ができた経緯などを詳しく語っていただきました。

ありがとうございました。

 

以上の4社を見学させていただき本日のツアーは終了です。

参加者のみなさん、長い時間、お疲れさまでした。

 

そして企業のみなさん、お忙しいところありがとうございました。

パンフレットではわからない会社の雰囲気や内容などとても参考になりました。

 

なお、こちらの4社は引き続き社員を募集されているとのことです。

茅野への移住をお考えの方、転職をお考えの方、検討されてみてはいかがでしょうか。

詳しくは、各企業のHPをご覧ください。

 

スタッフ石神

車山高原フレンチブルーミーティングに参加しました

 

ブログを書くのが遅くなってしまいました…

 

車山高原はウインタースポーツの他、車のイベントが多く開催されることで有名ですが、

その中でも『French Blue Meeting 2016』は1987年からはじまり、

30周年を迎える伝統あるイベントです。

10/30(日)は最新のフランス車から珍しいクラシックカーまで、

全国のフランス車好きが集合します。

愛車KANGOO(デカングー)に乗っていざ、車山へ。

2016_11_05_7 2016_11_05_6

 

 

 

 

 

 

 

途中までは晴れていましたが…

標高1600Mの車山。曇っていて寒い!

こちらは土曜日の様子。フリーマーケットを行っています。

2016_11_05_9

2016_11_05_8

 

 

 

 

 

 

前日の土曜日は上記フリーマーケットの他、

前夜祭『車山パリ祭り』、車山の星空を楽しめる『星空とお散歩ツアー』

フランス映画の上映会『フレンチシネマフェスタ』などが開催され、

全国から集まったフランス車好きが年に一度の楽しい時間を過ごします。

私はこちらに住んでいますので、宿泊はしていませんが、

遠方の方は土曜日に前泊し、参加するイベントです。

ちなみに2日間参加すると、様々なサービスが受けられるのですが、

その一つがこちら。

2016_11_05_2

2016_11_05_3

 

 

 

 

 

 

 

茅野市内のコンビニからお蕎麦屋さん、ガソリンスタンドまでフランス国旗が…

こちらは『フレンチブルーミーティング-沿道スポンサー』の印のフランス国旗なんです。

フレンチブルーミーティングの参加者はこのフランス国旗のお店で各種サービスが受けられます。

茅野市をあげて全国のフランス車好きをおもてなしといったところでしょうか。

沿道スポンサーには以前ご紹介した西尾珈琲さんも参加していました。

 

 

さて、日曜日本番!朝7時に茅野市街地を出発です。

2016_11_05_122016_11_05_10

 

 

 

 

 

 

 

とんでもなく曇っていますが、大丈夫でしょうか。

2016_11_05_15と思ったら、フレンチブルーの青空。

2016_11_05_14こちらは大テント村。車のパーツからフランス雑貨。食品までそろっています。

屋台も出ていましたよ。こちらはポテト。ポテトまでトリコロール。

2016_11_05_24

舞台ではアコーディオンにシャンソン。名曲『愛の賛歌』が響きます。

2016_11_05_212016_11_05_25

こちらは『バケット・バルドー』さん。ほら、手がバケットなんです。

寒い中パワフルなステージでした。

 

 

カラフルなクラシックカーがずらり。

愛情込めてお手入れされてますね。

2016_11_05_162016_11_05_18

 

フランス車にお乗りのかたも、フランス好きの方も、そうでない方も楽しめる

『フレンチブルーミーティング』来年も楽しみです。

 

 

 

定年退職者のみなさん、農業を始めてみませんか

茅野市の紅葉も終わりに近づき、もう冬がすぐそこまで来ています。

 

今朝の最低気温は1℃でした。日中は暖かくなりますが、朝晩はかなり冷えます。

 

 

さて今回は、定年退職者のみなさん向けの就農セミナーについてご紹介します。

 

本格的に農業経営をしたい!野菜を販売したい!という”本格的に農業”を始めたい方に向けたセミナーです。

畑を借りて、農機具も準備して…と”本格的に農業”を始めるには色々な知識と準備が必要なのです。

 

日時  平成28年11月24日(木)午後6時30分から

場所  JA仲町会館2階大会議室

参加を希望される方は、茅野市農業支援センター 清水(℡0266-72-2101)までご一報ください。

 

 

※今回は、野菜を直売所等に出荷し、農業で稼ぎたいという”本格的な農業者”を目指している方を対象にしたセミナーです。家庭菜園のセミナーではありません。

 

 

%e5%ae%9a%e5%b9%b4%e5%b8%b0%e8%be%b2%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%91%e5%ae%9a%e5%b9%b4%e5%b8%b0%e8%be%b2%e8%80%85%e5%90%91%e3%81%912

秋の物件見学ツアーを開催しました!

今年3回目の物件見学ツアーを11月5日に開催しました。

%ef%bc%91

 

茅野市への移住を検討されている方に市内の不動産物件を巡ってもらうこのツアー。

秋晴れの今日は、茅野の美しい風景も存分に楽しんでいただけそうです。

2

 

朝10時。楽園信州ちの朝倉会長と茅野市樋口副市長の挨拶でいよいよツアースタートです。

%ef%bc%94

今回も20名以上の方に参加していただきました。ありがとうございます。

 

こちらは、茅野市の説明やツアーのポイントなどを聞いていただいているところ。

dsc01635

出発前に予習していただいてます。少し長いですが、頑張ってください!

 

10時50分。バスに乗り込み、さあ、出発です!

6

商工会議所鈴木さんによる今すぐ移住に役立つガイド付きですよ。

 

それにしても天気が良くて気持ちがいいなあ。

そういえば、前回の夏のツアーは雨だったんですよね。

 

で、まず向かったのがこちら。

%ef%bc%97

そうです、お蕎麦屋さんです。ビーナスライン沿いの『そばきり道玄』さんです。

 

まずは、そばですよね。新そばの季節ですし。

%ef%bc%98

 

やっぱりおいしい信州のそば。

%ef%bc%99

ちなみにこうやってわさびは蕎麦に直接付けたほうがうまいと教えてくれたのは、

そば粉を作っている製粉会社の社長さん。つい最近です。さっそく試してみましたよ。

あ、余談ですが11月12日には新そばまつりが茅野駅前で開催されます。

 

デザートのほおずきを食べたら、本題の物件見学に参りましょう。

%ef%bc%91%ef%bc%90

道玄さん、ごちそうさまでした。また来たいです!

 

さあ、行きますか。ここからは、ワンちゃんも合流です。

11

 

物件に到着すると、和やかな昼食時間とはうって変わって、みなさん真剣に見学されています。

12

小さなお客さまも頑張ってます。

 

やっぱりネットなどの情報と、実際に見てもらうのとでは全然ちがいます。

13

細かいところも見れますし、周りの空気感もわかります。

 

地元の不動産屋さんの解説もきっと役に立ちますよ。

dsc01687

 

もちろん、家の中も見ていただきます。

15

 

みんなで周ると、一体感すら生まれてきました。

16

 

車窓からの眺めもよし。

17

 

ワンちゃんも元気いっぱいです。

18

 

限られた時間ですが、できるだけいろいろなタイプの物件を見てもらおうというこのツアー。

19

この日は、賃貸物件、売家、土地、それからショールームも見ていただきました。

 

そんな感じで物件をたくさん周るのですが、

実はこのツアー、毎回、物件見学以外に何かひとつ盛り込んでいます。

野菜の収穫体験だったり、諏訪大社の参拝だったり、茅野を生で体験できる何かです。

 

今回のそれは『縄文の森散策と移住体験談』にしました。

いま、茅野の縄文がアツいですから。

img_4222

 

ここが、「縄文のビーナス」や同じく国宝の土偶「仮面の女神」を所蔵する尖石縄文考古館。

%ef%bc%92%ef%bc%91

茅野の誇る国宝を見ていただきました。ちなみに縄文の森は、この建物の外にあります。

 

そして、考古館のカフェで浜口正彦さんによる移住体験談です。

浜口さんは2009年に三重県より移住。茅野市豊平で夢風林キャンプ場を経営されています。

22

いい話です。浜口さんのアドバイスに、なぜか私まで勇気づけられました。

きっと参加者のみなさんも参考になったはず。

浜口さん、ありがとうございました。

 

ふたたび物件見学に戻って、ツアーも終盤。

23

ここはグリーンヒルズですね。この季節は特に空気が澄んでます。

 

最後の物件を出るころには、もう暗くなっていましたよ。

24

秋ですね。冬も、もうすぐです。

 

17時。すべての見学を終えてバスは市役所に戻ってきました。

%ef%bc%92%ef%bc%94

このあと、就職や不動産の個別相談を行いツアーは終了です。

 

参加者のみなさま、長い1日、お疲れさまでした。

25

今日のツアーが少しでも移住される際の参考になれば幸いです。

ありがとうございました。

茅野市へのまたのお越しをお待ちしております。

 

スタッフ石神

post

茅野市で地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています

tiikiokoshi

長野県茅野市では、現在地域おこし協力隊員及び集落支援員を募集しています。

 

地域活性化のために、あなたの経験・能力を活かしてみませんか。

 

詳しい内容は、茅野市公式ホームページ「地域おこし協力隊員及び集落支援員の募集について」をご覧ください。

 

 

 

ふるさと回帰フェアに出展しました!

 

10月22日に開催された年に1度のビッグイベント『ふるさと回帰フェア』。

私たち茅野市も参加してきました。

img_7523

 

“地方暮らし”をテーマに有楽町の東京国際フォーラムに全国の自治体が集まり、

それぞれがふるさとをPRするこのイベントは今年で12回目。

fullsizer

都会から地方へ移住を考えている人や、本当のふるさとにUターンしたい人、

それから地方創生に興味がある人など毎年たくさんの方が来場します。

 

こちらが茅野市のブースです。ちなみに茅野を朝5時に出発して来ましたよ。

img_3822

 

チラっ

img_3822-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

 

そうです、この方です。

img_3813

JOMON美土偶グランプリで初代グランプリに選ばれた縄文のビーナスさんです。

今日は、茅野市のブース前で集客していただきます。国宝なのにすみません。

 

もちろん、われわれスタッフだって、がんばりますよ!開始前のこの気合いです。

dsc03050-2

 

そうこうしているうちにオープニングセレモニーも終わり、

たくさんお客さんで盛り上がってきました。

img_7517

 

茅野市のブースにも、早い時間からたくさんの方が来てくださいました。

img_7522

ありがたいことです。

 

みなさんの熱意に応えられるようスタッフたちも真剣です。

img_7530

茅野での暮らしのこと、仕事のこと、住居のことなど、たくさんの質問をいただきました。

 

縄文のビーナスさんには地域おこし協力隊の募集を告知していただいてま「す」。

img_7521

そのおかげか、地域おこし協力隊に興味をお持ちの方も来てくれましたよ。

 

いやー、私はふるさと回帰フェアに初めて来ましたが熱気がすごいです。

それに本当にたくさんの自治体が出展していて非常に勉強になりますし楽しいですね。

 

こちらは富山県氷見市の「暮らしブリくん」

img_3821

おいしいブリが食べたいです。

ほかにも全国の自治体がそれぞれに工夫を凝らしていて見ていて飽きません。

 

が、私はスタッフ。茅野のブースに戻らなくては。

 

広い会場を息を切らして戻ると、まだまだ相談が続いていました。

img_3820

全国にはこれだけたくさんの「ふるさと」があるのに、ありがたいことです。

これがきっかけで茅野市とのご縁が生まれたらうれしいですね。

 

こうして、あっと言う間に終了時間の16時30分になりました。

 

ご来場いただいた皆さま、そして茅野市のブースを訪れてくださった皆さま、

ありがとうございました。

ぜひ、茅野に遊びに来てくださいね!

 

そしてこんなにたくさんの方が茅野に関心を持ってくださっているのですから、

私たちも頑張らなくちゃなとスタッフ全員があらためて思いました。

 

片付けが終わると外はもう真っ暗。縄文のビーナスさんを連れて、ふるさとへ帰ります。

img_3843

 

スタッフ石神

『渋谷 八ヶ岳ナイト』が行われました!

 

台風13号が温帯低気圧に変わった9月8日の夜。

渋谷でイベントを開催してきました!

その名も『渋谷 八ヶ岳ナイト』

渋谷? 八ヶ岳? 

そう、渋谷で八ヶ岳を味わってもらおうというイベントです。

八ヶ岳広告

キャッチフレーズは「今夜、シブヤ地方には、八ヶ岳の風が吹くでしょう。」

はたして、渋谷に八ヶ岳の風を吹かすことができるのか。

 

あ、台風の影響でふつーの風はけっこう吹いています。

 

会場は、渋谷ロフト2階の『渋谷シティラウンジ』。

なんだかオシャレそうですね。着く前からソワソワしてしまいます。

 

そのシティラウンジが9月30日まで「CHINO Cafe」という

茅野市をプロモーションするカフェになっているんです。

ならば、そこでイベントやろうよというわけです。

 

着きました。ほら、オシャレ。

img_3071

 

店内は茅野一色。それも、オシャレ茅野。

dsc01350

茅野、カッコいいじゃん。

 

18時、いよいよ受付開始。看板を出してお客さまを待ちますよ。  

img_2148

温帯低気圧に変わったとはいえ、まだ雨が降っています。

お客さまが、ちゃんと来てくれるか少し心配したりしました。

 

が、杞憂!

さすが、山に登られる皆さん。このくらいの雨には負けません!

開始時間の18時30分には、たくさんのお客さまにお集まりいただきました。

 

本日のメインイベントは、北八ヶ岳黒百合ヒュッテのあの米川正利さんのお話です。

dsc01373

山の神と呼ばれる方のお話。皆さん、真剣に聴かれています。

 

私もスタッフをしながら聴いていましたが、おもしろかったー。

dsc01370

八ヶ岳の風景が目の前に浮かびます。

米川さん、ありがとうございました!

八ヶ岳の風、たしかに吹きました。

 

あ、そうそう、私たちは茅野を知ってもらい移住してもらうのが、いちばんのお仕事。

米川さんのお話の前に、しっかり茅野の紹介もしてきましたよ!

 

さて、お話のあとは茅野市の食材を使ったお食事をバイキング形式で楽しんでいただきます。

dsc01377

本日のメニューは、

茅野市産トマト、ズッキーニを使用したイベリコ豚とモッツァレラチーズのキッシュ。

茅野市産寒天とセロリのミックスリーフグリーンサラダ。

それから、茅野市産エリンギと山芋のハーブフリット。

スープもありました。

dsc01381

 

こちらは茅野市オリジナルドリンク。

dsc01376

甘酸っぱい「つるこけもも」と「長野県産リンゴジュース」、

茅野市特産の「寒天」をたっぷり使った『こけもも寒天』を、

ソーダで合わせた清涼感あふれる一杯となっております。

 

東京の若い女性にも、「おいしい」と言っていただきました!

dsc01380

よかったぁ。

ちなみにこちらのお二人は食品メーカーにお勤めされているとのことで、いわば食のプロ。

そんな方に、茅野の食材を「おいしい♪」と言ってもらえるのはうれしいです。

もちろん、お店の方がおいしく調理してくださっているんですけどね。

 

これらのメニューは期間中『CHINO Cafe』で食べられるようですので、

ぜひ行ってみてくださいね!

 

お食事のあとは、米川さんにお客さまからの質問に答えてもらったり・・・

八ヶ岳クイズをしたり・・・・

img_3623

皆さん、楽しんでいただけたのではないでしょうか。

また機会があれば、こういうイベントをやりたいと思いました。

 

さて、私は茅野に帰ってきましたが、

『CHINO Cafe』は9月30日まで渋谷ロフトでやっています。

img_0990

おいしいオムライスもありますよ。

ぜひ、行ってみてください!まだ八ヶ岳の風が、吹いているかもしれません。

 

スタッフ石神

銀座NAGANO×ランドネ山大学 イベント開催

山ガールを生み出した人気雑誌『ランドネ』とのコラボレーション!

 銀座NAGANO×ランドネ山大学 が開催されます。

詳しくはこちらのランドネ編集部のお知らせをご覧ください。

**************************************
銀座NAGANO×ランドネ山大学
「7年に一度の御柱祭りを体験できる!
~蓼科山麓を写真で旅する&オリジナルサコッシュ作り~」
【開催場所】銀座NAGANO
【開催日】2016年9月11日(日)
【開催時間】1回目:13:00~15:00、2回目:16:00~18:00
【参加者定員】各20名(合計40名)
【参加費】3,000円
【募集期間】~2016年8月31日(水)まで
【申し込み方法】銀座NAGANOのホームページ
もしくは銀座NAGANOでの電話予約TEL.03-6274-6015

**************************************

 

また10月に9月11日のイベントに参加した方を優先受付するモニターツアー開催!

**************************************

7年に一度の御柱祭&トレッキングを楽しむモニターツアー!

開催日
10月8日(土)・9日(日)

募集人数
16名
参加者条件
現地でSNS等を活用した情報発信にご協力いただける方。
参加費
15,000円程度(宿泊費、1日目昼・夕食、2日目朝・昼食、各種体験料等含む)

※通常料金25,000円程度のプランです。モニター特別価格でのご提供となります。
※JR茅野駅までの交通費は参加者負担となります。
行程(抜粋)
【1日目】

10:15 JR茅野駅集合
11:00 中大塩神社小宮祭に体験参加&昼食
13:00 たてしな自由農園見学
14:00 白樺湖でカヌー体験
16:30 リゾートホテル蓼科チェックイン
【2日目】
07:00 朝ヨガ体験
10:00 蓼科山麓トレッキング[プール平~大滝]
13:00 蓼科山麓トレッキング[八子ヶ峰]
16:30 塩壺の湯で入浴
18:00 JR茅野駅 解散

**************************************

上記イベントお問い合わせ先

  • 長野県信州ブランド推進室  TEL 026-235-7249

天空の御柱

title_img02こんにちは。今年はお盆が明けてもまだ夏が居座っています。

例年、もう少し涼しくなっているのですが、今年はやはり猛暑なのだなと感じています。

 

さて、春に行われた御柱祭、現在各地区で小宮の御柱が開催されています。

見るだけでも御柱の雰囲気を味わっていただけますが、やっぱり参加してみたいという方へ

皆様にもご参加いただける小宮祭をご紹介したいと思います。

その名も『天空の御柱』

標高1925mの車山山頂にある「車山神社」まで御柱を上げるお祭りです。

こちらは地元の方のみならず、一般参加者を募集しておりますので、

「御柱の曳行に参加してみたい!」という方は下記サイトよりお申込み下さい。

 

*****************************************

天空の御柱』車山高原御柱小宮祭サイト

天空の御柱「車山高原御柱祭」 facebookページ 

日時: 平成28年9月25日(日) 8:30~14:00

詳細は上記ページをご覧ください。

*****************************************

明日から夏季休暇に入ります

natsuyasumi_title「暑いよ、暑いよー」と毎日弱音を吐いて不快指数をあげていますが、

もうすぐお盆ですね。今年は新しい祝日「山の日」が制定されたため、

明日からお盆休みに入られる方も多いと思います。

「信州の夏はお盆まで」

そんなこと言っている偉い人はいませんが、(たぶん)信州の夏は短いのです。

私は横浜出身で、夏休みは海の日(当時はまだ7/20だった)~9月第1週までが夏休みでした。

約40日くらいでしょうか。大人になってから考えるとパラダイスですね。

でも子供は子供なりに宿題とか忙しいんです。

ラジオ体操のハンコ集めたり、朝顔観察したり…

私は計画的行動が苦手なタイプだったので終了式は大荷物を引きずりながら帰り、

宿題は8月後半に始めるタイプでした。(新聞の1ヶ月天気には感謝ですね。)

 

さて、信州の子供達はというと

夏休み 平均22.8日

「ベネッセ教育総合研究所 小学生の夏休み調査」

夏が短い…堂々の夏休みが最も短い県1位です。

 

ちなみに今年の夏休み、このサイトによると神奈川県は39日間、長野県は28日間の様です。

「2016年(平成28年度) 小学校の夏休みはいつからいつまで」

 

でも年間休日が少ないわけではなさそうです。

県のホットラインに信州で小中学校時代を過ごした方からのご意見がありました。

「県民ホットライン」

 

夏休みは長い方が良いけど、「夏休みは長さではなく何をしたか」だ

ということで私も子供と夏休みの思い出作りをしてきたいと思います。

 

信州の短い夏、体感できるのはあとわずかです。

8/27(土)の夏の物件見学ツアーご参加お待ちしております。

 

※事務局は8/16(火)までお休みです。8/17(水)から通常営業いたします。

 

 

事務局夏季休業のお知らせ

楽園信州ちの事務局は8/11(木)~8/16(火)まで夏季休業となります。

休業期間中の茅野市への移住に関するご相談は茅野市役所移住推進室までお願いします。

 

茅野市役所移住推進室
長野県茅野市塚原二丁目6番1号 茅野市役所5階
電話:0266-72-2101(内線413)
時間8:30~17:15
8/11(木)~8/16(火)の期間中は8/12(金)・8/15(月)・8/16(火)開庁 

上記時間中、開庁しておりますが所用で担当者不在の場合があります。
お越しになる前にお電話で確認して頂くか、相談予約をお願いいたします。