八ヶ岳の夕焼け

八ヶ岳の裾野茅野市でも昨日朝は、強い雨が降り心配しましたが、特に大きな被害もなくほっとしています。河川反乱、土砂災害などで被害にあわれた方に、心よりお見舞い申し上げます。昨日は、午後にはすっかり雨もあがり、夕焼けも見えました。本当は、西の空いっぱいに真っ赤な夕焼けが出るのですが、さすがに雲の合間から見る夕焼けです。

わが家から西方向の画像で下の明るいところは、太陽が諏訪湖に沈むところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東方向の写真です。きれいなオレンジの空にうっとり、しばらく眺めていました。明日は晴れるといいな~そう思いましたが、今日は雨でした。梅雨明けまでしばらくの辛抱です。

staff by どんぐり

 

 

 

 

八ヶ岳でも田植え時期

もうすぐ梅雨入り、八ヶ岳でも田植えが終わりました。今日は、知人の田植えのお話です。

 

 

 

 

 

 

 

ゴム長靴にゴムベルトを用意します。  ゴムベルトを長靴に巻き付けます。これは、足と長靴が密着して田んぼの中でも歩きやすくするためです。

このように足がズブズブと入りますので、ベルトがないと長靴が脱げてしまします。

 

 

 

 

 

 

もみから苗を育てておきます。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

もみのシートの裏はこんな感じ。小さなポット植えみたいになっています。

田植え機にしっかりと装着します。

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

いよいよ田植えです。機械でひとつずつ植えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

苗を巻き込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

機械で抜けてしまったところを人の手で補っていきます。

こんな感じです。きれいに田植えが終わりました。

 

 

 

 

 

 

やれやれ疲れました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回、稲刈りが楽しみです。

私は、新米を食べるのを楽しみにしています。

staff  by  どんぐり

 

初夏の八ヶ岳(ハナミズキ)

暑かったり、寒かったりですが季節は、夏に向かっています。小さな草花から新緑に移る頃です。今日は、ハナミズキの開花から若葉に移るまでをご紹介します。ハナミズキは桜が終わる頃、咲き始め、約1ケ月楽しめます。花の色が薄緑色から白に変化する様子も面白く、街路樹にも使われています。

 

 

 

 

 

 

4月23日まだ肌寒いころ、黄緑色の花が開花しました。

4月29日ゴールデンウイークは、お天気も良く順調に開花。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5月1日 控えめに咲いていた花が白くいっぱいに開くようになりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

5月8日満開です。

5月18日

風に吹かれて花びらが散るようになり、

同時に若葉が出てきました。

暑い夏には葉が生い茂り、日陰を作ってくれます。

開花から1ケ月、今年も楽しむことができました。

今は、stay 信州!季節の移り変わりを楽しんでいます。

 

staff   by  どんぐり

 

 

八ヶ岳の春を紹介(わらび)

ゴールデンウイークいかがお過ごしでしたでしょうか?お天気に恵まれた気持ちのいい休日となりました。私は、普段できない家の片づけ、掃除、少し手の込んだお料理などいつもと違うゴールデンウイークとなりました。暖かくなってわらびが続々と顔を出しました。今年初収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

一晩あく抜きして、お浸しにしました。シャキシャキとした触感、少し苦みがあり、この季節ならではの味をいただきました。

少し前にご紹介したカタクリの花も終わり、その付近には、キバナカタクリが咲いていました。

 

 

 

 

 

 

 

ちょうど開花の時期がずれて、二度楽しめました。

数年前にいただいたクラブアップルの鉢植えを、地植えにしたところたくさん花が咲きました。秋には小さな赤いリンゴの実がなります。

小さなことですが、身近な日常の出来事を楽しんでいます。

季節は、新緑に移っていきます。

staff  by  どんぐり

 

八ヶ岳の春を紹介(ウド)

畑の片隅のウドを収穫しました。昨年暮れ、わらをかけて、日光が直接あたらないようにしていました。掘り起こしてみると太くて白くて柔らかそうなウドが育っていました。

まだ小さいですが、みずみずしくて灰汁が少なく食べやすいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薄切りにして、酢水に漬けます。  今日は、ヤリイカの酢味噌あえにしました。

残りは、茅野市の産物 凍豆腐の卵とじでいただきました。

 

 

 

 

 

 

ゴールデンウイークは、好天気に恵まれ行楽日和、でも「stay home」です。小さな畑作業と庭の草取り、思いっきり洗濯(カーテン・シーツ・なども)、倉庫の片づけ、車庫の掃除、家の掃除(窓ふき・レンジまわりも)・テラスの防腐剤塗装・塀の汚れ落としと修理・普段できない作業をする計画です。田舎暮らしは、大忙し、やることたくさんありますよ。

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(行者にんにく)

いよいよゴールデンウィーク、「昭和の日」、行者にんにくを使った餃子を作りました。

行者にんにくは、今春、初収穫です。

 

 

 

 

 

 

春キャベツのみじん切り、豚挽き肉、行者にんにくのみじん切りを用意します。

塩、コショウ、しょうが、ごま油など好みの味付けをし、餃子の種を作ります。

 

 

 

 

焼き上がりました。ニンニクを入れなかったので

行者にんにくの香りがして、外はぱりぱり、やさしい味で

おいしかったです。

 

 

 

 

休日で時間の余裕があります。少し手間のかかる料理も試してみてはいかがですか。

staff by どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(ハーブティー)

昨年、プランターに植えたペパーミントでハーブティーをいただきました。特にミント系は耐寒性もあり、強く、繁殖します。庭中に広がらないためにプランター植えにしました。今の時期は、新芽が出て、虫もいないのでお勧めです。

 

 

 

 

 

 

ティーポットにお湯を注ぎ、しばらく待ちます。

お好みで、はちみつを加えてもおいしいです。私は、はちみつは、八ヶ岳で採取したものを分けていただいています。趣味で養蜂を行っている友人もいて、先日、日本ミツバチの蜜をいただきました。濃厚で感動でした。(ぜいたくです。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミントがたくさんとれた時は、天日干しにします。2~3日干すとカラカラになり容器で保存します。

市販のものより、香りが強い気がします。

「stay home」 めったにないゆっくりとした時間をお茶や読書、音楽鑑賞など楽しんではいかがでしょうか。たまには運動も・・。

staff  by  どんぐり

 

八ヶ岳の春を紹介(アゲハ蝶の羽化)

暖かい日差しに包まれてアゲハ蝶が羽化しました。プランター植えのハーブの枝にひと冬耐えて、ようやく春を迎えたみたいです。

まだ羽が充分広がらず飛ぶことができません。蝶の横には、抜け出したサナギの殻が。(小さくて見にくいです)

 

 

 

 

 

 

羽を乾かそうと広げるのですが、なかなかうまくいきません。

 

 

 

 

 

 

しばらく羽を閉じて、じっと待ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうそう、だいぶ開いてきました。15分後、羽をゆらしながら、空に飛び立っていきました。

サナギの殻は、細い糸で枝にしがみついていました。雪も降ったし、凍結する寒い日もあったのに、すごいですね。

 

stff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(山菜)

信州の遅い春もいよいよ山菜の季節となりました。まだまだ小さいですが、時期が来ると芽が出るものですね。

これは、行者ニンニク。ニンニクの香りがします。

 

 

 

 

 

 

かぶせてあった枯葉を取り除くとウドの新芽が。柔らかくておいしそうですね。

 

 

 

 

 

わらびは、いっせいに顔を出しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年秋、友人からニラの根を分けていただきました。うまく根付いたようです。初収穫が楽しみ。

 

 

 

 

 

 

あと1週間くらいで収穫に行きたいです。               その後、こごみ・タラの芽・コシアブラがでてきます。しばらくぜいたくな山菜料理を楽しめそうです。

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(アーモンドの花)・彩雲も!

畑の片隅に植えたアーモンドの花が八分咲きです。桜が咲くころ、ちょうどアーモンドの花も咲きます。色は、桜より濃く、花も大きく、長く咲いています。植えてから3年目の春、今年も楽しみにしていました。秋にはちゃーんと実を付け、アーモンドが収穫できますよ。(こんな寒い場所で??)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、空を見上げると、オレンジ・黄色・緑色の雲が・・・びっくりです。みんなで大変な時を頑張っているので、八ヶ岳からのエールかも?今日は、ご褒美をいただいて元気になりました。

 

 

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(桜)

昨日から気温が上がり、外に出るのが気持ちいいこの頃、いよいよ茅野市でも桜が開花しました。厳しい冬が過ぎ、待ちに待ったお花見??となるところですが、今年は、遠くから眺め、車で通り、いつもと変わらない桜の開花を楽しんでいます。コブシの花も共演、足元にはタンポポやスイセン、チューリップが。すぐに新緑の季節になります。つかの間の春を思い思いに楽しんで下さい。

staff  by  どんぐり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

茅野市民が協力してコロナ対策

茅野市では、小中学校を4月7日~24日までコロナ対策のため臨時休校にしています。働くお母さんにとっては、市内の学童クラブの利用ができるのは心強いと思います。駅ビルの中にあるベーカリーの「八ヶ岳オクテット」さんは、学童クラブの子供たちに喜んでもらえるように、また働くお母さんのお弁当作りの負担を少しでも軽くできればと昼食用の総菜パンを提供しています。

また、丸井伊藤商店さん(自家製みそ店)は、茅野市教育委員会へ次亜鉛素酸水を寄付しました。学童クラブに届けるそうです。


八ヶ岳オクテットさんも丸井伊藤商店さんも「楽園信州ちの」の現地見学ツアーでいつも協力していただいている店舗です。両社ともこんな時だから少しでも地域の役に立てればとの思いから実行したそうです。みんな、やさしくてうれしいですね。

staff  by   どんぐり

茅野駅(コロナ拡散防止)

緊急事態宣言が4月7日に発令されてから初めての週末を迎えました。大変な事態にただただ一日も早く収束することを願うばかりです。茅野市は、JR特急あずさで東京とつながっています。新宿から2時間余、リゾート地でも有名な蓼科高原、八ヶ岳の登山口としての利用客も多く、また茅野から東京に出張や観光に出かける市民もいます。3月末までは、通常より減ってはいましたが、家族連れや観光客の姿が見えました。11日土曜日の茅野駅では、人影がほとんどありませんでした。14時16分茅野駅発上りのあずさホームには、誰もいません。電車もほとんどが空席でした。

特急を待つホーム

あずさが入ってきました。

乗客は、見あたりません。

 

 

 

 

 

 

 

非常事態が早く収束して、駅の賑わいを取り戻すまで、みんなで協力して、今は我慢の時です。JRの乗務員、乗客を待つタクシー、売店、観光案内所、いつものように準備して、待っています。

staff  by  どんぐり

茅野市コロナ対策

毎日のように、ニュースで新型コロナ最新情報を注視していることと思います。本当に心配ですよね。茅野市でも、今後の拡大に向けて対策を講じていますが、「楽園信州ちの」皆様に是非ご紹介したいのが、「新型コロナ感染をのりこえるための説明書」です。茅野市ホームページでご覧いただけます。また、地元では長野日報に大きく掲載されています。諏訪中央病院の協力のもとシリーズで掲載されます。諏訪中央病院感染症専門医 村中清治医師と玉井道裕医師の協同で市民のためにわかりやすく書いていただいています。なんと!かわいいイラストも玉井医師が書いているのです。市民の皆様、心強い応援がありますので、一人ひとり気を付けて、早く収束するよう皆で頑張りましょう。   staff  by  どんぐり

詳しくはこちらをクリック

八ヶ岳の春を紹介(市役所通り)

今日は、温かく、とてもいい天気です。市役所の前を歩いていると、紫のムスカリの花がいっぱいに咲いていました。ムスカリの間に小さなチューリップも色を添えていて、今、日本中が大変なことになっているけれど、冬を超えて小さなきれいな花を咲かせてくれました。この花は、市役所のボランティアの人達が毎年、手入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ムスカリの花ことばは、「明るい未来」だって!

staff  by  どんぐり