茅野市コロナ対策

毎日のように、ニュースで新型コロナ最新情報を注視していることと思います。本当に心配ですよね。茅野市でも、今後の拡大に向けて対策を講じていますが、「楽園信州ちの」皆様に是非ご紹介したいのが、「新型コロナ感染をのりこえるための説明書」です。茅野市ホームページでご覧いただけます。また、地元では長野日報に大きく掲載されています。諏訪中央病院の協力のもとシリーズで掲載されます。諏訪中央病院感染症専門医 村中清治医師と玉井道裕医師の協同で市民のためにわかりやすく書いていただいています。なんと!かわいいイラストも玉井医師が書いているのです。市民の皆様、心強い応援がありますので、一人ひとり気を付けて、早く収束するよう皆で頑張りましょう。   staff  by  どんぐり

詳しくはこちらをクリック

八ヶ岳の春を紹介(市役所通り)

今日は、温かく、とてもいい天気です。市役所の前を歩いていると、紫のムスカリの花がいっぱいに咲いていました。ムスカリの間に小さなチューリップも色を添えていて、今、日本中が大変なことになっているけれど、冬を超えて小さなきれいな花を咲かせてくれました。この花は、市役所のボランティアの人達が毎年、手入れをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに、ムスカリの花ことばは、「明るい未来」だって!

staff  by  どんぐり

茅野市のおすすめ食材(凍り豆腐)

最近は、凍り豆腐を食べなくなりましたが、タンパク質と繊維が豊富ですごくいい食材です。茅野市の気温の低い冬の気候を利用して、今でも地元の人が手作りで作っています。一般的にお店に並んでいるのは、乾燥した凍り豆腐ですが、冬の時期は、乾燥する前の冷凍 凍り豆腐が手に入ります。私は、必ず大袋で購入し、冷凍庫で保存、お味噌汁の具や煮物など重宝に使っています。乾燥したものより、しっとりして、おいしいです。さすがに4月ともなると冷凍 凍り豆腐も品薄、そこで、凍り豆腐のフライをご紹介します。実は、前日作った、凍り豆腐の煮物の使いまわし。フライ用には、切らずに凍り豆腐を薄味で煮ておきます。

 

 

 

 

 

 

 

凍り豆腐のダシを軽く絞り、スライスチーズとハムをサンドイッチのように挟み、フライにします。

外はサクサク、中はしっとりでおいしかったです。

忘れなかったら来シーズンやってみて下さい。

 

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の春を紹介(フキノトウ)

今日は、いいお天気で、気温も上がり山に出かけたくなる、そんな気分です。茅野市運動公園の桜開花は、いよいよ来週、諸般の事情により、夜間ライトアップは中止のようです。さすがにフキノトウも今春最後、フキミソを作りました。山菜は、冬の眠っていた細胞を活性化させる働きがあるそうです。

山でとってきたフキノトウをきれいに洗い、細かく切ります。

 

 

 

 

 

フライパンにサラダオイルを引き、軽く炒め、砂糖とみそを加えます。分量は、適当。

我が家では、砂糖とみそは控えめ、そこに鰹節とイリゴマを加えたら出来上がり。

 

 

 

 

 

 

こんな感じです。山菜の風味と鰹節のだしがきいて、おいしかったです。調理時間は、刻む時間も入れて、10分、簡単で元気になる一品です。

 

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

 

八ヶ岳の春を紹介(花だより)

待ちに待った春到来!思いっきり外に出て春を楽しみたい・・・?諸般の事情によりイベントは中止、不要不急の外出は自粛・・忍耐強く、この難局を乗り越えるために頑張るしかないですね。そこで八ヶ岳の春をお届けします。数日前には、雪が降りまだまだ寒さが続いています。各地の桜だよりが届く中、茅野市運動公園の桜の開花までもう少し、つぼみは色づいていますが、こんな感じ。

でも遠くからでも目立つサンシュユの黄色い花が満開。今週末にはコブシの花も咲きそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フクジュソウはそろそろ終わり、カタクリがちょうど見頃です。

 

 

 

 

 

 

カタクリの花は、今日は曇りだったので下を向いていますが、晴れると花弁がくるりと上を向きます。カタクリは、種から7年目くらいでようやく花をつけます。土の中でじっくりと養分を蓄えて7年目の春を待っているのです。

 

 

 

 

迷惑がられている雑草(オオイヌノフグリ)、薄紫の可憐な花を見せてくれます。手前の紫のカサ?みたいな草はヒメオドリコソウよく見るとかわいいです。

茅野市運動公園では、家族連れ、犬の散歩、ランニング、ウオークングと思い思いに楽しんでいました。

 

 

 

 

staff  by  どんぐり

 

蓼科湖畔の高原ロッジ

蓼科湖畔にオープンした高原ロッジHYTTERをご紹介します。ヒュッターは、宿泊施設とロッジが併設されています。ゆっくり宿泊、思いっきりキャンプ、草原で遊ぶなど、ご家族、グループでさまざまな活用が可能です。ヒュッターでは、「蓼科湖を眺めながらのんびりとお茶を飲む」、「キャビンのテラスで風に吹かれながら、ただ、ただ何もせずに過ごす」こんな贅沢な時を過ごす事ができます。朝食、ランチ、バーベキュー、温泉などお気軽に立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

staff  by  どんぐり            

 

正面フロント

蓼科湖を臨む

ダイニング

ダイニング

バーカウンター

ロビーから客室へ

ロビー

和室

洋室

浴室

キャビン

キャビン

 

八ヶ岳移住、健康や食の面から、茅野市の田舎暮らしを考える、楽ちの10周年記念イベント

楽ちの倶楽部、八ヶ岳ライフ朝倉でございます。

健康や食の面から八ヶ岳の田舎暮らしを考える。

楽園信州ちの10周年記念イベントを行わせていただきました。

 

第一部はライフクリニック蓼科院長の麻植ホルム正之先生です。

「ストレスから解放される田舎は理想の医療を実現するために良い場所だった」

八ヶ岳に移住した理由として「茅野は自分が生れた北欧の気候に似ている」と移住の理由を語っていただきました。

 

翌日の長野日報にも掲載いただきました。

 

 

茅野市に移住!冬のツアー郷土料理の昼食

2月17日(土)楽園信州ちの協議会冬のツアーが行われました。今回のテーマは、「餅つきを通して地元の人と交流する」です。最近少なくなった餅つきを皆で行い、ついた餅は参加者が丸めてお土産用に、さらに昼食は郷土料理をスタッフが用意しました。地元紙の記事をご紹介します。

他に用意した昼食は、今が旬の凍り豆腐、高原の花豆、浸し豆、野沢菜、野沢菜炒め、馬肉の筋煮、細寒天のあえ物

餅5種(あん・きなこ・エゴマ・のた餅・のり醤油)最後に蕎麦の実と根菜入りの信州そば、信州りんごです。

今が旬の凍豆腐の記事です。

 

 

参加者の持ち帰り用パック


 

 

 

 

 

 

細寒天入りあえ物

花豆

茅野産の凍豆腐

自家製野沢菜

 

 

 

 

 

 

 

 

寒い中、多くの方にご参加いただきありがとうございました。私たちスタッフも楽しく過ごす事ができました。

staff  by  どんぐり

八ヶ岳の冬が好きで移住したかたも!楽ちの倶楽部新年会

1.会場は「わいわいはうす」さん

楽ちの倶楽部新年会会場は駅から歩けて、大人数対応の飲食店、わいわいハウスさん

 

2.新年会前のスタッフの意気込み

宮沢工務店 伊藤:移住者のみなさんにわいわいしてほしいです

甲信代理店 大谷:自分が酔っ払い過ぎずみなさんに楽しんでほしいです

 

3.メインメニュー馬のすき焼き

「わいわいはうす」さんで事前予約が必要な馬のすき焼きをメニューで出していただきました。

食べ方の解説をマスターにしていただきました。

 

 

4.仲間づくり茅野市、楽ちの倶楽部乾杯の様子

 

5.冬の青空と八ヶ岳が好きで移住しました

 

 

6.これからも茅野市は、がんばっていきます

 

八ヶ岳田舎暮らし、地元のかぼちゃで作るババロア(白砂糖不使用)

 

 

日差しも明るくなり、もうそこまで春が来ています。冬囲いの野菜もそろそろ食べてしまわないと・・・と思うこの頃です。

秋収穫したかぼちゃが美味しかったのでババロアを作りました。生クリームの代わりに甘酒を使用、甘さが足りない場合はメープルシロップを足します。

かぼちゃを茹で、つぶし、自家製甘酒をハンドミキサーでヨーグルト状にしたものを加えます。この甘酒は、薄めて飲んだり、あえ物に使ったり便利です。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

   粉末ゼラチン1袋(5グラム)と豆乳を沸騰させないように温め

かぼちゃに加えます。さらに甘くしたい場合はメープルシロップを加えます。メープルシロップは甘いので、入れすぎないように気をつけてください。

 

 

 

 


 

 

 

 

 

]

 

 

 

 

 

 

 

以上で出来上がり、ものすごく簡単ですね。冷蔵庫で冷やして召し上がってください。コクがあり、美味しいです。

かぼちゃのほか、サツマイモでもできます。試してみてください。

staff  by  どんぐり              http://www.greenview.jp/

 

 

 

八ヶ岳、茅野市冬の移住ライフ、本格的な雪が降りました

八ヶ岳裾野、茅野市にも昨日から本格的な雪になりました。朝起きたら、30センチ位の積雪!この冬初めての雪かきです。朝、出勤前に皆で雪かきをします。


 

 

 

 

 

 


 

 

写真は、駅から続く市役所前の幹線道路、夜のうちに業者さんが除雪しているので困る事はありません。通勤、通学に歩きやすいように皆で歩道も除雪します。やさしいです!

 

茅野市運動公園の桜並木も雪のアーチになりました。やはり車の通行は少ないです。

同日の午後1時、道路や歩道の雪は、ほとんどなくなりました。今夜も零度以下に冷え込むと思います。早めの除雪で安心ですね。地域の人はあたりまえの様にやっている朝の作業です。

staff  by  どんぐり

 

 

八ヶ岳移住ライフ、茅野市地元食材で作る大豆ミートボール

いよいよ大寒、確かに寒いですが、ピリピリした空気が心地よく感じます。地産地消と言いますが、さすがにこの時期、保存食を上手に使う工夫をしたいものです。そこで、地元食材を使ったヘルシー大豆ミートボールをご紹介します。材料は、すべて地元八ヶ岳で取れたものを使用しています。

大豆は、一晩水につけたものを茹でておきます。私は面倒なので多めに茹でて冷凍にしておきます。冷凍保存したものは、さっと茹でてから使用します。大豆はハンドミキサー、又はすり鉢でつぶします。

たまねぎのみじん切り、保存しておいたとうもろこし、枝豆、茹でたそばの実を適量加えます。つなぎに八ヶ岳実践農場の卵、片栗粉を入れ、かき混ぜます。

調味料は、塩・コショウが基本でシナモン、ガラムマサラ、ナツメグはどれかお好みで入れると味にアクセントがつきます。(全部の香辛料は入れないで下さい)


 

 

 

 

 

 

小さく丸めます。片栗粉を表面につけるとまとまりやすいです。

油でカラット揚げます。

そのまま、塩かケチャップで食べたり、甘酢あんかけにします。秋の畑で取った食材をうまく使ってみて下さい。

staff   by  どんぐり

ホーム

 

茅野市冬の始まり

 こんにちわ。篠原不動産の篠原です。(http://www.sino-fudosan.co.jp/)

 

 

 先週末から毎朝自動車のフロントガラスが氷に覆われる様になりました(標高約1000m)。毎朝出勤時にペットボトルにお湯を入れてフロントガラスにかける日々、茅野市の冬がスタートしたようです。

 

 茅野市に移住して知り合いが増えてくると、夏から秋にかけて、庭の畑の御裾分けが始まります。
 私の場合は10月下旬~11月初めから庭の渋柿を「さわし柿」にして配るのですが、今年は柿の実りが不調。加えて、甘さが微妙。10月末頃に客様用に30個程作ったものの、あまり甘くならなかったので差し上げることはありませんでした。

 毎年さわし柿を段ボール2個くらい作っていたのですが、今年は御裾分け用のさわし柿製作を中止し、家族向けに干し柿を作り始めました。…しかし、その段ボール2個分増えたせいで干し柿製作がなかなか終わりません。

 個人的に手間は一晩で出来上がる「お湯で作るさわし柿」がダントツに楽で、次いで1~2週間かけて作る「アルコールで作るさわし柿」。「干柿」はそれらの倍以上の労力がかかるので出来れば少なくしたいのですが、子供達は干柿が大好きなので作らないと言う選択肢がありません。

 結局昨年は300個でしたが、今年は500個程作った辺りで柿が熟し過ぎて柔らかくなってしまいました。残念。

 11月初めに作り始めた分は、そろそろ表面が乾燥し始め、娘たちが甘くなるようにモミモミと揉んでいます。

 田舎暮らしを始めたら家庭菜園!!と言う方も多いですが、その庭の片隅に柿など如何でしょう。ブドウ等より収穫できるようになるまで年月はかかるものの、世話いらずで(ここが重要)、収穫時期は丁度一般的な家庭菜園の野菜達が終わった辺り。個人的なお勧めです。

岡山県・長野県合同移住相談会に参加しました。

11月5日に、有楽町にあります東京交通会館12階カトレアサロンで実施されました「岡山県・長野県合同移住相談会」に参加しました。天候にも恵まれて、大勢の方に茅野市のブースにお越しいただき、ありがとうございました。

11月5日のセミナーの風景です。

12月9日には、ふるさと回帰支援センターの長野県ブースで、茅野市の相談デスクを実施します。ぜひ、茅野市に興味のある方、ふるさと回帰支援センターにお越しください。

日時:平成29年12月9日(土)11:30~16:30

場所:楽園信州移住相談センター

   東京交通会館8階 NPOふるさと回帰支援センター内(東京都千代田区有楽町2-10-1)

   NPO法人ふるさと回帰支援センターへのアクセスはこちら

茅野市でエコフェスタ(さわれる地球)

 

10月28日 茅野市高原のまちエコフェスタ2017が行われました。記念の20回ですが、雨と風の大荒れの天気! でも家族連れの方に大勢ご来場いただきました。いろいろなブースがありましたが興味深かったのは、さわれる地球でした。


 

 

 

 

 

 

地球儀に映し出された画像で、クロマグロの産卵地と回遊を見る事ができます。

金星

これは、何だかわかりますか? なんと金星です。

 


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ちょうど心配している台風22号の動きもリアルタイムで知る事ができます。


 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

月の裏側を見る事もでき面白いコーナーでした。

staff  by  どんぐり