こんにちは。八ヶ岳ライフ朝倉です。

茅野市では9月5日(土)~10月11日(日)までの約1ヵ月間を「縄文文化月間」として、「縄文」にちなんだ各種イベントを計画していますのでご紹介させていただきます。

縄文時代(特に中期)の遺跡が多く確認されている茅野市。
自然と共生し、約1万年続いた平和で豊かな縄文文化を学ぶことで、茅野市の魅力をさらの発見できると思います。

【尖石縄文考古館にて】
・10月3日まで毎週土曜13時30分~
 同館学芸員のギャラリートークを開催
 テーマ「食事、芸術、疾病、家族像、身体装飾品、環境、縄文時代の素朴な事柄」

・9月20日(日) 10時~
 縄文を楽しむ教室「縄文土器を見てモビールを作ろう」 (定員10人)

・9月21日(月祝) 19時~
 「ナイトミュージアム」懐中電灯を手に夜の考古館を探検 (定員25人)

・10月10日(土) 10時~
 第16回宮坂英弌(ふさかず)記念 尖石縄文文化賞授賞式
 13時30分~ 昨年度受賞者 瀬口眞司さんを講師に「縄文文化大学講座」開講

・10月11日(日) 9時~
 茅野市5,000年 尖石縄文まつり

尖石縄文考古館
茅野市豊平4734-132
0266-76-2270
期間中の各種イベントは参加無料
別途、入館料は大人500円、高校生200円、小中学生150円
※休館日を確認してからお出かけください。
   

【関連企画】
・茅野市民公民館
 9月11日(金)、18日(金)、25日(金) 19時~20時30分
 縄文文化講座「縄文のなぞとロマン」定員30人
 講師 尖石縄文考古館職員
 参加無料
 申込は同館0266-72-3266

 

・茅野市図書館
 10月22日(木)まで
 「運動公園内にある縄文時代の遺跡下ノ原遺跡」企画展

 

・八ヶ岳総合博物館
 9月12日(土)~10月11日(日)
 「縄文人の見た星空」を常時放映

 

DSCN1605

当社は茅野市縄文ふるさと応援団に加入しています。
期間中は上記のイベントに参加して茅野市で栄えた縄文文化を学びたいと思います。