御柱祭で前宮を訪れた人も多いかと思いますが、前宮近くに変わった建物を見つけたでしょうか?茅野市宮川出身の建築家藤森輝信さんの作品です。「神長館守矢資料館」は、諏訪大社上社の神官 守矢家の敷地に建てられました。武田信玄に関する古文書など貴重な文書が保管、公開されています。さらに上に行くと「空飛ぶ泥船」があります。藤森輝信さん設計、2011年茅野市民館の庭でみんなで制作したものです。茶室ですが、お茶の味は、どうでしょうか。

staff by どんぐり

DSC02753

神長館守矢資料館

DSC02755

茶室 空飛ぶ泥船