3月25日(日)茅野市の八ヶ岳総合博物館で機織り体験や作品販売がありました。ボラインテイアグループ「ねじばな」の会員が不要になった着物や古布を再利用して裂いたものを糸にして織ったもので裂き織(さきおり)とも呼ばれています。昔は、貴重な布を何度も利用するためどこの農家でも機織りをしていたようです。会員の作品300点も数時間でほとんど売れてしまい、機織り体験も人気でした。
20120326_2210583 20120326_2210582 20120326_2210581 20120326_2210580