10月に入り、諏訪地方の御柱祭(小宮)が各地で開催されています。
御柱年(おんばしらどし)もいよいよ最終盤。
https://youtu.be/clTLL3QXfV4
今週末には茅野市内 蓼科中央高原 御柱祭が行われます。
観光でいらした方々も楽しめる御柱祭ですので、
参加されてはいかがでしょうか?
詳細は下記より
↓↓↓↓
http://www.tateshinachuoukougen.com/blank-8

 さて、諏訪地方では「組(くみ)」「講(こう)」などの単位と並び、
辿って行けば血縁関係に当たる「まき」を祀る社があることがあります。
その神社においても御柱祭を行います。

私の「まき」の御柱祭の時、長老のような存在の大先輩が
祖先が現在の場所に住み始めて384年であると言っていました。
400年を迎えた時は盛大に祝いをし、今後も大事に守って欲しいと
「遺言」めいた思いも告げられ、とても印象に残りました。

大きな使命感に自分が役不足だと感じましたが、
自分の意志が形として後世に残っていく事が
大変光栄で幸せな事だと感じました。
いつか、私もそんな事を「まき」の御柱祭で言えるように
頑張りたいと思います。

「講(こう)」御柱祭の風景①

「講(こう)」御柱祭の風景①

 

「講(こう)」御柱祭の風景②

「講(こう)」御柱祭の風景②

 

「まき」御柱祭の風景①

「まき」御柱祭の風景①

 

「まき」御柱祭の風景②

「まき」御柱祭の風景②

 

「まき」御柱祭の風景③

「まき」御柱祭の風景③

『信州 諏訪 御柱祭ホームページ』
http://www.onbashira.jp/