楽ちのステーションにもご協力頂いている、茅野市北山のカフェ『茅野沢茶輪たてしな日和』さんで、2月27日(水)に諏訪の不思議を知る!第3回「縄文人はなぜ八ヶ岳山麓をえらんだのか?」が開催されます。

以下転載

御神渡りの道筋の話、神事、諏訪地方にはいろいろな伝説があります。
もっと神事や伝説について知ってこの土地のことを知りたいと思ってスタートした『諏訪の不思議を知る!』今回は、諏訪地方の歴史を知るうえで縄文人の生活についてのお話を聞こう!ということになりました。

今回ご縁をいただき、茅野市尖石縄文考古館・元館長の鵜飼幸雄さんに『 縄文人はなぜ八ヶ岳山麓を選んだのか? 』をテーマにお話をしていただく会を開催できることになりました。

ゆっくりお茶を飲みながら鵜飼さんのお話を聞き、諏訪の不思議を知る茶輪会です!

諏訪の不思議を知る!第3回「縄文人はなぜ八ヶ岳山麓をえらんだのか?」

日 時:2月27日(水)
時 間:14時~16時頃
※前半は鵜飼さんのお話。休憩をはさんで、後半はお茶を飲みながら質問・歓談タイム

場 所:茅野茶輪たてしな日和

お話ししてくださる方:茅野市尖石縄文考古館・元館長 鵜飼幸雄さん

参加費:お一人様1,500円(お茶とスイーツ代込み)

定 員:15名

申 込:茅野茶輪たてしな日和まで下記のいずれかでご連絡ください。

電話:0266-55-3365(月・火曜は定休日)
メール:info@tateshinabiyori.com
またはFacebookページ
 
※営業中などで電話に出られないことがあります。その際は留守番電話へメッセージをお願いします。